新型アウディ Q3の燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

アウディの新型アウディ Q3の燃費はどうでしょうか?

新型アウディ Q3の燃費、実燃費などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型アウディ Q3のカタログ燃費

my17_q3_equipment_option_02

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/equipment.html

アウディのラインナップの中でも、コンパクトで排気量が小さい自動車という位置づけのQ3。

日本の交通事情に合ったボディーサイズですが、気になる燃費を紹介します。

アウディQ3のカタログ燃費の中で、2.0TFSIクワトロ220PSは、2.0TFSIクワトロ180PSよりも40PSも出力を向上させているにも関わらず燃費は0.1km/Lしか悪くならずに14.9km/Lとなっていることは素晴らしく感じますね。

my17_q3_equipment_sline_thumb

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/equipment.html

アウディQ3に搭載されているいずれのTFSIエンジンにもターボが搭載されていますが、ダウンサイジングという思想を元に、いたずらに排気量を大きくするのではなく、小排気量のエンジンをターボが補うことで、快適な走行を実現しつつ、燃費は悪くありません。

TFSIエンジンは低速トルクも十分ある上、高速道路を走行する際の高回転域のパワーも素晴らしいです。

グレード別のカタログ燃費

my17_q3_equipment_standard_01_02

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/equipment.html

アウディQ3 2

rsq3_pf_pf_top_cta_02_design

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

アウディ RS Q3 performance
グレード排気量シフト駆動方式カタログ燃費
ベースグレード2500cc7ATフルタイム4WD13.0km/L
スポンサーリンク

新型アウディ Q3の実燃費

新型アウディ Q3の実燃費を紹介します。

Aさんの2.0 TFSI quattro 180PSについての口コミ

市街地を走行すると実燃費は7km/L程度、車の流れが速い幹線道路であれば10km/L程度となっており、平均すると8km/Lで、2Lターボだ平均的な実燃費といった感じです。

rsq3_pf_pf_top_cta_03_performance

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

Bさんの2.0 TFSI quattro 180PSについての口コミ

市街地を走行すると実燃費は8km/L程度、高速道路を走行すると11.5km/Lといった結果です。

スポンサーリンク

新型アウディ Q3のエンジン等燃費に関連する仕組み

RS Q3 performanceに搭載される7速AT(7速Sトロニック)は、デュラルクラッチトランスミッションを採用しており、2つのトランスミッションパーツが確実なギアチェンジを素早い速さで実施する上に、7速がギア比の高く、燃費の向上にも寄与。

rsq3_pf_pf_top_cta_04_equipment

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

パドルシフトやセレクターレバーの操作でシフトチェンジできるマニュアルモードもあり、パワフルな走行もできます。

アウディQ3に搭載されるスタートストップシステムは、自動車が停止している際に、エンジンをオートでストップさせ、燃費を向上させ、CO2の排出量も抑えます。

rsq3_pf_pf_top_cta_05_spec

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

マニュアルトランスミッションのクラッチペダルを踏んだり、オートマチックトランスミッションのブレーキペダルを放したりすると、エンジンは再スタートします。

スタートストップシステムは、スイッチを操作することでオフすることもできるので、ドライブの効率化にも寄与できます。

アウディQ3に搭載されるDIS(ドライバー インフォメーション システム)は、メーターパネル内にトリップコンピューターやオートチェックシステム等を表示されるディスプレイが配置され、平均時速をはじめ、外気温、各種の警告灯などがわかります。

rsq3_pf_pf_top_usp_01

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

更に、エコドライブアシスト機能が装備され、平均燃費やエアコンによる燃料消費量なども確認できます。

エンジンに採用された直噴システム(FSI)は、シリンダー内に、燃料を直接噴射し、燃焼効率を向上。

この直噴システム(FSI)とシリンダーに大量に空気に詰め込むターボにより、効率性が向上し、優れたパフォーマンスを発揮し、アクセルを踏むと鋭い加速が感じられ、納得のドライビングフィールを提供。

rsq3_pf_pf_top_usp_02

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

RS Q3 performanceに搭載された電動パワーステアリングにより、エネルギーを短時間で各ホイールに伝えることができるため、ナチュラルなフィーリングが路面から伝わり、心地よいコーナリグが可能となっています。

また、直線を走行する際は、エネルギーの消費が殆どないため、燃費の向上にも寄与します。
⇒ 新型アウディ Q3を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

rsq3_pf_pf_top_usp_04

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance.html

アウディQ3に搭載されているいずれのTFSIエンジンにもターボが搭載されていますが、ダウンサイジングという思想を元に、いたずらに排気量を大きくするのではなく、小排気量のエンジンをターボが補こうことで、快適な走行を実現しつつ、燃費は悪くありません。

TFSIエンジンは低速トルクも十分ある上、高速道路を走行する際の高回転域のパワーも素晴らしいです。

スタートストップシステムは、自動車が停止している際に、エンジンをオートでストップさせ、燃費を向上させ、CO2の排出量も抑え、マニュアルトランスミッションのクラッチペダルを踏んだり、オートマチックトランスミッションのブレーキペダルを放したりすると、エンジンは再スタートします。

DIS(ドライバー インフォメーション システム)は、メーターパネル内にトリップコンピューターやオートチェックシステム等を表示されるディスプレイが配置され、平均時速をはじめ、外気温、各種の警告灯などがわかる上、エコドライブアシスト機能が装備され、平均燃費やエアコンによる燃料消費量などを確認でき、ドライバーへエコドライブを促します。

これから、新型アウディ Q3の購入を検討している人の参考になれば幸いです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク