プジョー508の燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

プジョー508は2018年の中旬ごろにモデルチェンジがされ、新型プジョー508として生まれかわりました。

エンジンもディーゼルエンジンとなり、燃費性能が飛躍的に向上したと思います。

そこで今回はプジョ−508の燃費について紹介していきたいと思います。

pc05-peugeot-508-2018-076-fr.473455.43

引用:peugeot.co.jp

スポンサーリンク

プジョー508とは?

2018-peugeot-508-30s

引用:car-repo.jp

2011年から2018年まで販売されていた初代プジョー508は、プジョー407(フランスの自動車メーカープジョーが製造・販売していた自動車)とプジョー607(フランスの自動車メーカー、プジョーが製造・販売していた乗用車)を統合した車になります。

ボディタイプはステーションワゴンとセダンがラインナップ。

スタイリングは、新たにPEUGEOTのロゴがフロントグリル上部に配置されました。

プジョー508が発売されて8年ぶりにモデルチェンジがされ、2018年の11月19日より新型プジョー508が発売されています。

新型のプジョー508の特徴

2世代目となる新型508の特徴は、4ドアクーペのデザインです。

PE_S038_F002_M001_1_L

引用:carsensor.net

低く滑らかなルーフラインを備えたエモーショナルな4ドアクーペに生まれ変わっています。

新型の全長は4750mmで、現行型の4830mmよりも80mmほど短くなりました。

フロントマスクには、プジョーの最新デザイン言語を導入しており、かっこいいデザインになっています。

スポンサーリンク

プジョー508の燃費は?

プジョー508の燃費はどうなのでしょうか?

images

引用:peugeot.co.jp

ここではプジョー508の燃費について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

新型プジョー508の燃費

PE_S038_F002_M001_1_L

引用:carsensor.net

新型プジョー508の燃費は以下になります。

プジョー新型508の燃費

・1.6Lガソリン(180ps):5.4L/100km(約18.5km/L)

・1.5Lガソリン(130ps):3.7L/100km(約27.0km/L)

プジョー新型508の燃費は、70kgの軽量化と8速ATの採用、全高が下げられ空力性能がアップしたボディにより、欧州値で最高27.0km/Lと発表されています。

プジョー508は前モデルの日本検査値で、1.6Lガソリンが13.6km/L、2Lディーゼルが18.0km/Lとなっていましたが、新型508では大幅な燃費改善が実現されています。

初代プジョーの燃費

K0000728473

引用:kakaku.com

初代モデルとして私が選んだプジョー508は「プジョー508 GT BlueHDi」です。

508 GT BlueHDiは、4気筒DOHCターボディーゼルで、2リッター180ps、400Nmのトルクを有するエンジンで、アイシンAWの6速オートマチックが搭載されています。

・プジョー 508 GT BlueHDi」市街地における実燃費:13.2km/L

・「プジョー 508 GT BlueHDi」高速道路における実燃費:18.5km/L

モデルチェンジ前のプジョー508も新型プジョー508はどちらも燃費は優れていることがわかりました。

さすがはディーゼルエンジンといったところですね。

スポンサーリンク

年間で計算すると維持費はどのくらいかかる?

ここまでプジョー508の燃費について紹介してきました。

3ecf1662cdd205eb0dcf538241e6a5dc

引用:car-mody.jp

維持費を年間で計算してみるとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

・モデルチェンジ前のプジョー508の年間維持費は,38万4000円です。

・新型プジョー508の年間維持費は,35万3500円です。

詳しい内容をみていきましょう。

自動車税

peugeot_508_premium_01

引用:openers.jp

自動車税とは、車の排気量に合わせてかかってくる税金のことです。

自動車税の金額は排気量ごとに決まっています。

プジョー508の排気量は1598ccなので自動車税は3,9500円になります。

重量税

3ecf1662cdd205eb0dcf538241e6a5dc

引用:car-mody.jp

重量税とは、車両重量に合わせてかかる税金のことです。

自動車重量税は車両重量ごとに決まっていて、0.5トンごとに4,100円ずつ増えていきます。

プジョー508の車両重量は1520kgとなっていますので、重量税は10000円になります。

車検

reasonB_00.png

引用:matome.never.jp

車検とは、すべての車が2年に1回必ず受けなければならない車の点検のことです。

車検については検査手数料の印紙代が1800円かかります。

あとは車検基本料がかかるのですが、この費用はディーラーや車検業者など、どこに頼むかによって結構変わってきます。

平均的には4万円程度なので、今回は車検基本料は4万円として計算してみます。

車検費用を計算すると以下になります。

車検検査手数料1800円 + 車検基本料金4万円 = 4,1800円。

車検は2年に1回なので、年間のコストとしては半分の2.09万円となります。

また、当たり前ですが新車購入時は車検は不要なので、車検費用がかかるのは4年目以降です。

自賠責保険(任意保険も含む)

Unknown

引用:axa-direct.co.jp

保険には加入が必須となる自賠責保険と、種類を自分で選べる任意保険があります。

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」とは「自動車損害賠償保障法」によって加入が義務付けられている保険です

あらゆる自動車が加入しなければなりません。そのため「強制保険」と呼ばれています。

任意保険とは、自賠責保険ではカバーしきれない損害を補償する保険です。

自賠責保険については新車購入に3年分39,120円を、車検の度に2年分27,840円をまとめて払います。

1年あたりにすると1〜3年目は13,040円、4年目以降は 13,920円となります。

任意保険については年齢制限や保障内容などにもよるのですが、平均的には年間約6.5万円ほどです。

ガソリン代

gasorin

引用:impoted-car.room

ガソリン代とは、車を走らせるために必要な「ガソリン」を車に入れるためにかかる費用のことです。

ここでは、年間走行距離1万km、ガソリンはリッター140円で計算します。

モデルチェンジ前のプジョー508のガソリン代

・市街地における実燃費:13.2km/L

・高速道路における実燃費:18.5km/L

この2つの実燃費で計算すると以下になります。

・年間走行距離1万km ÷実燃費13.2km/l × 140円 =10,6000円

・年間走行距離1万km ÷ 実燃費18.5km/l × 140円 =7,5000円

実燃費によってガソリン代がこれほどまでに違ってきます。

新型プジョー508のガソリン代

・1.6Lガソリン(180ps):5.4L/100km(約18.5km/L)

・1.5Lガソリン(130ps):3.7L/100km(約27.0km/L)

この2つの燃費で計算してみると以下になります。

・年間走行距離1万km ÷ 実燃費18.5km/l × 140円 =7.5000円

・年間走行距離1万km ÷ 実燃費27,0km/l × 140円 =5,2000円

実燃費が27.0の場合ですと年間5万円ほどの費用で抑えられるのは驚異的な数字ですね。

駐車場代

parking-2引用:arura.jp

駐車場代とは、車を駐車させる時にかかる費用のことです。

駐車場を借りている場合などは駐車場の賃料もかかってきます。

月極駐車場の賃料の全国平均は8000円なので、年間だと

8000円 ×(12ヶ月 + 更新料1ヶ月) = 10,4000円となります。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでプジョー508の燃費について紹介してきました。みなさんの感想はどうだったでしょうか?

K0001109303-1

引用:kakaku.com

プジョー508の燃費はディーゼルエンジンということもあり、他の車と比べて燃費性能は優れていることがわかりました。維持費もそれほどまでに費用がかからず、維持しやすいのではないでしょうか。

高速道路でも120kmを超える運転をしなければ、燃費が悪くなることはありません。

この記事の内容をしっかりと確認して、プジョー508を購入するのか、しないのかを決めましょう。

この記事を書いた人

marukuma
娘たちとの食べ歩きや一人息子(?)の愛犬を乗せてのドライブを楽しみとしています。
どこに行くにも車の生活なので、家族1人に付き1台の車が必要な環境です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1