BMW M6 価格・値段をグレード別に紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

「駆け抜ける喜び」でそのクルマ作りの方針が表現されるBMW。

その中で6シリーズはハイグレードなパーソナルクーペとして人気のモデルです。

初代6シリーズは「世界一美しいクーペ」とも呼ばれ、現在は3代目となっています。

そして、そのトップパフォーマンスモデルが、BMW M6ですね。

さて、BMWを代表するハイパフォーマンスモデルの一つ、M6の値段・価格・グレードについて探ってみましょう。

スポンサーリンク

BMW M6 のグレードとお値段は?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m6-gran-coupe/2015/design.html

さて、非常に気になるBMW M6のお値段ですが、実はM6にもいくつかのグレードが存在します。

BMW M6のグレード

まず、ボディタイプが3通り(クーペ、カブリオレ、グランクーペ)から選ぶことが出来ます。

そして、2015年以降、追加でモアパワーを持つモデルが設定されました。

  • M6 コンペティションパッケージ:575馬力 / 69.3kgm
  • M6 セレブレーションエディション コンペティション:600馬力 / 71.3kgm

ちなみにM6 セレブレーションエディション コンペティションの 0-100km/h加速タイムはなんと3.9秒(クーペ)とスーパースポーツ並みの加速力です。

BMW M6のお値段

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m6-gran-coupe/2015/design.html

BMW M6の標準モデル(といっても560馬力)の価格は以下のようになっています。

モデル名価格
 BMW M6 クーペ 1,891万円
 BMW M6 カブリオレ 1,963万円
 BMW M6 グランクーペ 1,920万円

2,000万円に迫る高額モデルですが、そのパフォーマンスと、6シリーズのトップグレードであることを考えたら、その値段は決して高くはないかもしれませんね。

なお最高峰の BMW M6  セレブレーションエディション コンペティション の車両本体価格は 2,321万円となっていますが、残念なことに日本での販売台数はわずか13台という希少車種です。

スポンサーリンク

BMW M6と価格が近いライバルモデルは?

さて、値段もパフォーマンスもハイグレードのBMW M6ですが、その価格はパフォーマンスと比べてどうなのでしょうか? さっそくライバルモデルと比べてみましょう。

メルセデス・ベンツAMG S63

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/s-class-coupe/explore/model-year-update.module.html

メルセデスAMGのクーペモデルの最高峰、AMG S63 Coupeです。

ハイパワーと俊敏なレスポンスを発揮する新しい4.0リッターV8ツインターボエンジンにより、最高出力 612馬力、最大トルク 91.8kgmを誇ります。

これはBMW M6のセレブレーションエディション コンペティションよりもさらに12馬力 / 10.5kgmも強力なエンジンを搭載しています。

車両本体価格  2,584万円

実に、M6  セレブレーションエディション コンペティション よりも250万円以上も高価で、かつこちらは限定モデルではありません。

アウディ RS7 スポーツバック パフォーマンス

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a7/rs7_sportback_performance.html

アウディのスタイリッシュなアッパーグレードモデルがA7、その最強グレードがアウディ RS7スポーツバック パフォーマンスです。

エンジンは4.0ℓの直噴V8DOHCツインターボエンジンとなり、最高出力 605馬力、最大トルク 750Nm(オーバーブースト時)を発生し、0-100km/hはわずか3.7秒となっています。

アウディのお家芸であるクアトロシステムがそのトラクション性能に大きく効果を表していることは言うまでもありません。

車両本体価格  1,876万円

RS7 スポーツバック パフォーマンス の性能を考えたら、はっきり言って安いと言えるでしょう。

ジャガー XE SV PROJECT 8

引用:https://www.jaguar.co.jp/about-jaguar/special-vehicle-operations/project-8.html

最高出力600PSを発生する5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載したXE SV Project 8です。

最先端のテクノロジーを駆使し、最高のパフォーマンスとラグジュアリーを兼ね備えたモデルを生み出すのが、ジャガーの「スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)」です。

そのパフォーマンスは、0-100km/h加速 3.3秒、最高速度322km/hというハイパフォーマンスです。

ジャガー史上最もパワフルなロードカーですが、全世界300台の限定生産、日本に割り当てられた8台は既に完売というのが残念ですね。。

車両本体価格  14万9995ポンド(2249万円)

BMW M6よりやや高い程度ですが、既に新車では手に入らないという希少性は BMW M6  セレブレーションエディション コンペティション と似たような運命を持つモデルですね。

スポンサーリンク

BMW M6というモデル

世界一美しいクーペ、BMW 6シリーズの最強モデル、BMW M6。

さて、どんなモデルなんでしょうか。

BMW 6シリーズの歴史

BMW 6シリーズは、初代のE24が1976年にジュネーブショーで、BMWのフラッグシップとして、630CS/633CSiが発表されました。

「世界一美しいクーペ」と評され、現在でも多くのファンが存在します。

初代 6シリーズ(E24)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

1978年に専用の3.5リッター6気筒エンジンを搭載した635CSiが発売され、約10年間にわたって販売されましたが、事実上の後継モデルとなる8シリーズの発表に伴い、1989年に生産が終了しましたが、この間に初代M6が登場しており、日本仕様は最高出力265馬力仕様となっていました。

ちなみに635CSiと同じ3.5リッター6気筒ですが、エンジンは別物です。

2代目 6シリーズ(E63/E64)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

初代6シリーズの後継モデルである初代8シリーズの後継として、6シリーズの名前が戻ってきました。

クリス・バングルによる独特のデザインには賛否両論ありましたが、2003年に登場した2代目M6は驚愕の5リッターV10という超高回転型エンジンを搭載してデビューしました。

  • エンジン : 5.0リッターV10DOHC
  • 最高出力 : 507馬力 / 7,750rpm
  • 最大トルク : 53.0kgm / 6,100rpm
  • 0-100km/h加速 : 4.6秒 (クーペ)

3代目 6シリーズ(F12/F13/F06)

そして、2011年に現在の3代目6シリーズが登場しました。

2ドアクーペ、2ドアカブリオレと、6シリーズで初となる4ドアを持つグランクーペの3タイプのボディを持ち、非常に美しいそのボディラインが注目の的になりました。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

640iと650iの二つのグレードを持ち、650iは4.4リッターV8ツインターボエンジンから最高出力450馬力を発生、先代M6の507馬力には及ばないものの、かなりのハイパワーモデルとなっています。

では、その最新のM6にはどのようなスペックとパフォーマンスが与えられているのでしょうか。

BMW M6 驚愕のスペック&パフォーマンス

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

  • エンジン : 4.4リッター V8DOHCツインターボ
  • 最高出力 : 560馬力 / 6,000rpm
  • 最大トルク : 69.3kgm / 1,500-5,750rpm
  • 0-100km/h加速 : 4.2秒

ターボ化によるトルクはすざまじく、一般道で不用意にアクセルを深く踏むと、とたんにテールが流れるほどのパワーです。

一般道での走りでは、ほとんどアクセルを踏み込む必要はなく、軽く触れる程度で4.4リッターV8というエンジンキャパシティが余裕で車体を加速させます。

さらに踏み込めばターボの加給が始まりますが、唐突ではないものの猛烈なトルクが立ち上がりますので、一般道で試したければかなりの車間距離を置いたほうが良いでしょう。安全運転をお願いします。

スポンサーリンク

BMW M6の値段は高いか、お買い得か?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m6-gran-coupe/2015/design.html

BMW M6に匹敵するパフォーマンスを持ち、同等レベルの価格帯のモデルをいくつかピックアップしましたが、いかがでしたか?

一部が限定モデルで既に入手困難なものもありますが、2000万円前後のBMW M6は、その値段に対して十分こたえてくれるパフォーマンスを持しつつ、ラグジュアリーな内装と装備を備えた最高グレードのプレミアムカーといえるでしょう。

それが2000万円弱で手に入ることを考えたら、お買い得といえるのではないでしょうか。

キャッチ画像引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m6-coupe/2015/at-a-glance.html

この記事を書いた人

つかや

夢は自動車運転で日本一周!

移動中にも楽しめるなんて最高ですよね。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1