新型ワゴンRスティングレー(2017年モデル) 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

スズキの新型ワゴンRスティングレーは納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型ワゴンRスティングレーの納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型ワゴンRスティングレー、納期、納車情報

T_ZVC

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/detail/index.html

圧倒的な迫力で見る者を魅了する新型ワゴンRスティングレー。

他のワゴンRにはない独特の雰囲気が漂うエクステリアが人気ですね。

人気の新型ワゴンRスティングレーだけあって、納期は気になるので紹介します。

同じ地域にあるディーラーが、ある程度の需要を見込んで、お客さんからオーダーされる前に、まとめて新型ワゴンRスティングレーをスズキに発注するそうです。

t_interior

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/detail/index.html

ディーラーはよく売れると考えたグレードを中心に発注しますが、多くは、HYBRID XやHYBRID Tだそうです。

もし、ディーラーが発注した新型ワゴンRスティングレーの中に、あなたが買いたいと思った装備のHYBRID XやHYBRID Tがあれば、最長で30日程度で納車される可能性があります。

img02

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

ただ、あなたが買いたいと思ったグレードや装備の新型ワゴンRスティングレーが、発注した新型ワゴンRスティングレーの中になくても、ディーラーは個別にオーダーしてくれます。

ただ、だいたい納車まで最長で45日くらいかかるそうで、少し長めになってしまいます。

img03

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

ディーラーは、HYBRID XやHYBRID Tに比べ、グレードのLの発注する数は少ないそうで、個別のオーダーで対応することが多そうです。

img04

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

そのため、グレードのLを購入しようとする人は、他のグレードより長い納期を覚悟しなければならなくなる可能性が高く、早めに購入計画を立てたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

新型ワゴンRスティングレー納車情報

img01

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

新型ワゴンRスティングレーが納車された人の口コミを紹介します。

HYBRID Tが納車されたAさんの口コミ

エスステリアを気に入り購入を決定しました。

傘を固定するホルダーが追加されたので、窓が小さくなったような気がします。

軽自動車の割には室内が広く気に入りました。

見方によってはセンターメーターは、ヘッドアップディスプレーとかぶることがあるので、もう少し改良してもらえるとよいかもしれない。

img05

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

HYBRID Xが納車されたBさんの口コミ

先代のスティングレーのエクステリアのほうが好きでしたが、我慢どころのエクステリアのデザイン。

視認性と使い勝手がよいヘッドアップディスプレーは素晴らしいと思います。

センターメーターはあまり好きではないです。

img14

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

HYBRID Tが納車されたCさんの口コミ

画像ではのっぺりしたエクステリアですが、実際に見ると立体感があり、かっこいいです。

黒色のインテリアはあまり好きではありませんが、室内の広さにびっくりしました。

センターメーターは賛否両論がありますが、私は好きです。

リヤシートを倒すとフルフラットになるのは、素晴らしいです。

img06

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

HYBRID Xが納車されたDさんの口コミ

エクステリアを酷評する人はいますが、実物はかっこいいですよ。

幅広のシートで、アームレストはゆったりドライブする時に重宝しそうです。

センターメーターの採用で、インパネ周りが広々とした感じはします。

エンジンの回転を上げると少しうるさく感じる点は残念です。

HYBRID Tが納車されたEさんの口コミ

エクステリアは見慣れると、とても可愛く感じてきます。

センターメーターは、私にとっては嬉しい変更点です。

ヘッドアップディスプレーは見やすく気に入っています。

img10

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

HYBRID Tが納車されたFさんの口コミ

エクステリアは好みが分かれるところですが、私は気に入っています。

包まれているような感じがある黒いインテリアは、素晴らしい。

ナビは、お買い得だと思うので装着しました。

img11

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/luggage/

HYBRID Tが納車されたGさんの口コミ

ヘッドアップディスプレーに表示される文字は意外と小さめですね。

回転計はヘッドアップディスプレーに表示されると重宝すると思います。

室内は驚くほど広くなりました。

フロントシートとリヤ-シートの間隔も広くなり、荷室も広くなっているように感じられます。

乗ってもみて感じたのですが、隣の人の肩と自分の肩の隙間も広くなった感じがして、圧迫感が少なくなったような感じがします。

内装色が選べないのは、少し残念ですね。

黒い内装は、高級感はありますが、設定にはありませんが、ベージュ-だって決して安っぽくはなく、清潔感があり温かみがある感じがして、悪くはありません。

⇒ 新型ワゴンRスティングレーを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

img03

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/styling/

同じ地域にあるディーラーが、ある程度の需要を見込んで、お客さんからオーダーされる前に、まとめて新型ワゴンRスティングレーをスズキに発注するそうで、発注した新型ワゴンRスティングレーの中に、あなたが買いたいと思った装備のHYBRID XやHYBRID Tがあれば、最長で30日程度で納車される可能性があります。

ディーラーは、HYBRID XやHYBRID Tに比べ、グレードのLの発注する数は少ないそうで、グレードのLを購入しようとする人は、他のグレードより、最長で15日程度長い納期を覚悟しなければならなくなる可能性が高く、早めに購入計画を立てたほうがよいでしょう。

納期については、グレードや装備に拘っても、45日以内となっており、我慢どころでしょう。

新型ワゴンRスティングレーが納品された人の評価は、概ね満足しているようです。

個性的で迫力満点のエクステリアは、購入者は満足しているようです。

室内の広さやセンターメーターついては、良い評価が目立ちますね。

内装については、カラーが選べないのは残念と語るユーザーもいます。

シートについては、良い評価をするユーザーが目立ちました。

これから新型ワゴンRスティングレーを購入する人の参考になれば幸いです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク