初夏の北海道フリープラン3泊4日飛行機&レンタカーで周る

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

2018年、横浜から初夏の北海道をレンタカーで周る旅に出かけました。

ネットで「北海道・フリー・3泊4日」と検索して、羽田空港から北海道の好きな空港に行かれ、道内をレンタカーで周って1人44,000円とお得なプランを選びました。

料金には、往復航空運賃、3泊の宿泊費、4日間のレンタカー代が含まれています。格安です。

プランでは、宿泊地も自分で設定でき、ホテルのランクによって差額が取られるシステムになっていました。

日程は旅行代金が、夏休みハイシーズン料金になる前の6月17日出発して6月20日に帰宅しました。

1日目 千歳空港からニッカ余市蒸溜所・小樽見学(札幌泊)

今日の目的地は、ニッカウヰスキー余市蒸溜所、小樽運河、札幌羊ケ丘展望台。

map01

羽田空港7:30発のJAL新千歳空港9:00着に乗り込みました。

新千歳空港でレンタカーの手続きをし、送迎バスで7分位の営業所へ行きます。

借りたレンタカーは「日産ノート」でした。

夫婦2人なので、コンパクトカーを手配しており車種はお任せでした。

飛行機を降りて、クルマに乗り込むまでに1時間近くかかりますので、予定がある方は注意です。

rentacar

新千歳空港から余市まで、道央自動車道千歳ICに入り小樽ICで降り、羊蹄国道で余市を目指します。

距離106km、1時間50分、高速料金は1,480円です。

交通量は多くはないですが、北海道はスピード取締が厳しいと何人もの人に出発前に聞いていたので制限速度を守る事を心がけました。

途中、道央自動車道にもオービスが何箇所かありました。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

無料駐車場あります。

nikka01

12時頃にニッカウヰスキー余市蒸溜所に到着しました。

敷地内にある40台位停められる無料駐車場に停めて、食事、工場見学、買い物を楽しみます。

ここは、2014年にNHKの朝の連続ドラマ「マッサン」の舞台になった所で以前から来たいと思っていた所です。

思わずテレビで見たのと同じ景色に感動してしまいました。

nikka02massan

マッサンに使われた衣装が展示してあります。

工場見学する前に腹ごしらえをします。

レストラン「樽」は感じよく、料理も美味しいです。「かみふらの地養豚ロースカツのスパカツ」と「スコッチブロス」を注文しました。

工場見学は、ガイドツアーもありますが、今回はあまり時間がないので、貯蔵庫・ウイスキー博物館・竹鶴邸・蒸留塔・試飲会場を見て回ることにしました。

時間にして2時間ほどかかりました。

nikka03

右下は試飲会場(ウィスキーの他にソフトドリンクもあります)

小樽運河

駐車場はコインパーキング。

14時30分に出発して羊蹄国道を通り「小樽運河」に向かいます。

距離は20km、30分の道のりです。

駐車場探しは、コインパーキングが何箇所かありましたが、運河の裏の倉庫内のパーキングに停めて、運河の見学をすることにしました。駐車場探しは結構悩みます。

有名な浅草橋で撮影して、運河沿いに景色を眺めながら散策を楽しみます。

観光客も多く、運河のボート乗り場も人が多かったです。

ボートは頻繁に出ているので時間を確認して行くのが良いみたいです。

otaru

羊ケ丘展望台

駐車場入口で入場料金(大人520円・小中学生300円)を払って駐車場に。

15時30分に出発して、道央自動車道に乗り「羊ケ丘展望台」に向かいます。

有名なクラーク博士の銅像がある公園です。「少年よ大志を抱け」

小樽から道央自動車道を走り、大谷地ICを降りて、札幌ドームを通り、羊ケ丘展望台の駐車場に17時に入りました。

ガイドブックの割引券があったので少しですが料金が安くなりました。

クラーク博士の銅像の前でポーズを真似して写真を撮り、日本ハムの選手の手型(新庄選手)、羊小屋、ラベンダー畑を見学しました。

hitsujigaoka

18時にすすきの近くのホテルにチェックインできました。

駐車場はホテルの立体駐車場がありましたのでそこに停めることができました。

夕食は歩いて7分程のすすきの界隈のジンギスカン料理を探しました。

2日目 旭山動物園を見て網走、摩周湖(帯広泊)

今日の目的地は、①旭山動物園・②網走・③摩周湖・帯広。

map03

折角なので、早起きをして、時計台、テレビ塔、大通公園を散策することにしました。

狸小路を通り、時計台に向かいましたが修復工事中で塀に覆われていて、ちょっと残念でした。

北海道で良く見るコンビニ「セイコーマート」が時計台の向かい側にあり、道路側のカウンターに座って時計台を見ながら朝食を取りました。おススメのポイントです。

sapporo

ホテルに戻り、8時に出発しました。

道央自動車道「札幌IC」から「旭川北IC」へ、旭山動物園まで、距離は153km、2時間、高速料金2,440円です。

道央自動車道「旭川北IC」を降り20分位のところに旭山動物園はあります。

北海道は広いのでガソリン給油に注意を払います。

幸い、借りた「ノート」は燃費が良かったので頻繁に入れる程ではなかったので助かりました。

2時間走りっぱなしは疲れるので途中砂川PAで休憩をしました。

基本、1時間運転したら休むを繰り返します。

今日は500km位は走行するので、無理せず進むようにします。

旭山動物園

無料駐車場あります。

asahiyamazoo01

10時20分に旭山動物園に到着しました。

入園料金(大人高校生以上820円・中学生以下無料)払って、園内へ入り、今日のもぐもぐタイムの看板を見てチェックします。

ここは、旭山にあるので勾配があり、上まで登るのにも結構体力を使います。

先ず、上にあるオラウータン舎に向かいます。

登りきったら、丁度運良く、オラウータン親子の移動に遭遇しました。

母親に肩車された子供が、お母さんと一緒にロープを伝わって行く姿は微笑ましかったです。

asahiyamazoo02

園内をグルっと回り、ほっきょくぐま館での餌付け、アザラシ、ペンギン等も見て、食堂で旭川ラーメンを食べて、12時に網走市に向けて出発しました。

ここからは長い距離を走ります。

旭川紋別自動車から333号線を通り39号線に入り網走まで195km 3時間の予定です。

網走は親戚のお墓参りで寄るだけで、見学はなしです。

思っていた以上に時間がかかり、16時にお寺に到着。

北海道の広さを改めて感じました。

直線道路が先までズーッと続いています。

又、道路も広く、交通量も少ないので、ついついアクセルを踏みがちですが、違反キップが怖いので、慎重に走りました。

地元のクルマが減速したら要注意です。

実際、国道でスピード取締りのネズミ取りをやっていました。

ここから、391号線を通り摩周湖経由で帯広まで行きます。

摩周湖

無料駐車場あります。

17時30分に摩周湖展望台に到着。

「霧の摩周湖」と言われていますが、まさに霧で何も見えず寒かったです。

mashuko

241号線から足寄ICに向かい、道東道に入り音更帯広ICを出て帯広駅近くのホテルに20時30にチェックイン。ここもホテル隣接の立体駐車場がありました。

21時近くに駅前の「農家バル」というガイドブックに出ていたレストランでチーズの盛り合わせと十勝牛のステーキを堪能しました。美味しかったです。

店員さんに明日は函館まで行くと言ったら地元の人間でもクルマでは滅多に行かないと驚いていました。

本日の走行距離は607kmでした。

3日目 中札内美術村、花畑牧場見学(函館泊)

今日の目的地は、①幸福駅・②中札内美術村・③花畑牧場・函館山夜景見学。

map04

中札内美術村が開園するのが10時からなので、9時にホテルをチェックアウトして、クルマで20分位の「幸福駅」に行きます。

幸福駅

無料駐車場あります。

朝早いせいか、「幸福駅」に見学者は少なかったです。

ここに来ると幸せになれると、「愛国から幸福ゆき」のキップが話題になった所です。

オレンジ色のディーゼルカーがひっそりとホームに停まっていて、時間が止まっているかのようでした。

kofuku

売店では本日の日付が押してある切符が売られていました。

敷地内は幸せになれるポイントがあちこちに見られます。

回りの風景は本州にはない景色が広がり「北海道に来たー。」という実感が湧きます。

中札内美術村

無料駐車場あります。

10時に出発して20分位の「中札内美術村」に行きます。

森林に囲まれた中に昔の建築物を移籍して、中を美術館にしています。

ここは六花亭がやっており、相原求一朗美術館、小泉淳作美術館、真野正美作品館、北の大地美術館、レストラン、売店があります。

以前テレビで見て、どうしても行ってみたい所でした。

本当に素敵な所です。

nakasatunai

北の大地美術館に入ると大きなガラス窓があり、自然のキャンパスになっています。

帯広にはガーデンが多いのでお花好きな方には嬉しいポイントです。

本来は時間をかけてじっくり見たいのですが、本日は函館の夜景時刻があるので、見たかった「北の大地美術館」と、売店だけに寄りました。

1時間程おり、次の目的地「花畑牧場」に向かいます。

クルマで約10分の距離です。

花畑牧場

無料駐車場あります。

田中義剛さんの「ラクレットチーズ」で有名です。

お昼近かったので、レストランでラクレットのパスタを注文しました。

パスタの上にラクレットチーズがたっぷり降り注ぎます。

レストラン、売店の回りの壁には北野武さんが書いた素敵な絵画が何点も展示されていました。

hanabatake

12時に函館に向けて出発します。

距離は505km、6時間30分、高速料金8,510円です。今回の旅行で一番長い移動です。

中札内ICから帯広・広尾自動車道に入り、帯広JCTから道東自動車道、道央自動車道、を通り大沼公園ICを降りて函館市内に向かいます。

ガソリンは朝、帯広駅前で入れて来たので十分ですが、500kmとなると途中で給油が必要です。

休憩も占冠PA、由仁PA(ガソリン補給)、美沢PA、豊浦噴火湾PAに寄り安全運転に心がけました。

函館駅前のホテルに18時30分に到着しました。

駐車場は近くのホテル指定のコインパーキングでした。

本日の走行距離は512kmでした。

荷物を置いて、急いで函館山に向かいます。

函館山夜景

hakodate01

函館山ロープウェイ搭乗券は大人往復1280円

函館駅から市電で十字街で降りてロープウェイ山麓駅まで結構急な坂道を登ります。

山麓駅は日没前なので、人でごった返しています。

19時30分に、待つこともなく来たロープウェイに乗ることができ、函館山展望ハウス駅に着きました。

降りるとすごい人、人です。

歩く隙間も無い位の日没を待つたくさんの人が展望台に集まって3大夜景を楽しみにしています。

時間が経って暗くなると、あちこちでシャッターが切られる音がします。

時々、雲が流れ、景色が見えなくなる事もありましたが、さすがに綺麗な夜景です。

20時に帰りのロープウェイに乗って、ガイドブックに記載されていた「いか清」「ラッキーピエロ」で夕食を取りました。

丁度ワールドカップのサッカーをやっており、大迫選手が得点して、店のあちこちから歓声が聞こえました。

4日目 函館市内見学(帰宅)

