シトロエングランドC4の燃費ってどう?実際の燃費の口コミ評価は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

シトロエンブランドのラインナップで3列シート7人乗りのファミリーカーとして存在するグランドC4。

今回は、シトロエングランドC4の燃費について検証してみました。

シトロエングランドC4の燃費ってどう?

まずは、シトロエングランドC4のガソリンエンジン搭載車の燃費カタログ数値を確認してみましょう。
現在販売されている、グランドC4スペースツアラーガソリンエンジン搭載車の燃費カタログ数値は、JC08モードで14.6km/Lです。

過去に販売されていたグランドC4はピカソという名前でしたが、先代のグランドC4ピカソの燃費も、カタログ数値14.6kmです。先代とは言葉上で、名前が変わっただけです。


最高出力は、121kW(165ps)/6,000rpm、最大トルク:240Nm(24.5kgm)/1,400~3,500rpm。

シトロエン公式サイトによると、軽量コンパクトで、優れた燃費性能を持ちながら、自然吸気 2.0L クラスのエンジンを凌ぐパワーとトルクを発揮するガソリンエンジンで、燃料を直接シリンダー内に噴射し燃焼効率を高めるダイレクトインジェクションやすべての回転域で効率の良い過給を行うツインスクロールターボチャージャーなどを搭載しています。

また、ストップ&スタートシステムとの相乗効果で、 さらに燃費を向上しつつ、欧州排出ガス規制 EURO6にも適応しているガソリンエンジンです。

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

他の車も含めて、通常カタログ数値の70%付近が、実燃費だと言われていますので、シトロエングランドC4の現行車実燃費はリッターあたり、9km前後だと予想できます。

このあと、口コミでも詳しくみていきますが、燃費はその持ち主が使う場面によって変わってきますので、一概にこの数字自体が良い悪いとは言えないのですが、日本車と比較しても遜色ないというのが、私の印象です。

同クラスのミニバンで比較してみても、日産セレナはカタログ数値14kmで実燃費は9km程度で、トヨタのノアハイブリッドでは、カタログ数値23kmで、実燃費14kmです。ホンダのステップワゴンハイブリッドは、カタログ数値20kmで、実燃費16km辺りです。

最近はハイブリッドが主流で全ての車が燃費が飛躍的に伸びているように感じますが、実際には15年ほど前からガソリンエンジンについては変わっていない感覚があります。

余談ですが、ハイブリッドはカタログ数値20kmから25kmが現在の主流ですが、実燃費は13から15kmという口コミが多く見られます。

さて、そんな日本車と比べた場合でも、ガソリンエンジン搭載車の中では、なかなか良い数値を出していると感じる、シトロエングランドC4ですが、グレードがたくさん存在しているわけでもなく、ハイブリッドカーでもないので、直接の比較車種があまり少ないのが現状です。

では、シトロエングランドC4のディーゼルエンジン搭載車の燃費を見ていきましょう。

ディーゼルエンジン搭載車の燃費は?

燃費を気にされている方は、もう1つのグレードであるディーゼルエンジン搭載車を検討されることをオススメします。

グランドC4のディーゼルエンジン搭載車のカタログ数値は、18kmと記載があります。

最高出力は110kW(150ps)/4,000rpm、最大トルクは370Nm(37.7kgm)/2,000rpm。

こちらもシトロエン公式サイトによると、力強い加速性能、そして優れた燃費と環境性能を誇るクリーンディーゼルエンジンです。

走る楽しさとCO2削減やクリーンさという時代のニーズにも応え、同レベルの性能のガソリンエンジンに比べCO2排出量、燃料消費量とも優れた環境性能を誇り、JC08モードで18.0km/ℓという良好な燃費を達成しています。

実燃費は、12kmから13kmあたりであると予測されます。

街乗りでの実燃費は、リッターあたり、11kmで、高速巡航時の実燃費は、リッターあたり、17kmでした。

ディーゼルエンジン搭載車のシトロエングランドC4は、車両重量が、1600kgあるため、街乗りを走る場合、車両重量をディーゼルエンジンで動かすとなると、それなりにパワーを使うため、燃費が低下します。

これはこの後の口コミでも多く見られる意見です。

ガソリンエンジン搭載車においても、この車両重量は影響しますが、シトロエングランドC4の重量差はガソリンエンジン搭載車とディーゼルエンジン搭載車で130kgあります。

エンジンの特性上、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンでは、車の初動に対する構造の違いがあり、ディーゼルエンジンは低速のトルクを重要視しています。

このため街中ではガソリンエンジン搭載車と比較すると、乗りやすい印象があるかもしれません。

ガソリンエンジン搭載車、ディーゼルエンジン搭載車、共に高速巡航時に燃費上のメリットが高くなります。理由は、エンジンの回転が一定に保たれるからです。

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

実際の燃費の口コミ評価は?

それでは、実際にシトロエングランドC4を購入された方の口コミを見ていきましょう。

ガソリンエンジン搭載車もディーゼルエンジン共に、メインでの使用を市街地、高速道路と2パターンで分けて見ていきたいと思います。

まずは、ガソリンエンジン搭載車です。

<ガソリンエンジン実燃費口コミ>

最も多かった口コミは平均すると9kmでした。

これらの投稿者は、街中での使用をメインに使用しているユーザーで、あまり高速移動を行わない方でした。

稀に、街中をメインで使用されているユーザーで、実燃費12kmという方もいらっしゃいます。

そして、高速道路や郊外などの比較的高速域での利用をされている方の投稿では、平均すると12km程度ですが、こちらも稀に14kmの方がいらっしゃいます。

<ディーゼルエンジン実燃費口コミ>

続いてディーゼルエンジン搭載車の口コミ最も多かった口コミは12kmでした。

これらの投稿者は、街中での使用をメインに使用しているユーザーで、あまり高速移動を行わない方でした。

稀に、街中をメインで使用されているユーザーで、実燃費16kmという方もいらっしゃいます。

そして、高速道路や郊外などの比較的高速域での利用をされている方の投稿では、平均すると16km程度ですが、こちらも稀に18kmの方がいらっしゃいます。

口コミの中で、燃費が良いと投稿されている方の乗り方で気になった言葉は、やはりアクセルワークでした。

発進の時に、アクセルをグッと踏み込む、街中の二車線道路で、車線変更をする。この乗り方の場合、アクセルを踏み込むことが多くなります。

アクセルを踏み込む回数が増えるということは、その分一時的に、燃料が多くエンジン内に供給されることになりますので、燃費の低下が否めないということです。

シトロエングランドC4の燃費まとめ

2019年3月現在の、ハイオクガソリンと軽油の差は、リッターあたり30円です。

シトロエングランドC4の燃料タンク容量ですが、ガソリンエンジン搭載車は、57Lで、ディーゼルエンジン搭載車は、55Lです。

例として、給油時満タンに入れるのを40Lで想定すると、給油時の差額は、1200円。

40L入れたとして、また給油をするまでの総走行距離を算出すると、ガソリンエンジン搭載車の平均燃費が9kmなので、360km。

ディーゼルエンジン搭載車は13kmなので、520kmとなります。

月に1000キロ走ることを考えると、ガソリンエンジン搭載車で、約3回の給油、ディーゼルエンジン搭載車で約2回の給油です。

あくまで単純計算なのですが、燃料代は重要なポイントなので、ぜひ検討材料の参考にどうぞ。

アイキャッチ画像URL:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

この記事を書いた人

ぜろよん
竜郷町在住、毎日エメラルドブルーの海を眺めてくらしています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1