ekカスタムの口コミ・評価はどうなんだ?他の軽自動車と比べてみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ekカスタムの外観フロントマスクには、メッキ調パーツも少なくかなり控えめなデザインとなっています。

内装の質感も軽自動車とは思えません。

そんなekカスタムの良い口コミと悪い口コミを包み隠さず紹介をしていきます。

ekカスタムの口コミは?

ekカスタム

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

ekカスタムに関しての口コミは、それほど不満に思う人は少ないようです。

とくに、維持費が安い上に他の軽自動車とは比べ物にならないくらい、装備が充実しているので不満は少ないように思えます。

ekカスタムのように高さのある車は、横風などで車体がグラァと傾くこともありますし、高速コーナーでスピードを出していると、車体がかなり傾くので要注意です。

ekカスタム良い口コミ・悪い口コミ

ekカスタム2

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

次はekカスタムの良い口コミと、悪い口コミを紹介していきます。

ここでは、外観や乗り心地や加速性能など実際に、ekカスタムを運転している人の口コミを紹介していきます。

ekカスタム外観の良い口コミ

ekカスタム3

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/


・自然な印象です。リア回りのまとめかたもきれい


・安っぽさがなくスマートな感じ

・外観がカッコ良い


・メッキ部分がフロントグリルのみで、オラオラ感がなく上質な外観。


・メッキはあまり好きじゃないですが、まぁ許容範囲

ekカスタムの外観に関する口コミは以上ですが、フロントデザインはスマートだという声もあります。

確かに、ekカスタムのフロントデザインを見ると、スマートですね。

ekカスタムの場合は、メッキパーツが適度に施されているので、高級感を感じる部分もあります。

メッキパーツは少ないほうがカッコ良いというのを、ekカスタムを開発した人は知っているのかもしれませんね。

ただ、口コミにあるオラオラ感という意味が分かりませんが、グリル部分にたくさんメッキパーツがあると、高級なイメージよりも下品なイメージのほうが強いです。

しかし、ekカスタムは程よいメッキパーツが使われているので、デザイン的にもスッキリしていて上質な印象を与えているのだと感じます。

ekカスタム外観の悪い口コミ

ekカスタム4

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

・外観のデザインが少し丸みがあるのでスポーティでカッコいい車にして欲しかった

ekカスタムの外観で悪い口コミは、かなり少ないです。

好みの問題かもしれませんが、外観のデザインに丸みがあり、もうスコスポーティな車にしてほしいという声が、1件だけありました。

人によってはスポーティがどういうデザインなのか、かなり違ってきますが昔に流行った「カウンタック」などをイメージするなら、ちょっと期待しすぎていると感じます。

この辺も個人の好みとスポーティなデザインの定義によるので、ekカスタムがスポーティかどうかは人によっても違います。

ekカスタムの乗り心地に関する良い口コミ

カスタム5ek

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

・軽としては申し分ないレベルと思う

・快適

・高速道路を使用した長距離走行でも疲労が少なく快適なシート。

ekカスタムの最大の弱点は足回りにあります。
なので、乗り心地に関して、余り良い口コミはありません。

それでも、ekカスタムの座席はそれほど悪くはなく、長距離ドライブでも疲れにくいのが特徴です。

サスペンション周辺の話になると、ネガティブな意見が多いですが、軽自動車に乗り心地を期待していない人なら問題ないかもしれません。

ekカスタムの乗り心地に関する悪い口コミ

ekカスタム6

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

・もうちょっとショックアブソーバの減衰が強くてもいいかな…。

・カーブではロールが強めでロールのせいで減速しちゃいます(笑)

・サスペンションもターボ付にしては柔らかい

ekカスタムの乗り心地は、結構柔らかい感じですね。

ロール量が強くて減速をする車がありますが、ekカスタムの場合はかなり強く現れるのかもしれません。

高速道路での横風に関しても、多少グラつくこともあるので、サスペンションはかなり弱い可能性が高いです。

柔らかいので衝撃を吸収しやすいのかと言えば、そうでもなく道路の継ぎ目もダイレクトに運転手に伝えてきます。

慣れれば乗り心地もあまり気にならなくなりますよ。

ekカスタムの加速性能に関する良い口コミ

ekカスタム7

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

・文句なし

・ストレスなくサクサク走ります

・自然吸気エンジンに比べるとトルクの余裕が大きい

・中速からの再加速時にはソコソコ

ekカスタムにはターボモデルもありますが、ターボモデルの場合はストレスを感じる人はあまりいないでしょう。

口コミでも「ストレスが無い」という声があります。

ターボ車は坂道でもスイスイ加速していくので、ノンターボと比較するとストレスは溜まりにくいと言えます。

ekカスタムの加速性能に関する悪い口コミ

ekカスタム8

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

・副変則付きCVTの味付けがイマイチですね

・踏めばワンテンポ遅れてターボ加速

ekカスタムのCVTはスムーズだと感じますが、人によってはいまいちという意見もあるようです。

これまでどんな車に乗り、どういう経験をしたかによってもCVTに関して拝見の違いが見られそうです。

さらに、アクセルを踏むとワンテンポ遅れて、加速するのは電子制御スロットルの影響と言えます。

電子制御スロットルとは、アクセルペダルの操作を、電子制御スロットルに伝えるシステムです。

これまでのスロットルシステムというのは、アクセルペダルからスロットルバルブの間に、ワイヤーで繋いでバルブの開閉をしていました。

なので、アクセルを踏んですぐに加速をしていたのです。

電子制御スロットル車に多いのがアクセルを踏んでから、発進までの反応がワンテンポ遅れるという症状です。

これは、電子制御スロットルの場合はアクセルを踏むことで、アクセルポジションセンサーが感知し、その情報をエンジン制御コンピューターに送信され、踏み込み量に応じたバルブの開度が決定されるため、アクセルを踏んでも時間が少し遅れて反応するのです。

この場合はekカスタムが悪いわけではなく、電子制御スロットルの性能がそこまでに至っていないためだと考えたほうが良いでしょう。

ekカスタムと他の軽自動車との口コミ比較

9ekカスタム

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

ekカスタムとライバル車のスペーシアカスタムの口コミを見ると、余り変わらない意見がありました。

たとえば、アクセルの反応がワンテンポ遅いなど、先ほど説明したとおり電子制御スロットルの仕様だと考えられます。

スペーシアカスタムもターボモデルは、ストレスを感じないので買っても損はないと言えます。

ekカスタム口コミ・評価まとめ

ekカスタム10

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

ekカスタムは欠点と利点がありますが、ターボモデルの場合は坂道でも、それほどストレスを感じることはありません。

ノンターボのほうが加速が悪く感じるので、不満が多くなるかもしれません。

基本的に外観と内装には不満の口コミは少なく、サスペンションなどに不満が集中しているように思えました。

ekカスタムは全高1,550mm以上の、トールワゴンタイプの軽自動車です。

外観はメッキがすくなく控えめなフロントデザインで、スポーティな印象も受けます。

エンジンは、ターボとノンターボがありますが、乗っていてストレスを感じないのは、ターボモデルだと言えます。

安全装備も充実しているので、安全意識のある人も選んで損はないと言えます。

また、内装の質感も他の軽自動車とは比べ物にならないので、試乗をするときは内装もキッチリと見ておくべきでしょう。

ekカスタムの口コミで、アイドリングストップからのエンジン始動が、無音で良いというのがありました。

確かに、他のアイドリングストップ車は、アイドリングストップからの始動が、エンジン始動音が出るのが気になるという場合は、ekカスタムのほうが良いかもしれませんね。

アイキャッチ画像 引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_custom/

この記事を書いた人

あさかぜ
車が好きです。 乗るのも見るのも好きです。
いい車を見かけるとワクワクします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1