新型ウェイクの エコカー減税やその他税金情報!

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ダイハツの新型ウェイクのエコカー減税はどれぐらいでしょうか?

新型ウェイクのエコカー減税に加え、自動車税などの税金の情報をご紹介します。

エコカー減税という制度が2009年にできてからかなりの数の車がその恩恵を受けてきました。

ウェイクにはどのような恩恵があるのでしょうか。

スポンサードリンク

車にかかる税金のまとめ

まず車に関する税金は消費税以外に大きく分けて4つの税金があります。

自動車取得税

車を購入した時にかかる都道府県税です。

税額は「取得価格×90%×2%」です。

自動車重量税

車の購入時と車検時に支払う国税です。

車両の重量で税額が決められて、購入時以降は車検を受ける際に支払います。

自動車税

毎年4月1日現在の所有者が支払う都道府県税です。

排気量などに応じて税額が決められ支払いをします。

購入時は月割の金額を支払います。

軽自動車税

毎年4月1日現在の軽自動車の所有者が支払う市町村税です。

税額は乗用車で10,800円です。

軽自動車税は月割の制度がないので年度途中(4月2日以降)購入した場合、支払うことは

ありません。

ちなみにウェイクは軽自動車ですので今回紹介した税金の内、自動車税はウェイクには関係のない項目です。

W9B

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/04_interior.htm

スポンサードリンク

エコカー減税の対象は

上記の4つの税金のうち、エコカー減税の対象になるのは「自動車取得税」と「自動車重量税」です。

「自動車税」と「軽自動車税」はグリーン税制という制度の対象になっています。

自動車取得税の減税対象は2019年3月31日までに新規登録がされた自動車で燃費基準の達成状況によっては2018年度に段階的に減税額が減額、もしくは減税W90

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/learning/tax/green/whats_tax.htm

自動車重量税の減税対象は2019年4月30日までに新規登録された自動車できかんは1ヶ月遅れになりますがこちらも燃費基準の達成状況によっては2018年度に段階的に減税額の減額、もしくは減税されなくなります。

W91

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/learning/tax/green/whats_tax.htm

グリーン税制はエコカー減税ではないのですが、燃費基準の達成状況によって減税される、という点ではエコカー減税と似たような制度です。

自動車税の場合、2019年3月31日までに新規登録された自動車に対して燃費基準の達成状況によって登録年度の税金と翌年度分の自動車税が軽減されます。

W92

用元:https://www.daihatsu.co.jp/learning/tax/green/whats_tax.htm

軽自動車税の場合は2019年3月31日までに新規届出された新車が燃費基準の達成状況によって軽減されます。

W93

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/learning/tax/green/whats_tax.htm

エコカー減税は本来環境保全を目的とした時限措置でした。

ですが各メーカーが基準を次々とクリアする車種を発売し、対象車種の割合が90%近くまで増えてしまいました。

そのために国土交通省が新たに基準を設け、現在の基準では70%程度になるような数値を設定して今回の基準になっています。

スポンサードリンク

ウェイクの減税はどうなるか

ウェイクはターボモデルの2WD車と自然吸気モデルが平成32年度燃費基準達成車ですが、ターボモデルの4WD車は平成27年度燃費基準+10%達成です。

W94

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/05_driving.htm

W95

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/05_driving.htm

これにより2017年度は全車自動車取得税が20%軽減、自動車重量税が25%軽減されます。

2018年度にはターボモデルがエコカー減税の対象から外れてしまいます。
⇒ 新型ウェイクを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

減税額の目安

それではウェイクはどれくらいの減税額が見込めるのでしょうか。

グレードごとに減税額を見ていきます。

W97

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/index.htm

Gターボ “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

自動車取得税:約5,800円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,700円

4WD

自動車取得税:約6,100円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約8,000円

Gターボ “SA Ⅱ”

2WD

自動車取得税:約5,600円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,500円

4WD

自動車取得税:約6,000円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,900円

L “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

自動車取得税:約5,300円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,200円

4WD

自動車取得税:約5,800円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,700円

L “SA Ⅱ”

2WD

自動車取得税:約5,200円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,100円

4WD

自動車取得税:約5,600円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約7,500円

D “SA Ⅱ”

2WD

自動車取得税:約4,700円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約6,600円

D

2WD

自動車取得税:約4,500円

自動車重量税:1,900円

軽減額計:約6,400円

W98

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/index.htm

スポンサードリンク

ウェイクの低燃費化の工夫

車重が重いウェイクは発進時、加速時には駆動力が必要なため、燃費という点では他の軽自動車に比べて不利なのは明らかです。

そこで低燃費化を少しでも実現するための工夫がされています。

新エコアイドル

車が停止しそうなところを見計らってエンジンを停止させ、低燃費化を実現します。

そのためには走行中に「エコアイドルインジケーター」が点灯することが条件となります。

ウェイク全車に標準装備されています。

W960

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/05_driving.htm

また、状況に応じて車がエンジンを作動させるか停止させるかを判断します。

約10km/h以下の渋滞時では車両が停止と前進を繰り返してもエンジンは停止しません。

駐車する時の前進時、後退時のときも同様にエンジンは停止しないようになっています。

道路の勾配が10%程度まではアイドリングストップは作動します。

また、「エコアイドルオフスイッチ」を押すことによってアイドリングストップの動作を止めることができます。

W9A

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/05_driving.htm

エコドライブアシスト照明

マルチインフォメーションディスプレイ内で燃費の状態に応じて照明が青から緑に変化します。

W99

引用元:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/05_driving.htm

これを参考に運転をすることによって燃費の向上を期待することができます。

また、マルチインフォメーションディスプレイでは平均燃費やアイドリングストップの作動時間を表示することもできます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク