新型ミライース(2017年モデル)の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

ecocar_05

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ダイハツの新型ミライ―ス (2017年)の色・カラーは何色あるでしょうか?

新型ミライ―ス (2017年)の色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

color_01

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/

スポンサードリンク

新型ミライ―ス の色・カラー

『いつでも、誰でも気軽に乗れる軽』を目指して開発されたダイハツのミライース。

2017年5月のフルモデルチェンジ以来、爆発的に売れています。

軽自動車の税金が見直されて、今までより高くなったことや、1,000cc以下のコンパクトカーにいろんなモデルが投入されたということで、全体的に販売台数が減っているといわれている軽自動車ですが、ミライースは軽自動車の売り上げをけん引していきそうです。

最新の被害軽減ブレーキ「スマアシⅢ」の搭載や、軽自動車初となる4コーナーセンサーの標準装備など、新しい軽自動車のカタチを確立しつつ、高齢者の操作性も考えられた日本にあるべきクルマです。

さて、ここでは、まずは新型ミライースのカラーバリエーションがどうなっているのか見ていきたいと思います。

【スカイブルーメタリック】

color_02

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

ミライースのイメージカラーとなっているさわやかなメタリックの水色です。

女性にも人気のカラーでミライースをより軽快に見せてくれます。

西島秀俊さん出演のCMでも多用されているカラーということもあって、人気が高いです。

※すべてのグレードで標準装備です。

color_03

引用:http://www.bb-navi.com/cm-douga/CMnishijimahidetoshi.52974.html

【レモンスカッシュクリスタルメタリック】

color_04

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

最近はイエローが復活してきましたね。

一時は少なくなっていたので、ちょっと嬉しいです。

イエローのボディカラーがイメージさせるのはとにかく「スポーティ」であること。

イエローのミライースは少しSUVテイストが感じられて好印象です。

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”のみのカラーとなります。

【マゼンタベリーマイカメタリック】

color_05

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

ルーミーやタンクで人気のマセンタベリーは、メタリックがきれいな落ち着きのあるレッドです。

同じカラーをタンクで見てみると、カタログで見るよりも鮮やかに見えます。

color_06

引用:http://gazoo.com/car/newcar/photo_impression/Pages/tank_201611.aspx

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”・L“SAⅢ”のみのカラーとなります。

【スプラッシュブルーメタリック】

color_07

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

このカラーはまだ街では見かけませんが、じつはキャストアクティバでの大人気カラーです。

ポップなブルーで気分がウキウキしてきそうですね。

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”・L“SAⅢ”のみのカラーとなります。

【プラムブラウンクリスタルマイカ】

メーカーオプション:21,600円

color_08

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

有償カラーですが、かなりファッショナブルな雰囲気を持っています。

個性的に乗りたいのならプラムブラウンクリスタルマイカでしょう。

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”・L“SAⅢ”のみのオプションカラーとなります。

【ブラックマイカメタリック】

color_09

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

ブラックマイカはカッコいいですね。

ミライースなら全高150cmとメンテナンスもラクなのでいつもきれいにしやすいですね。

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”・L“SAⅢ”のみのカラーとなります。

【パールホワイト】

メーカーオプション:21,600円

color_10

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

パールホワイトは上品できれいなカラーですが、この色のクルマが増えすぎているような気もします。

そもそもホワイトに人気がではじめたのはアップルの影響があるそうです。

おしゃれで先進性のイメージカラーです。

color_11

引用:https:/www.apple.com/jp/mac/?afid=p238%7CsF2REsJ0P-dc_mtid_20925emn40401

※G“SAⅢ”・X“SAⅢ”・L“SAⅢ”のみのオプションカラーとなります。

【ブライトシルバーメタリック】

color_12

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

汚れが目立たなく定番のカラーと思うのですがタントカスタムの書き込みでは、まったく人気がありませんでした。

むしろレッドメタリックに票が入っています。

※すべてのグレードで標準装備です。

※タントカスタムの例

ナイトシャドーパープルメタリック  2票
ファイアークォーツレッドメタリック 2票
プラムブラウンクリスタルマイカ   1票
パールホワイト3          4票
ブライトシルバーメタリック     0票
タングステングレーメタリック    0票
ブラックマイカメタリック      0票

出展:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100810648/SortID=17584683/

【ホワイト】

color_13

引用:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

同じ白でもスッキリしていて、パールホワイトとは違った印象となります。

軽自動車は比較的、ホワイト以外を選ぶ割合が多いので、逆に個性的になるかも知れません。

商用車のイメージということもあり、ホワイトは上位2グレードでの設定がありません。

※L“SAⅢ”・B“SAⅢ”・L・Bのみのカラーとなります。

以上が新型ミライースに設定された全9色でした。

スポンサードリンク

新型ミライ―ス のカラー選びは実車を見て

最近は微妙な色合いのカラーがどんどんと増えてきました。

そんな中で、カタログで選んだ色と実際のクルマの色に違和感を感じるということも少なくないようです。

そもそもクルマのカラーはメタリックが主流で、複雑な色合いを見せることによって、汚れやキズを見えにくくし、きれいな光沢を表現しています。

そのため、自然光で見るのと、室内の蛍光灯で見るのとは、かなり色の見え方に違いを感じてしまいます。

color_14

引用:https:/www.hoshizaki.co.jp/setsuden/tech-column/light.html

ミライースの色選びでは過去に実車を見ていなかったせいで、思っていたのではないボディカラーが納車されたといった書き込みもあるのです。

今、流行のミラ・イースを購入しました。

ネットとパンフレットを見て「スカイ・ブルー」を指定しました。

今週、納車された車はどう見ても「ブルー」に見えません。

「パール・ホワイト」みたいな感じです。

ディーラーに言っても、「この色がダイハツのスカイ・ブルーです」と居直られました。

こんな返答をされても、私としては納得出来ない感じですが、どうすれば、ブルーの車になるのでしょうか?

良い、知恵をお貸しください。

この書き込みに該当するカラーはB73ということで下の写真がそのカラーです。

color_15

引用:https:/auctions.yahoo.co.jp/

出展:https:/oshiete.goo.ne.jp/qa/7406054.html

別の写真も同じボディカラーB73ですが、書き込みがあったように、限りなくパールホワイトに見えますよね。

color_16

引用:http://hagio-s.com/used-car/usedcar59

この例は、いかに実車を見てから決めるかが大事だということを、あらためて教えてくれています。

ちなみに新型ミライースの「スカイブルーメタリック」ではB83がカラーナンバーですので、もう少しブルーが強いようです。
⇒ 2017年モデル新型ミライ―スを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

新型ミライ―ス の色・カラー紹介!まとめ

人気はパールホワイトとスカイブルーメタリックが接戦となっているようですね。

他の車種と違って、ブラック、ソリッドホワイトはあまり人気がでていない感じがします。

意外だったのはローズ系とアイボリー系がラインナップから消えてしまっていたこと。

「シェルローズ」はあまり売れなかったそうですが、新型となって女性からも注目が集まっていますので今後は売れたかもしれないカラーです。

color_17

引用:http://www.carsensor.net/catalog/daihatsu/mira_e_s/F001/M001G003/

さてクルマのカラー選びは悩む人が多いものですが、ぜったい後悔だけはしたくないものです。

そのためにもリセールバリューよりも直感が大事じゃないでしょうか。

思い切って好きなカラーのクルマに乗ることをおすすめします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク