新型シエンタの値引き情報! 相場や交渉術は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

憧れの新型シエンタをあなたの愛車にするために値引きで購入出来る方法をしっておきましょう。

新型シエンタの値引き相場や目標額、値引き交渉術まで全て見せます!

スポンサーリンク

シエンタの値引き相場はどのくらい?

新型シエンタの値引き相場を知るには、まずはディーラーでの車体価格を知りましょう。

新型シエンタ ハイブリット車の本体価格は以下の通り

引用:https://toyota.jp/sienta/

FUNBASE Xグレード→2,187,000円〜

Xグレード→2,226,960円〜

FUNBASE Gグレード→2,340,360円〜

Gグレード→2,380,320円〜

G Cueroグレード→2,532,600円〜

となっています。

新型シエンタ ガソリン車の本体価格は以下の通り

引用:https://toyota.jp/sienta/

FUNBASE Xグレード→1,776,600円〜

Xグレード→1,816,560円〜

FUNBASE Gグレード→1,980,720円〜

Gグレード→2,020,680円〜

G Cueroグレード2,172,960円〜

となっていいます。

シエンタのグレードによって違いはあるものの、平均で200万円前後車体価格なことが分かりましたね。

さて、ここからどこまで値下げ出来るのかが大切なポイントです。

引用:https://toyota.jp/sienta/

そもそも、クルマの値引きには2種類の値引き方法があることはご存知でしょうか。

クルマ本体そのものの値引きをする本体値引きと言われている値引き方法と、クルマを購入する際に本体にカー用品やナビシステム・各種パーツを装備することが出来ますが、これらのオプション価格を値引きしてもらうオプション値引きと言われる値引き方法の2種類が存在しています。

ちなみにオプションの中には更にメーカーオプションとディーラーオプションがあり、メーカーオプションはクルマを工場で生産している際に取り付けるオプションで、ディーラーオプションはディーラーに運ばれてきてから取り付けるオプションですが、メーカーオプションはなかなか割引にはならない傾向で狙うならディーラーオプションが吉でしょう。

ではここで、既に新型シエンタを購入している先輩たちから出した新型シエンタの値引き相場を見てみましょう。

シエンタは先程もお伝えした通り、ガソリン車とハイブリット車の両方存在しており、そのどちらもグレードによって分けられています。

新型シエンタの値引きは、このグレードによっても大きく異なります。

新型シエンタのガソリン車の値引き相場は、車体値引きが10万円~30万円程度・オプション値引きが5万円~10万円となっています。

新型シエンタ ガソリン車の中でも一番値引き相場が高いグレードはGグレードで、Gグレードの値引き相場

は全部合わせて20万円~40万円となっています。

一方の新型シエンタ ハイブリット車の値引き相場は車体価格が5万円~20万円、オプション値引きは5万円~25万円となっています。

ハイブリット車のGグレードの値引き相場を見てみると5万円から40万円と幅広い相場となっていて、最高額はガソリン車Gグレードに追いついたものの、ハイブリット車の方が値引きに渋い様子が伺えます。

他のグレードの比較として、Xグレードを比べてみると本体価格が高いハイブリット車が値引き率が高い結果となりました。(ハイブリット車 Xグレード値引き相場は15万円~25万円)

新型シエンタのガソリン車とハイブリット車を比べてみると、本体値引きはガソリン車の方が値引きされやすいようで、それに負けないようにハイブリット車はオプション値引きを頑張っているようですね。

また、値引き相場が高いグレードはガソリン車のGグレードなことが分かりました。

スポンサーリンク

シエンタの値引きの限度はどこまでいけるか!?

先程は、新型シエンタの値引き相場をお伝えしましたが、新型シエンタの値引きの底を引き出すにはどのようにしたら良いのでしょうか。

ここでは参考程度に、新型シエンタの値引きの底を引き出す交渉方法をご紹介します。

引用:https://toyota.jp/sienta/

新型シエンタの値引き方法一例
↓↓↓
1・競合メーカーや車種と競合させて本体価格の値引きを引っ張る

2・営業成績に伸び悩むディーラーや販売員さんと巡り合い、ノルマ達成のため本体価格を引っ張る

3・本体価格をこれ以上安くは出来ないなと思ったら、オプションの値引きやサービスをお願いする

4・最後の最後、ダメ押しでメンテナンスのサービス・ガソリンフル満タンをお願いする

基本的には1と2を繰り返し、最大限まで本体価格を引き出しましょう。

※本体値引きの際に下取りで値引き分をカバーされないように、下取りはしなくても値引きして貰うようにするのが良いでしょう。(最後の契約時にお願いしてみるのも有)

憧れの新型シエンタを目の前にすると、今すぐ自分のクルマにしたい!と思う人も多いでしょうがぐっと我慢して、何か所かのディーラーさんを巡ってください。

その際には、ライバル競合車の新型フリードと競わせたり、同じ新型シエンタをなるべく多くの他ディーラーさんと競わせることが大切です。

たくさんディーラーを巡ると2のノルマを獲得したいディーラーや販売員さんと出会える確率が多いですし、競わせることで更に頑張って本体価格を下げてくれる場合も多いです。


引用:https://toyota.jp/sienta/

おススメなのが、ライバル競合店(例えば新型フリード)と新型シエンタを何か所か巡って競わせた後、更に他ディーラーに何か所か巡って新型シエンタ値引き額を引きだす方法です。

ライバル競合車と比較させた後に新型シエンタ同士で競わせる家族を巻き添えにするのも効果があるようです。

「自分は(ライバル競合車)に乗りたい気持ちが強く、調べたところ価格帯が〇〇〇円でした。ですが、他の家族が新型シエンタが乗りたいということで(他シエンタ販売店)を見に行ったら〇〇〇円でした。新型シエンタも良い部分があり心惹かれてはいますが、この価格帯の差だと納得できずにやっぱり(ライバル競合車)にしようかなと迷って決めかねているんです。」

など雑談をしながら値引きを引っ張る方法もありますね。

文章で読むと面倒な作業に感じますが、新型シエンタの限度額にたどり着くにはこのような作業が必要不可欠です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シエンタでの値引き目標はここだ!

皆さんが新型シエンタの値引きをするにあたって結局どの価格帯を目標にすれば良いか、気になるところだと思います。

ずばりお伝えすると、新型シエンタの値引き目標額は総額で35万円を目指してはいかがでしょうか。

既に新型シエンタを愛車としているユーザーの中には40万円以上の値引きを引き出した強者もいますが、かなりラッキーなユーザーのように思います。

また、値引き額が35万円を達しなかったからといって、落ち込む必要はありません。

人気車種、シエンタの値引きは車体値引き15万円+オプション値引き5万円の総額20万円の値引きでも十分立派といえるでしょう。

また、これらは時期によっても異なりますので一例だと考えておいてください。

引用:https://toyota.jp/sienta/

カーディーラーが一般的に値引きしてくれると言われている時期は以下の通りです。

・1月~3月の年度末決算期

・ボーナスを狙った6月7月

・中間決算期の8月お盆明け~9月

・大ボーナス期の12月や年末、新年商戦

これをみるとほぼフルシーズン値引き対応時期なのでは?と思うことでしょう。

しかしこの中でも値引き額に大きな違いがあり、一番多く値引きが適用される時期としては決算期といわれるシーズン・中でも3月はかなり期待出来そうです。

ですが、そのシーズンに間に合わなくてもそれを引き合いに出して、大幅値引きを駆け引き交渉するのもgoodな方法なのでシーズン外だからといって諦めないようにしましょう!

引用:https://toyota.jp/sienta/

さまざまな角度から新型シエンタの値引きについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

面倒に見える交渉ですが、逆に捉えると手間をかければ誰でも値引き交渉が可能ということになりますね。

ディーラーにたくさん足を運ぶことが値引きの重要ポイントとなっています。

皆さんも是非、納得の値段で新型シエンタを手に入れてくださいね。

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/sienta/design/?padid=ag341_from_sienta_navi_design

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク