新型ポロの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型ポロを検討しているなら、どういうカラーが良いのか迷いませんか?

実は、私は現行型のポロを新車で買い、カラーに迷ったという経験があるのです。

そういう経験を活かし、あなたが後悔しないようにカラー選びの参考になるように、カラーの特徴を紹介していきます。

新型ポロ色カラー紹介

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

新型ポロのボディカラーは全部で8種類ありますが、その中でも派手なカラーは3種類です。

しかも、ポロのボディカラーには受注生産もあるので、そのへんも紹介していきます。

ちなみに、新型ポロの契約時にお金のかかるボディカラーで
値段を営業マンから聞きましたが忘れたのでその辺はご了承ください。

フラッシュレッド

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

フラッシュレッドの新型ポロを実際に見たことがありますが、スッキリとしたレッドで意外にエレガントな印象を与えているように感じました。

フラッシュレッドはポロのメッキパーツが引き立ち、エレガントで上品な車に見えます。

新型ポロはスポーティで男らしいフロントデザインですが、ボディカラーがフラッシュレッドなら女性が乗っても違和感は感じられないでしょう。

車をひとつのファッションと考えるなら、フラッシュレッドは女性らしさをさらに引き出す魅惑のカラーだと感じます。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

・TSIトレンドライン(受注生産)

ディープブラックパールエフェクト

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

ディープブラックパールエフェクトは、深みのあるとてもキレイなブラックです。

パールが入っているので光の当たり方によって、ボディがキラキラ輝きキレイに見えます。

メッキパーツが引き立ち新型ポロをゴージャスな印象を与えるほか、スポーティなデザインがとてもかっこ良く見えるカラーです。

私はカラーを選んで納車された後に、ディープブラックパールエフェクトも良かったなぁと、少し後悔をしております。

なぜなら、新型ポロの外観のかっこ良さが引き立つのは、ディープブラックパールエフェクトだと気がついたからです。

さらに、メッキパーツによって高級な印象を望むなら、ディープブラックパールエフェクトが最適だと言えます。

ドイツ車のデザインというのはフォルクスワーゲンを含めたBMWであってもアウディであっても、ブラック系はとてもかっこ良く見えて輸入車の存在感を引き立たせるカラーのように思えます。

ただ、汚れがかなり目立つカラーなので、定期的に洗車をしたほうが良いでしょう。

ボディカラーに迷ったら選んでも特に、後悔は少なそうに感じます。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

・TSIトレンドライン(受注生産)

ホワイトシルバーメタリック

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

ホワイトシルバーメタリックは明るいシルバーで、汚れが目立ちにくいカラーです。

TSIハイライン鹿選ぶことが出来ませんが、受注生産となります。

明るいシルバーで、落ち着いた印象を与えています。

・TSIハイライン(受注生産)

エナジェティックオレンジメタリック:有償オプションカラー

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

エナジェティックオレンジメタリックは、カタログのポロにも採用しているカラーです。

スカッとした感じの色合いで、とてもキレイなカラーです。

街ではめったに見かけませんが、人とカラーが被りたくないという場合は選んでも後悔は少ないカラーだと言えます。

余り見かけないカラーなので車がたくさん停めている駐車場の中から、すぐに見つけることができそうです。

ちなみに、TSIトレンドラインは、このカラーを選ぶことは出来ないようです。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

リーフブルーメタリック:有償オプションカラー

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

リーフブルーメタリックは新型ポロのスポーティなデザインを、さらにかっこ良くするボディカラーだと言えます。

ブルー系というのはスポーティなイメージが強いため、新型ポロをカスタムするつもりなら、選んでも後悔はないかもしれません。

意外にメッキパーツを引き立てて、ゴージャスな印象も与えているように感じます。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

アイボリーシルバーメタリック

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

薄暗いディ場所で見るとホワイトに、何故か見えるカラーです。

TSIハイラインしか、選ぶことが出来ません。

アイボリーが少し入っているシルバーで、パッ富田感じではシルバーには見えないのです。

さりげない個性を出したいと言うなら、こういうカラーも良いかもしれません。

・TSIハイライン(受注生産)

ピュアホワイト

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

ピュアホワイトはポロのデザインを、上品に見せるカラーに思えます。

水垢がかなり目立つので、定期的な洗車をしないと見た目が汚くなります。

選ぶボディカラーがないという場合は、選んでも後悔は少ないと言えます。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

・TSIトレンドライン(受注生産)

リフレックスシルバーメタリック

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

リフレックスシルバーメタリックは、私も選んでいるカラーです。

「シルバーって汚れが目立たないんでしょ?」

私もそのように考えていましたし営業マンの方も、「汚れは目立たないっすよ」と言っていたので、信じて選んだカラーです。

これが意外に、汚れがメチャクチャ目立つんです。

でも定期的に洗車をすれば、ピカピカに光ってキレイになりますよ。

シルバーと言うよりも、若干濃いグレーに近い色合いです。

野外駐車で汚れやすい環境なので、余計に汚れが目立つのかもしれません。

色合いとしてはグレーに近いのでメッキパーツが引き立ち、ゴージャスになっているようにも感じます。

おとなしい色合いですし、どこにでもあるカラーなので周囲に溶け込みやすいです。

そうかといって、車がたくさんあるスーパーの駐車場で見つけにくいのかと言えば、全くそんなことはありません。

選ぶカラーがないという場合でも、ポロに合うカラーはどれか慎重に選ぶべきといえます。

私の場合は買ってからブラック系のほうが良いと、あとで後悔しました。

・TSIハイライン・TSIコンフォートライン

新型ポロ人気カラーランキング

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

人気カラーの情報がありませんでしたが、私が街中で見かけるポロのカラーを見る限りでは、ブラック系が多いですね。

次に、シルバー系が多いように感じますが、明るめのシルバーをよく見かけるので「ホワイトシルバーメタリック」が、人気カラーだと思います。

意外にホワイト系のポロは見たことがないのですが、「フラッシュレッド」はブラック系とシルバー系の次に、よく見かけるカラーです。

順位としてはブラック・シルバー・レッドの順でよく見かけるのでこのカラーが人気なんですね。

ただ、「リフレックスシルバーメタリック」を注文していくお客さんは、意外に少ないと営業マンの方が言っていました。

新型ポロカラーまとめ

引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

新型ポロのカラーは「ディープブラックパールエフェクト」が、かなりおすすめです。

なぜなら、ブラック型のカラーはメッキパーツが引き立つので、ポロのデザインをゴージャスな印象に変えてくれるからです。

また、ディープブラックパールエフェクトというカラーは、深い色合いなので輸入車の存在をアピールできますし、近寄りがたい雰囲気も出してくれます。

私が選んだ「リフレックスシルバーメタリック」も、おとなしい色合いですがメッキパーツが引き立ち、色が濃い分ゴージャスな雰囲気は出しています。

写真で見ると私の車は明るいシルバーに見えますが、実際はグレーです。

ブラック系の場合は、すぐに汚れるので、定期的な洗車が望ましいですね。

リフレックスシルバーメタリックもボディが光に反射して、とてもキレイなので見ていて惚れ惚れしてしまいます。

しかし、ディープブラックパールエフェクトのほうが、深い色合いのブラック系なのでスポーティなデザインがさらにかっこ良く感じます。

ボディカラー選びにこれが正解というものはないので、あなたの好みに応じたカラーを選んで後悔のないカーライフを送ってくださいね。

アイキャッチ画像引用:https://sp.volkswagen.co.jp/r-line/polo/

この記事を書いた人

あさかぜ
車が好きです。
色んな車を乗るのも見るのも好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1