今日の目的地は、朝市・元町・五稜郭・トラピスチヌ修道院見学・函館空港。

map05

函館朝市

hakodate02

6時起きして、朝市に出かけました。

ホテルは函館駅前なので、朝市会場まで徒歩5分です。

この日は水曜日なので、休みの店が多く、観光客もまばらでした。

イカ、カニ、イクラ、時しらす鮭など、たくさんの海産物が軒先に並んでいました。

海鮮が食べられるお店も多いです。

味は良いし、値段もリーズナブルで堪能できます。

朝市会場から歩いてすぐの所に青函連絡船記念館摩周丸が展示されています。

船内の見学も出来ますが、早朝なので、営業時間外でした。

9時にチェックアウトして「元町」見学にクルマで回ります。

元町

函館市元町観光駐車場に停めます。

坂が多いので、先ずクルマでグルグル回り、地形を把握してから、函館教会の近くにある屋根付き駐車場に停めました。

hakodate03

旧イギリス領事館(庭の薔薇園は多くの種類が植えられています)、元町公園(ペリー広場・旧北海道庁函館支庁庁舎・旧函館区公会堂)、ハリストス正教会、聖ヨハネ教会、カトリック元町教会、TVCMで有名な八幡坂を散策しました。

金森赤レンガ倉庫

専用駐車場あります。中で1000円以上買い物すると2時間無料。

11時30分、金森赤レンガ倉庫に移動してクルマを停め、昼食、買い物をしました。

回転寿司まるかつ水産で「かにづくし」を注文。海鮮丼も良いけど、寿司もネタが新鮮で美味しかったです。

食後のデザートはTVでたかとしさんが紹介していたプティ・メルヴィーユの「かぼちゃのぷりん」を食べました。

クリームの下に黄色いカボチャプリンが隠れています。

甘くて美味しいですので、是非赤レンガに立ち寄ったら味わってみて下さい。

函館や北海道のお土産はここで揃います。

akarenga

五稜郭

駐車場は目の前にある函館市芸術ホールに停めれました。

12時30分、五稜郭に向かいます。

地図で調べると五稜郭の近くに停める駐車場があまりないので悩んでいましたが、五稜郭の目の前にある函館市芸術ホールの駐車場に停めることができました。

利用者のみと書いてありましたが、係の人に聞いたら停めて良いとの事。

近くて、広さもあり、五稜郭にクルマで来るなら覚えておくといいですよ。

五稜郭タワーに最初に登り、公園を見下ろします。

星型の形で、木の緑とお堀の水の青のコントラストがキレイな場所です。

タワーの中には戊辰戦争の面影の大砲や、土方歳三の銅像が展示されています。

下に降りて、公園を散策、建物は函館奉行所と、土蔵くらいですが、ここで戦っていたとは思えないくらいの静けさを感じました。

hakodate04

トラピスチヌ修道院

市民の森有料駐車場に停めました。300円

14時30分、トラピスチヌ修道院に向かいます。

修道院から歩いてすぐの所に係員が在中している市民の森専用駐車場があります。

敷地内に入ると静寂さの中に凛とした佇まいがあり、この中に資料館や売店もあります。

明治31年に設立された女子修道院です。

hakodate05

17時に、レンタカーを返し、函館空港に行き、レストランで飛行機の発着を見ながら北海道最後の食事、函館塩ラーメン、帯広の豚丼、クラシックビールを注文しました。

【北海道を周って】

道内1300kmを走り、改めて北海道の広さと、次に来る時はピンポイントで観光地域を限定してじっくり周るのもありかなと、思いました。

レンタカーは新千歳空港で借りて函館で返すので別途乗り捨て料金が8,745円かかりました。

この時期の気温は25度前後で過ごしやすく、風がある時や夜景の時はウインドブレーカーをはおるだけで大丈夫でした。

今回の旅行プランでは、何年も前から絶対に行きたいと思っていた、ニッカウヰスキー余市蒸溜所、札幌羊ケ丘展望台、旭山動物園、網走お墓参り、中札内美術村、函館山夜景を中心に考えました。

行きたいと思い続けていると、本当に行けるんだなと改めて思いました。

旅行代金、交通費、その他で2人で12万円近くかかりましたが、北海道の大きさとグルメを満喫した3泊4日の初夏の北海道旅行でした。

この記事を書いた人

おにぎりくん
横浜在住です。運転歴44年になります。とにかく車を運転するのが好きです。今8台目になります。2018年に北海道に飛行機&レンタカーでしたが、3泊4日で道内を1300km走りました。クルマの色々な情報を発信していきます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1