新型SAIの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型SAIの燃費はどうでしょうか?

新型SAIの燃費、実燃費などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

「新型SAIの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?」

グラフィックス8

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

トヨタが誇る先進技術を集めたセダン、新型SAIをご検討中のみなさま!

スタイリッシュで個性的、かつ機能的で高い走行性能!!新型SAIってすごく魅力的なクルマですよね♪

現在日本の自動車メーカーからは、多種多様なセダンが販売されており、たとえばホンダ「アコード」・スバル「インプレッサ」・マツダ「アクセラ」・日産「スカイライン」・トヨタ「SAI」などは、非常に認知度が高いですよね!!

テレビCMでも良く見かけますし、実際に街中で見る機会も多くなってきており、全国的にたくさん売れているそうですよ。

定番のセダン自動車という事で、今やこれらのクルマは日本のセダン市場を代表するくらい有名になりましたが、どのようなお客様やカスタマーから支持を得ているのでしょうか?

購入者分布やネットでの情報を集めてみると、セダンを購入するカスタマーに関しては、特別偏りなどもなく、いわゆる老若男女問わずたくさんの方から愛されているようですね!

そんな人気のセダンですが、最近特に人気なのは、トヨタの「新型SAI」なんだそうですよ!!

新型SAIは今や販売台数9万台にも昇る人気ぶりで、その理由は「トヨタのセダン生産技術は非常に高い」ことらしく、日本国産のセダンの中でも確実に高い地位を築いております。

グラフィックス9

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

またセダンといえば基本的に車体が重く、燃費が悪いというイメージが先行しておりますが、最近のセダンの実際の事情はいかがなのでしょうか?

車を買った後に気になるポイントの常連項目として、やはり実走行での“燃費”が挙げられることが多く、非常にたくさんの方々が意識するポイントとなっております。

もちろん、せっかく買うなら出来るだけ高燃費の車が良いですもんね!

しかし、店舗や店頭にあるカタログに書いてある燃費と、実際に自分が運転した街乗りでの実燃費とでは、結構な差ができてしまうというのもまた事実。

そこでこの記事では、「最近のセダンの燃費って?」「新型SAIの実燃費ってどれくらいなの?」という方へ向けて、トヨタの「新型SAI」の燃費事情についてお伝えしてまいりましょう!

「新型SAIの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?」というタイトルで、今世界中で注目を集めている大人気セダン、新型SAIをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

気になるトヨタ新型SAIの燃費!その前に・・・人気の理由を振り返ってみましょう!

以前別の記事でも触れましたが、トヨタ「新型SAI」が高い人気を得ている理由は3つあります。

ー人気の理由その1ー

走り去っても強い印象を残すクルマがあれば、それがSAIです

グラフィックス11

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

ひと際目を引くのは、ほぼ車幅いっぱいに広がるヘッドランプ。
夜がくれば、さらに個性を主張。シャープに切れ上がるラインが出現します。
リヤのランプも同じテーマのデザイン。赤く光る分だけ強い印象を残します。

ー人気の理由その2ー

少ない視線移動でコントロールできる、新感覚リモートタッチ

グラフィックス12

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

安全性と操作性を高めるため、ナビ、オーディオ、エアコンなどが最小限の動きでコントロールできるリモートタッチを装備。
パソコンのマウスのような感覚で、操作はじつにカンタン。直感的に使えます。

ー人気の理由その3ー

走行支援システムが、危険を察知。回避できるようサポートします

グラフィックス19

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

多くの走行支援システムを装備できるSAIですが、注目はプリクラッシュセーフティシステム。
先行車や障害物を察知すると、ブレーキをうながすと同時にブレーキを踏む力をアシストします。

このように大きく分けて3点のポイントが、「新型SAI」が売れている理由なんですね!

それでは!そんな新型SAIの燃費情報についてさっそく見てまいりましょう!!

スポンサーリンク

新SAIの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

まず新型SAIには4つのグレードがあります。(ここでは特別仕様車は除きます)

4つのグレードと言うのは「G”Aパッケージ”」「G」「S”Cパッケージ”」「S」となっております。

そして、それぞれグレード別でメーカーが公表している”カタログ燃費”は以下のようになります。

グレード:「G”Aパッケージ”」

グレード1

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

〈燃料消費率〉  (国土交通省審査値) : 22.4 km/L

グレード:「G 」

グレード2

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

〈燃料消費率〉  (国土交通省審査値) : 22.4 km/L

グレード:「S”Cパッケージ”」

グレード3

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

〈燃料消費率〉  (国土交通省審査値) : 22.4 km/L

グレード:「S」

グレード4

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

〈燃料消費率〉  (国土交通省審査値) : 22.4 km/L

このようになっており、なんと全てのグレードでリッターあたり20kmを超えております!

セダンとしては珍しく非常に高い燃費性能を有している新型SAIですが、実際に車を運転してみるとカタログ燃費通りになりません。

これは他の車でも言えることですが、ドライバーの運転の仕方やアクセルブレーキの癖で燃費は驚く程変わります!

でも、やっぱり可能ならカタログ通りに近づけたいですよね!!

では!皆様気になる実燃費はどのくらいなのでしょうか?40件程度のクチコミやリアル燃費情報をまとめてみました!!

≪新型SAI(4グレード)の実燃費≫ ・・・ 16.5km/L!!

このような結果となりました。

カタログ燃費よりも約5km/Lダウンということで、街乗りだとまあ十分ではないでしょうか。

高速だと18~19km/lくらいいきそうですね^^

車体が重く、2400ccということを加味すると、クチコミにもあるように高燃費車の部類に入るのではないでしょうか。

ハイブリッドスマートプレミアムセダンの名に恥じぬ燃費性能ですね♪
⇒ 新型SAIを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

新型SAIの燃費、実燃費 まとめ

トヨタ「新型SAI」の燃費事情についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

再掲ですが、新型SAIの実燃費は

≪新型SAI(4グレード)の実燃費≫ ・・・ 16.5km/L

と、17km/L前後になっております。

新型SAIの新車購入価格は、300~400万円となっておりますので、競合だと同社のプリウスとかになるんでしょうか。笑

プリウスだと明らかに燃費を意識しているユーザーがメインとなりそうですが、こちらはセダンとプリウスの良いところを切り取った形だとも捉えられるので、セダンが好き!でも燃費もこだわりたい!という方でしたらピッタリなクルマかもしれませんね♪

グラフィックス10

「引用:http://toyota.jp/sai/gallery/」

以上で、「新型SAIの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?」とさせていただきます。

検討中のみなさまの参考になれば幸いです^^

お目通しありがとうございました。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク