新型オーリス 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型オーリスは納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型オーリスの納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

ディーラーが公開している納期情報

オーリスはトヨタの全チャンネルで販売されていますが、その中の一つのトヨペット店の一部でおよその納期情報を公開しています。

もちろん確定でなないため目安にはなりますが、それでも全くわからないより目安がわかった方が購入する側も心理的に変わってくるはずです。

ホームページの冒頭にも掲載されている通りグレードやオプション、カラー等によっては確定納期がずれるのでしょうが、これは工場の稼働状況やオプションの組み合わせ方次第によっては仕方ないことだと言えます。

T802

引用元:https:/www.chibatoyopet.co.jp/newcar/schedule/

オーリスは日本国内においては人気車種とはいえませんが、トヨタも受注状況に応じて生産計画を考えているはずですので購入してからすぐ納車、という流れにはならないようです。

5月上旬に発表されているオーリスの納車予定は7月中旬ということでおよそ2ヶ月ちょっと待つことになります。

T801

引用元:https:/www.chibatoyopet.co.jp/newcar/schedule/

これを長いと見るか短いと見るかは人それぞれですが、わからないよりは多少安心感は違うはずです。

こういう情報は今後各メーカーなり店舗なり公開してもらえるとうれしいものです。

T85

引用元:http://toyota.jp/auris/gallery/

スポンサーリンク

在庫車を見つける

先程の情報ではオーリスの納期は2ヶ月ちょっとということでしたが、それでも待てない、という方も中にはいるかもしれません。

そういう方のためにおすすめしたい方法は在庫車を探す、という方法です。

通常は購入するユーザーに合わせて生産したり生産計画を立てます。

もっともユーザーといっても一人ひとりではなく何十、何百、何千といった単位ですが。

これに対してメーカーやディーラーなどが売れることを予測して前もって生産をしておいたり、メーカーが販売促進のためにあえて先に生産したりして納期を少しでも早めにできるように在庫を確保されているのが在庫車です。

T86

引用元:http://toyota.jp/auris/gallery/

ディーラーも独自の在庫車を持つことがありますが、これはディーラーの販売促進という面だけではなく、メーカーからノルマ達成のために持たされる場合もあります。

自分の欲しいカラーやメーカーオプションが設定できないなどのデメリットがありますが、うまくいけば通常の納期よりも短期間で納車できます。

特にグレード、カラー、オプションにこだわらなければ値引きの幅も通常より期待できるのでおすすめできます。

先程のディーラーの開示情報の中では在庫車はないというのが現状のようです。

もちろんディーラーに寄っては在庫車を持っている場合もありますので、このあたりは実際にディーラーに足を運んで確認してみてください。

ディーラーでは他の店舗に在庫がないかも確認できますのでその店になくても他の店舗にいけばある、という可能性もあります。

在庫車に関しての情報ですが、基本的にメーカーもしくはディーラーの駐車場にプールされている状態ですのでいわゆる「野ざらし」になっているのが普通です。

もちろん受注されればその時点で検品がされ、傷のない状態を確認されてから通常のオーダーの新車と同様にきれいな状態で出荷されます。

ですから納車される時は在庫車と言えど普通にオーダーした新車と変わらない状態で納車されるのですが、野ざらしになっているのが気になる方はやはり通常のオーダーをした方がいいでしょう。

ちなみに在庫車も法的な手続きなどは通常の手順と変わりませんのでディーラーに在庫があったとしてもそのあたりの期間は多少かかるのはやむを得ないところです。

T87

引用元:http://toyota.jp/auris/gallery/

スポンサーリンク

もっと短期間で探すなら未使用車という選択

メーカーが在庫車を持っていればその分納期は早くなるということがありますが、できることならすぐにでも乗りたい、という方のための方法が「未使用車」を探す、という方法です。

未使用車というのはその名の通り使用されていない車で、走行距離も数キロから数十キロ程度しか走っていない状態で「新古車」と呼ばれることもあります。

正確には中古車扱いにはなりますが、誰も使用していないので実質新車ということになります。

未使用車は実際そこに車があるので手続きさえ終わってしまえばすぐに乗ることができます。

デメリットとしてはすでにある車から選ぶわけですから希望のカラーやグレード、オプションがない可能性がある、ということです。

T803

引用元:http://kakaku.com/kuruma/used/spec/Maker=1/Model=30039/MileageTo=1000/Sort=u5/

また、常に在庫があるわけではないので状況によっては未使用車が見つからない、という可能性もあります。

また、実車を見に来た人優先になってしまう中古車販売店が多いので、たとえ見つけたとしてもすぐに行かなければ売れてしまう可能性もある、ということです。

価格.comでは現在10台前後あります。

またトヨタ自身が販売している未使用車も数台見つけられます。

T808

引用元:http://gazoo.com/U-Car/search_result?Sort1=mileage%2Fasc&Cn=01_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9&Mil=1000&Ar=00

未使用車の中には現行の車だけでなく、マイナーチェンジ前、もしくはフルモデルチェンジ前の車が存在することもまれにあります。

オーリスの場合だと一時期話題になった「シャア専用オーリス」が未使用の状態で数台販売されています。

T804

引用元:http://kakaku.com/kuruma/used/spec/Maker=1/Model=30039/MileageTo=1000/Sort=u5/

中古車という扱いにはなりますが、実質新車同様の未使用車は値段も新車に近い値段が付けられています。

すでに車検などを済ませている場合などはその分の費用も考えて価格を検討してみてください。
⇒ 新型オーリスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

オーリスは現状では早くても2ヶ月ほどの納期がかかるようなのでグレードやカラーにこだわりがなければ在庫車を活用すれば早く納車することができます。

在庫車のメリットは納期が早くなることと、値引きが通常のオーダーよりもされやすいということです。

もっと早く乗りたい、とか先程紹介したような限定車やモデルチェンジ前の車に乗りたい、ということであれば中古車市場の未使用車を探すことになります。

T2Z2

引用元:http://www.modellista.co.jp/press/2013/0826_auris/release.pdf

こちらはすでにグレード、カラーなどが決まっている中から選ぶことがデメリットですが、うまく希望通りのオーリスが見つかればすぐにでも乗ることができます。

トヨタの中古車販売店でも未使用車が販売されていることがあるので探して見る価値はあるかもしれません。

購入する際にはこれらの購入方法をうまく活用して納得の行く車選びをしてください。

T89

引用元:http://toyota.jp/auris/gallery/



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク