新型プリウス 価格・値段をグレード別に紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

トヨタの新型プリウスの価格・値段はいくらなのでしょうか?

新型プリウスの価格・値段を、グレード別にまとめてご紹介します

スポンサーリンク

新型プリウス グレード別価格

carlineup_prius_gallery_2_04_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

特別仕様車S“safety plus”2WD  2,693,520円

特別仕様車S“safetyplus”4WD  2,887,920円

kv01

引用:http://toyota.jp/prius/grade/special/

A プレミアム ツーリングセレクション2WD 3,199,745円

Aプレミアムツーリングセレクション4WD  3,394,145円

Aプレミアム 2WD  3,107,455円

Aプレミアム4WD  3,301,855円

carlineup_prius_grade_2_01_lb

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade1/

Aツーリングセレクション 2WD  2,926,800円

Aツーリングセレクション 4WD  3,121,200円

A 2WD  2,777,563円

A 4WD  2,971,963円

carlineup_prius_grade_grade4_2_01_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade4/

Sツーリングセレクション  2WD  2,628,327円

Sツーリングセレクション  4WD  2,822,727円

S 2WD  2,479,091円

S 4WD  2,673,491円

carlineup_prius_grade_grade5_2_01_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade5/

E 2WD  2,429,018円

carlineup_prius_grade_grade7_2_01_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade7/

スポンサーリンク

新型プリウスのグレードの違いについて

まず特別仕様車のS“safetyplus”の特別装備は、

Sの装備をベースに、全部で8つの安全性を考えた装備をパッケージしたグレードです。

photo_body_color4

引用:http://toyota.jp/prius/grade/special/

1 toyotasafety sense P  2インテリジェントクリアランスソナー 3シンプルインテリジェントパーキングアシスト  4ナビレディセット(バッグカメラ)5LEDフロントフォグランプ 6雨滴感応式オートワイパー 7カラーヘッドアップディスプレイ 8自動防眩インナーミラー

カラーは4色の、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、アティチュードブラックマイカ、スティールブロンドメタリック。

SグレードとAグレードでの違い

1、使用しているバッテリーの違い

Sグレードは、ニッケル水素電池、Aグレードはリチウムイオン電池

このバッテリーの大きな違いは重量と価格になります。リチウムイオン電池の方が軽量、小型、高性能で高額になります。

pic-4-2

引用:http://toyota.jp/prius/performance/hv_system/

2、エクステリアの違い

ホイールキャップの違い

Aグレードは加飾ホイールキャップ

carlineup_prius_performance_aerodynamic_2_02_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade1/

フォグランプ

AグレードはLEDフォグランプが付いていますが

Sグレードでは、標準装備でなくメーカーオプションになります。

3、インテリアの違い

ハンドル・コンソールトレイ違い

Aグレードは合皮のホワイト加飾ステアリングホイール・コンソールトレイホワイト加飾

Sグレードは合皮のステアリングホイール・加飾なしコンソールトレイ

carlineup_prius_grade_grade1_2_20_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade1/

ドアトリムアッパーの違い

Aグレードはソフトパッド仕様です

4、安全面

Aグレードのみ、toyota safety senseP・ブラインドスポットモニター・インテリジェントクリアランスソナー・シンプルインテリジェントパーキングアシストの設定がある。

carlineup_prius_safety_tssp_2_02_pc

引用:http://toyota.jp/prius/safety/tssp/

A、SのツーリングセレクションはA、Sの違いの他に、

大型コンソールボックスが合成皮革ステッチ付き。carlineup_prius_interior_luggage_2_04_pc

引用:http://toyota.jp/prius/interior/luggage/

合成皮革のシート(快適温熱シート)

17インチホイール・ブラック塗装・樹脂加飾パーツ+センターオーナメント付き

ツーリング専用リアバンパー

A、Aプレミアムの違い

Aプレミアムの本革シートに比べ、Aは合成皮革シート

carlineup_prius_interior_seat_2_07_pc

引用:http://toyota.jp/prius/interior/seat/

Aプレミアの本革ステアリングホイールに対し、Aは合成皮革昇温・降温抑制機能付きステアリングホイール

Aプレミアムの8ウェイパワーシート(運転席)、Aの6ウェイパワーシート(運転席)

になります。言葉ではあまりの違いはわかりませんが、写真で見るとよくわかりますね。

バッテリー電池の違いは大きそうです、長い目で見た時バッテリーの寿命とか交換時期など変わってくるのではないでしょうか?よく検討していただきたい点です。10年10万キロで差が出るかもという、噂もあります。あくまでも10年乗り続けなくてはわかりませんが。。

Eについては、低燃費の実現が主なグレードなので装備的に少なく、シートやステアリングホイール、コンソールボックスなど他のグレードとは全く違う、軽量重視です。また燃料タンク、ウオッシャータンクなども容量を少なくして軽量化を図っています。

スポンサーリンク

おすすめグレード

新型プリウスを大きく分けてみると4つになります。

carlineup_prius_gallery_2_11_lb

引用:http://toyota.jp/prius/gallery/

価格の安い『E』中堅の『S』上級クラスの『A』最上級の『Aプレミアム』になり、中堅Sの特別仕様車、E以外のグレードに各ツーリングセレクションという17インチアルミを履いたスポーツタイプの設定になります。

■コストパフォーマンスと燃費から選ぶなら『E』

■実用装備充実さで選ぶのであれば『E』とくらべて約5万円ほどの差で充実した装備を兼ね備えた『S』

■安全性や乗る方の必要性では『A』

■お金に余裕があり、最高の技術の詰まった車をお探しなら『Aプレミアム』

だと思います。これだけは外せないと、思う装備のあるグレードがあなたにとってのおすすめグレードだと思います。

私が購入するなら、断然、、

『Aツーリングセレクション』です。安全面からも、エクステリアやインテリアの豪華さから言ってもこのグレードを選びたいです。お金に余裕があればの話ですが、、(笑)

carlineup_prius_grade_grade3_2_02_pc

引用:http://toyota.jp/prius/grade/grade3/

⇒ 新型プリウスを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

新型プリウスをグレード別にご紹介させていただきました。

一番人気なグレードはAグレードが人気だそうです。やはり装備、同乗者への安全など考えるとこのグレードを選ぶ方が多いようです。また、グレード的にはSとAでは、価格の差が約30万円。でも、リチウム電池だけでも約6万円するそうなので、その他の装備の価格からすると40万円以上の差があるのは明白、でも30万円で収まっているのならお得..!という考え方もあります。この装備にして、この価格ならと購入される方も多いはずです。

車選びも大切ですがグレード選びも悩みますよね。お金に余裕があり安い買い物なら悩みませんが、やはり高い買い物ですから悩んで当たり前です。

大いに悩んで、この装備だけは外せない、、とか、これはなくても仕方ないか、、と悩みながら絞るのも楽しみの一つです。

ご自身だけの運転なら良いですが、ご家族も運転されたり乗る機会が多いのであれば、ご家族と一緒にあれは良いけどこれがなくちゃいやとか、、色々話し合いながら決めるのも楽しそうです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク