ボルボV60の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

2010年にS60のワゴンモデルとして誕生したV60。

日本でも2011年から販売が開始され、欧州車にしてはコンパクトなサイズ感と、その確かな走りの強さに今でも国内での人気は非常に高くなっています。

そしてそのカラーバリエーションも非常に豊富で、購入する時に迷ってしまう程です。

ここでは、そんなV60のボルボにはどんな色があるのか、そして色の違いでどんな印象になるのか見て行きましょう!

この記事をみて、お気に入りのボルボV60を見つけてみませんか?きっと、素敵な色と出会えること間違いありません!

14

引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

ボルボV60のカラーバリエーション

V60のボルボには13種類のカラーバリエーションが設定されていて、自分好みの色を選ぶことが出来ます。

王道の人気カラーから、個性的なカラーまで存在しています。

車を選ぶ時に性能などはもちろんですが、色も大事な選択肢なので1つずつ見て行きましょう。

4ffe197c9f891c38836d97fa14bf0f67_s

ボルボV60の人気カラー

日本での販売台数のうち、人気が高いカラーをご紹介します。

・クリスタルパールホワイト

日本でも絶大的な人気を誇っているのが、このクリスタルパールホワイトです。

国産車でも「パール」と略して使われているカラーがこのカラーです。

落ち着いた品のある印象を与え、オシャレなイメージがあります。

中古車市場でもクリスタルパールホワイトは多く出回り、まず間違いの無い、安定のカラーと言えるでしょう。

3

引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・アイスホワイト

ソリッド系のホワイトのため、クリスタルパールホワイトよりもさらに落ち着いた印象を与えます。

日光に当たった時の輝きが非常に強く出る色で、発色がとても良く、見とれてしまう程の美しさです。

どの世代の方が乗っていても似合う、まさに万人受け抜群のカラーと言えるでしょう。

2引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・ブライトシルバーメタリック

シルバー系の色の中でも、明るい色なので夜の街にネオンが当たると非常に綺麗に輝きます。

とても落ち着いた印象とエレガントさを持っているので、どちらかと言えば、年配の方に似合うカラーと言えるでしょう。

さらに人気の理由が、汚れや傷が目立たないという点です。

4引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・オスミウムグレーメタリック

欧州車を中心に人気が高くなっているグレーメタリック系のカラーです。

俗に言われる「ガンメタ」という色に近い色です。

ドイツの御三家が積極的に取り入れているカラーなので、ボルボにも大変よく似合います。

5引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・デニムブルーメタリック

国産の高級セダンにも取り入れる事がある、デニムブルーメタリック。

最初の見た目はブラックに限りなく近い色をしていますが、近くでよく見ると紺色のような色をしています。

日光にあたるとその紺色がよく分かります。

夜の街で見ると黒色にも見えるので、2つの顔を持ったカラーと言えるでしょう。

その土地の環境に合わせて見える色味が変わるので、長く乗っていても愛着が薄れない色でもあります。

6引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・ブラック

やはりカッコよさ、威圧感、高級感が揃ったカラーと言えば、ブラックではないでしょうか。

3大人気カラーの中でも、特に人気が強いカラーです。

洗車をこまめにしたり、ワックスやコーティングをかけた後の輝きは群を抜いて綺麗です。

青空の日光にも、夜の街でも、どちらの顔も出来るまさに万能なカラーと言えるでしょう。

1引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・オニキスブラックメタリック

メタリック系のブラックですので、輝きが非常に強いです。

普通のブラックよりもメタルの煌めきが印象的で、晴れた日の洗車後はさらに輝きを増します。

同時に力強さをも持っていますので、強さと美しさを兼ね備えた色と言えるでしょう。

さらに黒系の色は全体を締まって見せる事が出来るので、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

7引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

ボルボV60で個性を出すならこの色!

ここまで3大人気カラーを中心に7色の色を紹介してきました。

ここからは、個性を出せる色、さらにはV60に新しく設定されたカラーをご紹介します。

・パイングレーメタリック

前述したオスミウムグレーメタリックよりも、もう一段階濃い色味なので高級感が増します。

こちらもガンメタのような色味が強いので、金属っぽさが出て、スポーティーな印象を与えてくれます。

高級感とスポーティーさを兼ね備えた個性抜群の人気カラーです。

8引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・サヴィルグレーメタリック

パイングレーメタリックよりもまたさらに色味は濃くなります。

紺色を基調としているので、昼間でも夜のネオンでも、反射した光が非常に美しく浮かび上がります。

こちらも、高級さとスポーティーさを兼ね備えたカラーと言えるでしょう。

9引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・メープルブラウンメタリック

濃い茶色をした色味が特徴的なカラーです。

なかなか国産車でも無い色なので、乗っている人も少ない印象です。

その分、他人と差をつけることが出来る色ではないでしょうか。

優しい雰囲気もありつつ重厚感があり、紳士的な印象を与えてくれるのがこの色です。

10引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・フュージョンレッドメタリック

名前の通り、赤色が目を引く存在感抜群のカラーです。

フュージョンレッドメタリックは赤色の中でも、比較的明るい色ですので若い方や、女性にも向いているカラーと言えます。

ですが、決して下品な感じではなく、エレガントで美しく情熱的な気品のある赤色をしています。

ジーンズにジャケットを合わせた男性が乗っていても、非常にオシャレな印象を与えてくれます。

11引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・ぺブルグレーメタリック

ここからは新型のV60に設定された新しいカラーを紹介します。

まず、このぺブルグレーメタリックは一般的なグレーや、ガンメタとは少し色味が違います。

僅かではありますが、赤茶色のような色が混ざった色です。

なんで、グレー系の色の中では比較的明るいカラーであるという事が分かります。

大人っぽい印象を与え、優雅な余裕のある雰囲気を醸し出してくれます。

12引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

・バーチライトメタリック

こちらも新型V60から新しく設定されたカラーです。

光沢感のある白銀の色が特徴的なパーチライトメタリック。

パールでもなく、シルバーでもない上品な色使いでエレガントな印象を与えてくれます。

優しい色味をしているので、女性の方でも似合う色味と言えるでしょう。

13引用:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v60

ボルボ・V60のカラーバリエーションに対する価格

ここまでボルボV60に設定されている13種類のカラーについて見て来ました。

いざ購入するとなった時に、どのカラーに幾らの金額が必要なのでしょうか。

ブラックとアイスホワイトは無償カラー

13種類あるカラー展開のうち、ブラックとアイスホワイトは無償として設定されています。

2種類だけという寂しさはありますが、王道の2色は無償で設定出来るので有難いですね。

では、他のカラーはどうなのでしょうか。

クリスタルパールは10万3000円、その他の色はすべて8万3000円

クリスタルパールのみ最も高い10万3000円という価格設定になっています。

クリスタルパール特有の、あの美しい白さを出すには手間がかかりますので、その分値段も上がります。

その他のカラーはすべて一律の8万3000円に設定されているので、慎重に選びたいところです。

まとめ

どうでしたか?

ボルボV60にも様々なカラー展開があります。

白は王道過ぎる、黒は手入れが大変など、価値観や好みは人それぞれありますが、色1つで同じ車でも大きく印象が違います。

車の色は自分の色を出す事とよく似ています。

是非、愛着のある色を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

モツ
スーパーカーブーム、サーキットの狼で自動車好きになってしまった男です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1