シトロエングランドC4おすすめのオプションとは?標準装備は充実している?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

世界の車業界の中でもおしゃれ担当として人気のフランス車。その中で、独特の個性で口コミでもデザイン乗り心地に定評のあるシトロエン。

今回は、シトロエンのファミリーかであるグランドC4でのオプションやアクセサリーについてまとめています。

シトロエングランドC4おすすめのオプションとは?

シトロエングランドC4には、ガソリンエンジン搭載のグレードとディーゼルエンジン搭載の2種類のグレードがあります。

引用:https://gazoo.com/news/r320690.html

どちらにも、オプションが2つ存在していて、1つ目は、パノラミックガラスルーフ・ハンズフリー電動テールゲートオプションで、こちらは120,000円となっています。

引用:https://gazoo.com/impression/r318582.html

そして、パノラミックガラスルーフ・ハンズフリー電動テールゲートオプションも含まれたもう1つのオプションが、ナッパレザーパッケージオプションで、こちらは575,000円です。

引用:https://gazoo.com/news/r320690.html

パノラミックガラスルーフ・ハンズフリー電動テールゲートオプションとの差額は455,000円ですが、搭載される装備が多いため、オススメはナッパレザーパッケージオプションです。

搭載される装備は、下記の通りです。

・パノラミックガラスルーフ・ハンズフリー電動テールゲート
・ツートーン(ブラック&ベージュ)ナッパレザーシート
・フロント電動シート&シートヒーター
・フロントアクティブランバーサポート
・フロント&2列目シート大型ヘッドレスト
・助手席電動カーフレスト
・パルファムエアフレッシュナー
・フロントフットランプ/リジッドパネル(2列目シート用フラットフロアパネル)
・フロント&2列目フロアマット

中でも著者のオススメは、シートヒーターが搭載されていることです。

ずっと使う車なので、寒い時期のシートヒーター搭載はかなり重宝します。特に、ファブリック素材ではないレザーシートの場合、冬場は座っている太ももの部分が冷えるため、シートヒーターが付いていることはありがたいオプションです。

また、助手席側に電動のカーフレストが付いているのもオススメです。
カーフレストとは、ふくらはぎをサポートしてくれる、ソファーのオットマンのような装備です。

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

長距離ドライブでは重宝する装備です。

パノラミックウィンドウとハンズフリー電動テールゲートも社内の快適性や荷物の積み下ろしに役立ちますので、それだけのオプションでもいいですが、シトロエングランドC4はファミリーカーですので、長距離のドライブを家族で楽しむ場合運転席の快適性と助手席の快適性が上がるとドライブの楽しみも広がるのではないでしょうか。

引用:https://gazoo.com/impression/r318582.html

このグランドC4ですが、日本車ではミニバンと呼ばれるクラスで、ファミリカーとしての競合車種では、トヨタのヴェルファイアやノア、ホンダのオデッセイ、日産のセレナ、三菱のデリカなどが挙げられます。

日本車は、ミニバンと呼ばれる背の高いサイズの人気が高いので、各社のミニバンはシトロエングランドC4より、200mmほど高くなります。

シトロエングランドC4は標準装備は充実している?

続いて、シトロエングランドC4の標準装備について見ていきましょう。
標準で搭載されている装備としては、17インチのアロイホイールが標準搭載されています。

また、LEDのリアポジションランプも標準搭載。

引用:https://gazoo.com/news/r320690.html

そして、著者のおすすめポイントは、安全装備やアシスト機能が標準で装備されていることです。

いくつか紹介します。

<レーンキープアシスト>

これは走行中に車載カメラが車線を検知し、ウィンカー操作をせずに車線からはみ出しそうになると、自動的にステアリングに反力を生じさせ、はみ出しを防止する機能です。

<アクティブブラインドスポットモニター>

斜め後方のブラインドスポット(死角)に存在する後続車両を超音波センサーが感知し、ドアミラー内にオレンジ色の警告灯を点灯させ、さらに後続車両の進路に入ろうとし た場合には、ステアリングの反力によって車線変更を抑制します。

<アクティブセーフティブレーキ>

走行中、フロントウィンドウ上部に内蔵されたカメラが前方の車両や障害物を検知、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能です。

引用:https://gazoo.com/impression/r318582.html

<スピードリミットインフォメーション>

走行中車載カメラが道路標識の制限速度を認識して、パノラミックスクリーンに表示する機能です。

特に、街中で運転する際のアクティブセーフティブレーキやアクティブブラインドスポットモニターが標準で搭載されているのはとてもお得感があります。

このほか車のフラツキに対して警告を出してくれる、ドライバーアテンションサポートや、前車との距離を警告してくれるディスタンスアラートも標準で搭載されています。

シートアレンジでフルフラットになったり、フロントにはエアコンの吹き出し口を備えた大型グローブボックス、中央部には取り外しができる大型のリムーバブルセンターコンソールが装備されており、さらに2列目シート足元にはフロア収納ボックスと、多彩で機能的な収納スペースが設けられています。

また、スマートフォン接続機能、「ミラースクリーン」が搭載されていて、Apple CarPlay™対応スマートフォンをケーブル接続するだけで、タッチスクリーンにアプリを表示します。
これにより目的地の検索、通話、メッセージの送受信、音楽を聴くなど、アプリの機能をボタンタッチ操作することができるほか、音声コントロールにも対応し、安全に、快適に操作ができます。

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

シトロエングランドC4純正アクセサリー‎を教えて!。

最後に、シトロエングランドC4の純正アクセサリーですが、外見、車の劣化防止、内装の快適性アップ、盗難防止などの安全性に分かれています。

著者のオススメは、ホイールの交換です。純正自体かっこいいので変えなくてもいいかなと思いますが、オプションのアロイホイールは強度とデザインのバランスが良くて個人的に好きです。

引用:https://web.citroen.jp/service/catarogue/grandc4spacetourer_accessory.pdf?_ga=2.42225325.944556178.1553910704-207168889.1550541784

あとは、乗り降りする時の足元をガードするステップガードは意外と汚れから車を守ってくれるためオススメです。

このほか、LEDリアゲートバブルもオススメです。細かいところですが、夜荷物の出し入れをする際にライトがあると携帯を出してライトアップしたりする手間が省けます。

他のオススメは、ライトのオプションのHIDバルブキットです。これも見た目が変わるわけではありませんが、明るさが全く違いますので、オススメです。

これ以外に、2種類のドライブレコーダーが純正アクセサリーにあります。
最近では、万が一の事故の際にドライブレコーダーの映像によって保険の割合が変わったりするという話も聞いていますので、人の感覚や記憶よりも映像でしっかりと保管することは自身を守る意味でも大切なアクセサリーです。

シトロエングランドC4、オプションまとめ

以上見てきましたが、シトロエングランドC4は標準で搭載される安全装備がいちばんのオススメです。

そしてオプションは快適性を高めたナッパレザーパッケージオプションがあります。

アクセサリーはいらないという方が結構いらっしゃいますが、シトロエングランドC4はファミリーカーですので、街中での利用、買い物などの利用を想定した実用性の高い車です。

ぜひ、車を買ってからの使い勝手をイメージしながらアクセサリーも検討してみてください。

シトロエングランドC4はフランスのファミリーカーですが、日本でも十分に通用する大きさと使い勝手、そして安全装備も充実していながら、それら装備に対して価格も抑えられています。

フランス車シトロエングランドC4の魅力にぜひ触れてみてください。

引用:https://gazoo.com/news/r320690.html

アイキャッチ画像URL:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1