新型ウェイクの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ダイハツの新型ウェイクの色・カラーは何色あるでしょうか?

新型ウェイクの色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

スポンサードリンク

 ボディーカラー

ウェイクのカラーは個性的な色を揃えた上にツートンカラーまで選べてちょっとした差別化ができそうな15の組み合わせです。

モノトーン

ウェイクのモノトーンのカラーは全部で9色。

どの色でもウェイクらしさが出ているカラーでそのデザインとトールボディのフォルムは目立つこと間違いなしです。

フレッシュグリーンメタリック〈G57〉

ウェイクの代表的なカラーです。

フレッシュグリーンの名前から新緑をイメージするカラーになっています。

W551

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

ミストブルーマイカメタリック〈B69〉

こちらもウェイクを代表するカラーです。

サーフィンなどのウォータースポーツをイメージするカラーです。

W552

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

ト二コオレンジメタリック〈R71〉

こちらもウェイクの代表的カラーです。鮮やかなオレンジが周りの人たちの目を引きつけます。

W553

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

ブルーマイカメタリック〈B58〉

濃い目の青が大きく見えるボディを引き締めます。

W554

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

パールホワイトⅢ〈W24〉

メーカーオプション設定27,000円高

いわゆる真っ白ですが、パールが入っているので安っぽさがなく上品な白です。

W555

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

プラムブラウンクリスタルマイカ〈R59〉

メーカーオプション設定27,000円高

なかなか見ることの少ない色の一つですが、落ち着いた感じのブラウンがウェイクにマッチしています。

W556

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

タングステングレーメタリック〈S38〉

少し濃い目のグレーが引き締め感と頑丈さを演出しています。

W557

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

オフビートカーキメタリック〈G55〉

色そのものは地味めですが、ウェイクのデザインとマッチし、見方によっては黄金色に映る時もあります。

W558

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

ブラックマイカメタリック〈X07〉

定番の黒ですが、やはりボディを引き締め頑丈さと安定感をだしています。

W559

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

ツートンカラー

こちらはひと手間加えたツートンカラーで全部で5パターン。

すべてメーカーオプションでモノトーンのウェイクよりもさらに目立つこと間違い無し、の組み合わせです。

パールホワイトⅢ〈W24〉×ト二コオレンジメタリック〈R71〉【X85】

メーカーオプション設定54,000円高

W561

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

パールホワイトⅢ〈W24〉×ブルーマイカメタリック〈B58〉【XE1】

メーカーオプション設定54,000円高

W562

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

パールホワイトⅢ〈W24〉×オフビートカーキメタリック〈G55〉【X87】

メーカーオプション設定54,000円高

W563

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

パールホワイトⅢ〈W24〉×フレッシュグリーンメタリック〈G57〉【XA3】

メーカーオプション設定54,000円高

W564

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

パールホワイトⅢ〈W24〉×ミストブルーマイカメタリック〈B69〉【X81】

メーカーオプション設定54,000円高

W565

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

スポンサードリンク

ウェイクはどの色がおすすめ?

個性的なカラーとツートンカラーまで合わせると15種類のパターンになりますが、好みの色があればその色を選んでもいいでしょう。

リセールバリューを考えれば白系のパールホワイトⅢや黒系のブラックマイカメタリックあたりが無難になりますが、アウトドアには利用するのであれば使い倒してしまうような感じで個性的な色を選ぶのもいいかもしれません。

フレッシュグリーンメタリックやト二コオレンジメタリックなどは他の車種ではなかなかお目にかかれない色ですが、ウェイクの個性であれば違和感はそれほど感じないはずです。

W57

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

スポンサードリンク

 エクステリアのカスタマイズ

ツートンカラーまで含めると豊富なカラーバリエーションと言えるウェイクですが、せっかくなのでもっと個性を出した、と思う方もいることでしょう。

純正のカスタマイズオプションになりますが、サイドとバックに一味加えたラッピングをすることができます。

アクセサリーカタログには他のデザインも掲載されているので機になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

W51

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/webcatalog/wake/accessory/pdf/pages.pdf

⇒ 新型ウェイクを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

インテリアカラー

ウェイクのインテリアカラーはダークグレーをベースにした配色になっています。

プラスチックっぽい質感という意見も聞かれますが、室内をトータルで見た場合、シートとのカラーバランスと、アウトドアを想定した多少雑な扱いにも簡単なお手入れですませそうな車内はやはり扱う人によって見方が変わるのかもしれません。

W58

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/04_interior.htm

また、シンプルな車内では物足りない、という方には本革風ですが、専用のシートカバーが用意されています。

W50

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/webcatalog/wake/accessory/pdf/pages.pdf

これだけでも他のウェイクとは少し違った雰囲気にできるはずです。

また、昼間の車内だけでなく夜の車内も人とは違ったものがいい、という方のためにイルミネーションもオプションでつけられますので夜の車内が上品に見えることも可能です。

W52B

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/accessory/webcatalog/wake/accessory/pdf/pages.pdf

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク