BMW X2の色・カラー一覧 人気色はコレ!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新しいコンセプトのSAC(スポーツアクティビティクーペ)として登場したBMW X2。

クロスオーバーモデルの第3弾として発表されました。

クーペとSUVが融合したジャンルのようです。

最大の特徴はスタイリングの秀逸さで、ボディカラーも豊富に揃えられています。

今回はそのBMW X2のボディカラー9種類を紹介していきます。

【BMW X2】人気カラーベスト3

1位:ミネラルホワイト

X2Mホワイト

引用:https://bmw-newx2.jp/

BMW X2にはいくつかの白系がラインナップされていますが、そんな中でミネラルホワイトはメタリック系の白となっています。

他のクルマのボディカラーで言うところの、パールホワイトに近い印象があります。

同じ白系のアルピンホワイトと比較してみると、ソリッド系のアルピンホワイトは光が反射して明るいところでの発色が非常に良いのが特徴です。

それに対し、ミネラルホワイトはややマットなイメージを想像するとピッタリくるでしょう。

しかし、間近でミネラルホワイトのボディを見れば、その美しさがよくわかると思います。

2位:アルピン・ホワイト

X2Aホワイト

引用:https://bmw-newx2.jp/

アルピンホワイトは、3パターンあるM SPORT Xグレード限定配色の1つとなっています。

ブラックⅡと同じくソリッド系の色なので、単なるホワイトと比べると輝かしい印象があります。

BMWはただでさえ高級感がありますが、このアルビンホワイトなら、さらにその高級感を引き立たせてくれます。

ホワイト系がランキング1位、2位となってしまいましたが、他の車種でもホワイト系は人気カラーですので、無難な結果と言えるでしょう。

3位:ブラックサファイア

X2Bサファイア

引用:https://bmw-newx2.jp/

ブラックサファイアは、ブラックⅡと似ていますが全く違った印象があります。

ブラックⅡがソリッド系と言われるはっきりとした単色なのに対し、ブラックサファイアはキラキラ光る粒子(光輝性粒子)が含まれメタル系のブラックなのです。

ホワイト系同様ブラック系も定番色として非常に人気があり、ランキング上位に位置しています。

ちなみに、ブラックサファイアの方がブラックⅡに比べて汚れや傷が目立ちにくいというメリットがあります。

【BMW X2】定番色人気カラー3選

ブラックⅡ

X2ブラックⅡ

引用:https://bmw-newx2.jp/

ブラックⅡはただのブラックとは違い、非常に深みがあるブラックとなっています。

一目見て、心を奪われてしまう方も少なくないブラックⅡですが、この色を選ぶ際には一つ気を付けなくてはならないことがあります。

それは、ブラックⅡはソリッド系となっている為、ボディの傷などがとても目立ちやすくなっているのです。

また、汚れがついている場合も他のボディカラーに比べると目立ちやすいです。

ブラック系はどちらも人気ですが、若干ブラックサファイアに軍配があがるのは、こう言った理由があるからかもしれません。

それでも、深みのあるブラックⅡは選択する価値があるおすすめカラーとなっています。

グレイシャーシルバー

X2シルバー

引用:https://bmw-newx2.jp/

グレイシャーシルバーはBMW X2のカラーリングの中でも特に人気がある色の一つです。

ブラック系の色に比べると汚れや傷が目立ちにくいのが特徴です。

グレイシャーシルバーはややホワイトに近い色味をしていますので、明るいところではその色の良さがあまりわからないかもしれません。

ですが、夜など暗いところでは、単なるホワイトにはないきらめきがわかります。

こうして昼と夜で違う表情が見られるのもグレイシャーシルバーの最大の魅力です。

メディテラニアンブルー

X2ブルー

引用:https://bmw-newx2.jp/

BMWのブルーカラーと言えば、BMW X3ではファイトニックブルーがイメージカラーになっていたことが印象的です。

今回のメディテラニアンブルーは、そのファイトニックブルーと比較するとやや明るくなっていて発色も良くなっています。

でもただ明るくなったブルーではなく、しっかりと深みが含まれているブルーになっていますので、全く安っぽい印象を与えません。

スポーティーな大人のクルマにぴったりの色です。

 【BMW X2】奇抜でニッチなボディカラー3選

サンセットオレンジ

X2オレンジ

