新型プリウスの試乗レビュー情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

トヨタの新型プリウスに試乗した方のレビューはどうなっているでしょうか?。

新型プリウスに試乗した感想などのレビューをご紹介します

スポンサーリンク

新型プリウスの試乗ポイント

carlineup_prius_gallery_2_02_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

新型プリウスに限らず、購入意思があるなら必ず試乗は試みた方が良いと思います。

新型プリウスに試乗する時のポイントを押さえて、試乗してみましょう。

carlineup_prius_gallery_2_11_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

ネッツトヨタのディーラーサイトに、試乗する際のポイントがありました。

1、販売店によっては希望の試乗車が用意されていない場合もあるので販売店に試乗車があるのか確認しておきましょう。

希望の車種がない場合はネットなどで用意されている試乗車の確認ができるようですので、そう言ったサイトを利用して、試乗予約するのも良いでしょう。

2、新車の購入は大きな買い物の1つでもあるので、失敗しないためにも試乗は数回行いましょう。

1回の試乗だけでは車の性能を全て把握することは難しいですし、時間が経つと試乗した時の記憶も忘れてしまいます。

また、試乗するときは時間や天候も重要で、時間や天候により運転のしやすさや使い勝手が変わることもあります。

試乗は車の性能や特徴を把握することにつながりますので、購入を考えているのであれば積極的に試乗しましょう。

carlineup_prius_gallery_2_05_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

3、車に家族を乗せる機会が多い場合は、家族と一緒に試乗するようにしましょう。

1人で試乗を行うと自分にとっては運転しやすいと感じても、家族にとっては運転しにくいと感じることもあるからです。

また同乗者と一緒に試乗することで自分では気付かない点に気づいてもらえることもあります。

また、トヨタのプリウスプレスにもポイントがありました

1、まずは、デザインを真近で見てみよう!  全高が20mm、フロントノーズが70mm低くなったため、これまでのプリウスとの違いが感じられるはず、またライト周りや抑揚のあるラインを持ったサイトビューは、実際に見ると想像以上に立体感があるだろう。

pic-car-tnga

引用:http://toyota.jp/prius/style/top/

2、乗り降りのしやすさと居住空間をチェック!ドアを開けて運転席シートに座る。

座ったら降りてみる、乗降性のチェックも大事な試乗ポイントだ。

運転席だけでなく、後部座席の乗り降りも忘れずに。シートに座ったら、座り心地や足元や頭上の空間のスペース、運転席から前後方の視界性など隅々を見まわして室内空間の居住性を確かめましょう。

リヤゲートを開けてトランクルームの広さや収納性のチェックも忘れてはいけないポイントです。

3、運転席の座り心地や使い勝手はどうでしょう? 運転席に座って自分が運転しやすい位置にシートやハンドルを合わせましょう。

腰や背中に負担はないか、ハンドルは操作しやすい位置にあるのか、ミラーやメーターは見やすいかなどをチェック。パワーオンにしたらエアコンやメーターディスプレイやオーディオなど操作してみましょう。

pic-1

引用:http://toyota.jp/prius/interior/seat/

4、実際に運転して走りやすさをかんじてみよう!  道路に出る時「思った通りに曲がるか」「車両感覚はつかみやすいか」を、意識してみると良い。

アクセルやブレーキペダルを踏んだ時に思った通りの加速や減速ができるのかチェックしてみてください。

交差点やカーブを曲がる際ハンドリングのスムーズさも注目してみると購入後の失敗もないでしょう。

5、ハイブリッドならば特に燃費もチェック!  プリウスには燃料情報が表示されるので出発時にリセットしておけば試乗した時の燃費をチェックすることが可能です。

carlineup_prius_interior_usability_2_02_pc

引用:http://toyota.jp/prius/interior/usability/

上記がトヨタが推奨する試乗ポイントになります。

新型プリウスを作ったトヨタだからこそ細かいチェック項目がありますね。

おおいにさんこうにして試乗の役に立てて欲しいです。

スポンサーリンク

新型プリウス試乗口コミ

tnga-main-pic

引用:http://toyota.jp/prius/

「トヨタの総力を感じさせる良い車だと思います。ただ国内での主力車種であるせいか、なんか、エコもスポーツも未来イメージも快適性もスポーツ風味も、、、と、あれもこれも詰め込まなくてはいけないご指示なのか、コンセプトが迷走している感じがします。良い車ではありますが。

もうポリシーがはっきりしている方が私は好きです。」

「知り合いも試乗してわかったみたいです。車は燃費で決めるものではない。安全性とデザインも大事だと。

そうこうせいのうは、ハイブリッドなので加速はスムーズですがそれ以外は平凡です。普通です。」

「新型プリウス!やっぱり気になって試乗してきました。

まずエクステリアですが、横から見るとかっこいいかなと思っていましたが、前から見ると本当にカッコ悪い車だと思いました。

インテリアは大分良くなったと思いました。

ドアの閉まる音とか良さげでしたし、ただ、やっぱり車って乗ってて面白くないと魅力も少ないと思います。燃費だけの普通の車でした。」

carlineup_prius_gallery_2_04_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

「フロントはいいけどリアは好きになれないなあ。メーター表示など先代より進化して良いなと思います。

もう1歩カスタマイズできれば言うことなしです。

エンジンが回った時のエンジン音は安っぽいとは思います。

室内に入ってくる音ももう少し吸音してくれれば高級感出るのに。

走行性能は先代よりかなり良くなってる。

全くの別物という訳ではないけど明らかに向上しているのは乗ってみればすぐわかるレベルに。

ブレーキに関してもかなり良くなってる。」

と、、試乗する方の意見はマチマチですね。

走行性能に関しては良いという意見が多いようです。

先代とは向上している走行性能に高評価です。ただしエクステリア面ではやはり不評の評価が多く、やはり慣れが必要なのでしょうか。

スポンサーリンク

新型プリウスと競合車との比較

10101040_201404t

10101040_201404tbk

引用:http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/PRIUS/10088432/index.html

新型プリウスの競合車は?大きさ、燃費、価格などから探しても競合車となる車種を探すのは難しいです、プリウスの競合車はプリウスではないか、、と値引きの記事でも書かせていただきましたが、ここでは、3代目プリウスと新型プリウスを比べてみました。

乗り心地

新型プリウスは乗り心地が大幅に向上しました。3代目プリウスは路面の凹凸を拾ってゴツゴツした乗り心地で、タクシーの後席に乗るとすぐにお尻が痛くなるような車でした。

新型プリウスは高級車のように優しい乗り心地に変わっています。

ボディの剛性が大幅に向上したことと、リアサスペンションがダブルウィッシュボーン式に変更されたお陰でしょう。

走行性も、3代目プリウスはハイブリッドカー独自の不満がありましたが、新型プリウスはガソリン車のように違和感なく運転できるようになり、ストレスのない走りができます。

従来のハイブリッドカーから楽しく運転できるハイブリッドカーに変わった新型プリウスです。

carlineup_prius_grade_grade7_2_01_pccarlineup_prius_grade_grade7_2_02_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade7/

⇒ 新型プリウスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

新型プリウスの試乗ポイントなどまとめさせていただきました。

試乗はあくまでも運転する方の感覚で良い悪いが違ってきます。

日頃運転される方か、毎日運転される方では使用用途や目的も変わってくるので、購入前には何度も試乗されることをお勧めします。

形だけで気に入っても、運転していてストレスになるようでは勿体無いですものね。

運転していても楽しくて、つい遠周りしてみたくなるような車で、楽しいカーライフを送りたいとおもいます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク