インプレッサ G4のマフラーおすすめ3選とマフラーを交換する4つのポイント

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

2011年の4代目インプレッサ(GP/GJ系)から登場したスバル インプレッサ G4。

現在は5代目のGT/GK系が販売されています。

今回は、この現行インプレッサ G4のマフラーおすすめ3選のご紹介と、マフラー交換に関するポイントを解説してみたいと思います。

インプレッサG4マフラーおすすめランキング3選!

マフラーというのは一言で言ってしまえば消音装置で、排気音を規制値以下に下げる役割を果たしています。

このマフラーが有ると無いとでは音の大きさにかなりの違いがあり、マフラーが無いエンジンの排気音は近くで聞けないほどうるさいものになります。

もちろん排気音が静かな方が良いのですが、ある程度自分好みの音量にしたいですよね。

そんなあなたにインプレッサG4用のマフラーおすすめランキングを3選をご紹介します。

インプレッサG4マフラーおすすめランキング3位

インプレッサG4マフラーおすすめ3位は、FUJITSUBO マフラー オーソライズSです。

見た目がシンプルで落ち着いた感じのマフラーで、あまりマフラーを変えたという事を大っぴらにアピールしたくない方には最適かもしれません。

音量は比較的おとなしめで、純正品とそんなに変わりがないという声もあります。

価格も大体38,000円~40,000円台で購入が可能なので、比較的お手軽にFUJITSUBOのマフラーが装着できます。

FUJITSUBOのマフラーオーソライズSの排気音をチェックしてみましょう。

音の大きさは、純正品と変わらないぐらい静かですね。

ご近所トラブルが気になる方はこちらがおすすめです。

インプレッサG4マフラーおすすめランキング2位

インプレッサG4マフラーおすすめ2位は、HKSマフラー リーガマックスプレミアムです。

こちらはHKS製にしては大人しい感じのデザインではありますが、排気口にブルーグラデーションが入っているのでしっかりと見た目でのアピールもできます。

排気口とマフラー本体の形状からすると、音は比較的おとなしいサウンドの様な気がします。

価格的には大体45,000円前後での販売が多いようですので、FUJITSUBOのオーソライズSと比べると若干高くはなりますが、この排気口のグラデーションの為にチタンマフラーを何十万も出して買う事を考えると、かなりお値打ちではないでしょうか。

HKSマフラー リーガマックスプレミアムの排気音をチェックしてみましょう。

純正品よりは音が少し高めになり、太さを感じますね。

インプレッサG4マフラーおすすめランキング1位

インプレッサG4マフラーおすすめ1位は、柿本改 B71360です。

こちらも2つ目で紹介したHKSのリーガマックスプレミアムと見た感じは似ています。

排気口がブルーグラデーションになっている点も似ていますが、マフラーの本体部分はHKS製と比べて幾分かシェイプアップしているように思えます。

それからHKSと一番違うのは本体部と排気口部分を繋ぐ短いパイプが、HKSは細いのに対して柿本改は比較的太く作ってあります。

この差がどういった形で現れるのか興味がありますね。

では、柿本改 B71360の排気音をチェックしてみましょう。

なかなかの重低音です。

静かすぎず、うるさすぎない程よい音で、ユーザーの満足度が高いマフラーです。

マフラー交換のポイント

お気に入りが見つかったところで、マフラー交換のポイントを4つ解説したいと思います。

マフラー交換のポイントその1

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

ポイントその1は「見た目」です。

車でもバイクでもそうですが、やはりマフラー交換する時に気になるポイントに見た目が有ります。

インプレッサ G4は後ろから見た時に右後方1本出しマフラーが標準です。

ということは、基本的にこの右後方1本出しレイアウトに合致するマフラーで、しかも見た目がいいマフラーをつける事になります。

ひとくちに「見た目」と言っても、その感じ方は人それぞれですが、個人的には、大口径砲弾型マフラーか、もしくは細い排気口が2本横並びのタイプで出口が紫っぽく変色したチタンマフラーなんてカッコいいのではないかと思います。

マフラー交換のポイントその2

ポイントその2は「排気音」です。

マフラーを選ぶとき、気になるポイントはやはり「音」ではないでしょうか。

マフラーの材質や形によって音はかなり変わるので、好みがものすごく別れるところだと思います。

道路を走っていると、実にいろんなマフラーの音が聞こえてきます。

低く重低音の利いたボボボボボというような音から甲高いバリバリ・ビリビリ音まで多種多様です。

しかし、基本的に自動車メーカー純正のマフラーは静音設計になるように作られており、それほど特徴的な音はしないことが多いです。

排気音を変える時、大体マフラー交換をすると思いますが、なかなか装着してみないとどんな音がするか判らないもの。

そんな時はショップの方にどんな音がするか聞いてみましょう。

もしかしたら特徴を押さえていてどんな音がするか答えてくれるかもしれません。

インプレッサ G4の様なスポーティな車ならなおさら、音にはこだわりたいですね。

マフラー交換のポイントその3

ポイントその3は「材質」です。

マフラーにはいろんな材質が有ります。

大体多いのはスチール・ステンレス・チタンなどです。

またカーボンマフラーというのも聞く事が有りますが、あれはマフラー全体というよりも出口付近のパイプなどにカーボンを使用している為、マフラーというパーツ全体が全てカーボン100%で出来ている訳ではありません。

この材質は前の項目で書いた音にも影響するのですが、実は車の性能に影響します。

では、車の性能のどこに影響するのかというと、それは車体重量です。

マフラーはパイプ部まで含めるとそれなりの重量になりますが、その材質が軽い材質であればあるほど車重が軽くなるので、わずかながら燃費が向上したり車の機動性が向上するというケースが有ります。

ちなみに純正マフラーの多くは、昔はスチールが主でしたが現在はステンレス製が主です。

理由としてはやはりスチールより錆に強く軽量なうえ、デザイン的にも美しい表面加工が出来る為主流となっています。

ただ、そこから更に強度や軽量を求めるとなるとチタンが出てきます。

チタンマフラーはメーカー純正マフラーでは見た事がないのですが、非常に頑丈で強度があり軽量です。

ただ、チタンはスチールやステンレスと比べて高価な為、同じマフラーでもなかなか手が出ない材質でもあります。

マフラー交換のポイントその4

ポイントその4は「価格」です。

マフラー交換するうえでここはどうしても避けられないのが、価格ですね。

インプレッサG4につけられるマフラーで調べた限りでの最高値は604,800円というとても高額なチタンマフラーでした。

反対に一番安いのは14,503円という純正品互換マフラーでした。

ちょっと調べただけでもこれだけ価格差が有るということは、それだけ多くの種類が色んなメーカーから出ているという事ではないかと思います。

全体的にみると、やはりステンレスが一番種類も多く価格的にも手が届きやすい物が多い印象ですが、チタンとなると価格が跳ね上がってしまって購入に二の足を踏みたくなる価格のマフラーが多くなります。

ご自身のお財布とよく相談して、その上で見た目・音・材質を考慮して最適なマフラーを選んで頂けたらと思います。

マフラー交換は自分で?業者で?費用はどれぐらい?

マフラーを交換したい理由としては、劣化、故障がきっかけでというのはもちろん、単純に見た目やサウンドを自分好みに変えたいからというものでしょう。

マフラーは自分でも交換はできますが、この記事では、なるべくなら業者に依頼することをおすすめします。

その理由としては、錆などが原因で素人ではボルトが外れない事があり、結局業者に依頼することになったら、交換する為に購入した道具が無駄になってしまいます。

そして作業する時は、ジャッキアップしなければならず、それに伴い挟まれるなどの事故が起きるかもしれません(実際にそのような事故が起こっています)。

結局お金と時間が倍以上掛かってしまうかもしれないし、最悪な事故に遭ってしまうかもしれないからです

では、業者に依頼した場合の費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

マフラー交換を業者に依頼した時の費用

以下は一般的な目安で、スムーズに作業が完了した場合です。

  • ディーラーで交換した場合、およそ6000~7000円。

  • カー用品店(オートバックス等)で交換した場合、およそ5000~6000円。

  • 整備工場で交換した場合、およそ4000円~5000円。

となっています。

いずれも交換に要する時間は、およそ1時間以内で完了します。

整備工場とは日頃から親しくしていれば、もう少しお安く対応してもらえるかもしれません。

インプレッサG4マフラーまとめ

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

マフラーを選ぶ時には、見た目でドレスアップするのかしないのか・音は大きくしたいのか小さくしたいのか・車重は重くしたいのか軽くしたいのかによってどこのメーカーの何という製品を買うか決まってくるのではないでしょうか。

ちなみによくマフラーで馬力アップとかトルクアップと言った話も聞きますが、個人的にはマフラーによる効果はサーキットで全開でも走らない限りそこまで高くないと感じます。

なのでこの記事ではあえて、馬力アップやトルクアップの話は省きました。

マフラーはただの排気パーツではなく、今やドレスアップや排気音のサウンドメイクの為の重要なパーツです。

ぜひインプレッサG4に乗っている方はもちろんこれから買う予定の方も、おすすめの3つのマフラーを参考にしながらマフラー選びをされてみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

この記事を書いた人

あきんぺ
ミニバン大好きママ。長距離の運転は苦手で、もっぱら自宅の近所を走り回っています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1