引用:https://bmw-newx2.jp/

BMWのX2でガルバニックゴールドと同じくらい明るくて個性的な色となっているのがサンセットオレンジです。

サンセットオレンジは一般のオレンジよりもやや赤が強くなっていて、しかもメタリックなので実物を見るととても鮮やかな印象があります。

通常、明るい単色カラーですと、おもちゃのクルマように安っぽくなってしまいがちです。

しかしそこはさすがにBMWのブランド力とデザインがありますので、全く問題ありません。

むしろ、高級感を醸し出しているくらいです。

こちらもアルピンホワイト、ガルバニックゴールドと同じく、M SPORT Xグレード限定色となっています。

スパークリングストーム ブリリアントエフェクト

X2SSBエフェクト

引用:https://bmw-newx2.jp/

スパークリングストーム・ブリリアントエフェクトはメタリック系の色の一つです。

かなり深い渋めのグリーンに近い色ですが、周囲の明るさや光加減によって見え方や印象が違ってくるという特徴があります。

非常に個性的で珍しく、なかなか他のクルマでは見かけない色なので、スパークリングストーム・ブリリアントエフェクトのBMW X2に乗っていれば、クルマ通の注目を集める事間違いありません。

人と同じものが嫌いだという方にもおすすめできるのが、スパークリングストーム・ブリリアントエフェクトです。

ガルバニックゴールド

X2ゴールド

引用:https://bmw-newx2.jp/

BMW X2のカラーリングで、今回最も派手な印象があるのがこのガルバニックゴールド。

M SPORT Xグレード限定色3台のうちの1台です。

そして、このガルバニックゴールドはBMW X2のイメージカラーにもなっています。

イメージキャラクターにも元国民的アイドルグループのアノ人を起用しているので、CMや広告などでみた方もいるのではないでしょうか。

BMWのような高級車ではあまり見かけない配色ではありますが、あえてイメージカラーに採用しているところが、このクルマのコンセプトにもピッタリです。

個性的な色で車の印象をしっかりと持ちたいという場合には、ガルバニックゴールド以外ないでしょう。

【BMW X2】競合・ライバル車のカラーは?

さて、ここまでBMW X2のボディカラーを紹介してきましたが、すでにお気づきの方もいるでしょう。

そう、BMW X2には赤系の色がないのです。

BMWX3・X4・X5にはメルボルンレッドという人気カラーがありますが、なぜかX2には赤系の色がないのです。

では同クラスのライバル車はどうでしょうか?

BMW X2の競合は、メルセデス・ベンツGLA、レンジローバー「イヴォーク」、アウディQ2などが有名です。

調べてみると、メルセデス・ベンツGLAには「ジュピター・レッド」というソリット、イヴォークには「フィレンツェ・レッド」というメタリックがそれぞれありました。

そしてBMW X2の最大のライバル、アウディQ2には「タンゴレッド・メタリック」という人気カラーが存在しています。

アウディQ2レッド

画像はアウディQ2タンゴレッド・メタリック

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q2/q2.html

どうしても赤系のボディカラーが欲しいという方は、ライバル車の購入も検討してみるのもいいかもしれません。

【BMW X2】人気色カラーランキングまとめ

BMW X2のボディカラーに関しては、定番となるブラック系やホワイト系に加え、派手な印象の強いガルバニックゴールドやサンセットオレンジなど幅の広い選択肢が特徴です。

さらに人と違った色を好む方は、より個性的なスパークリングストーム ブリリアントエフェクトなどを選ぶのもいいでしょう。

結局は、無難な定番色か個性を取るかといった問題は、BMW X2に限らずすべてのクルマのボディカラー選びに当てはまりますね。

X22

引用:https://bmw-newx2.jp/

さらにブラック系とホワイト系も一色のみではなく、ソリッド系とメタル系が用意されているのが非常に好印象です。

より細かい好みに合わせて選択する事ができますね。

どちらにせよ、これだけスタイリッシュで有名な高級車ですから、後悔しないように選びたいものです。

アイキャッチ引用:https://bmw-newx2.jp/

この記事を書いた人

杉本
趣味は車・野球・サッカー
映画・ドラマ・アニメetc.
自動運転どうなるんだろうねぇ~

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1