新型セレナ 価格・値段をグレード別に紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

ワンボックスミニバンとしてベストセラーを続けている日産セレナですが価格や費用が気になる方も多いと思います。

今回はセレナの価格や諸費用にまつわる情報を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

セレナの価格や値段はいくら?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナの価格はどのようになっているのか調べてみました。

S 2.0Lガソリン

2WD CVT 2,440,800円

X 2.0Lハイブリッド

2WD CVT 2,504,520円

4WD  CVT 2,748,600円

X VセレクションII

2WD CVT 2,662,200円

4WD CVT 2,906,280円

ハイウェイスター

2WD CVT 2,683,800円

4WD CVT 2,971,080円

X VセレクションII 防水シート車

2WD CVT 2,694,600円

4WD CVT 2,938,680円

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

G

2WD CVT 2,853,380円

4WD CVT 3,140,640円

ハイウェイスター VセレクションII

2WD CVT 2,874,960円

4WD CVT 3,135,240円

ハイウェイスターVセレクションII防水シート車

2WD CVT 2,907,360円

4WD CVT 3,167,640円

e-POWER  X

2WD CVT 2,968,920円

AUTECH

2WD CVT 2,990,520円

4WD CVT 3,223,800円

ハイウェイスターG

2WD CVT 3,016,440円

AUTECH Vパッケージ

2WD CVT 3,116,880円

4WD CVT 3,350,160円

e-POWER  XV

2WD CVT 3,178,760円

e-POWER  XV 防水シート

2WD CVT 3,161,160円

e-POWER  ハイウェイスター

2WD CVT 3,178,440円

AUTECH セーフティパッケージ

2WD CVT 3,324,240円

4WD CVT 3,517,560円

e-POWER  ハイウェイスターV

2WD CVT 3,404,160円

NISMO

2WD CVT 3,424,680円

e-POWER  ハイウェイスターV 防災シート車

2WD CVT 3,436,560円

AUTECH スポーツスペック

2WD CVT 3,572,640円

e-POWER AUTECH Vパッケージ

2WD CVT 3,624,480円

e-POWER AUTECH セーフティパッケージ

2WD CVT 3,821,040円

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

セレナはグレードが多くてどれを選んで良いのか迷ってしまいがちです。

まずはガソリンかハイブリッドかe-POWER で選択してみると整理がしやすいかもしれません。

その後で電動スライドドアの有無やオートパイロットの選択をして細かい装備の選択を予算に合わせていけば好みのグレードが見つかると思います。

スポンサーリンク

セレナの費用はどのくらいかかる?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

ここまでは日産セレナの価格についてお知らせさせて頂きました。

ここではセレナの費用について検証してみたいと思います。

クルマを維持していくには様々な費用が必要になります。

セレナの税金関連はどうなっているのでしょうか。

自動車税は購入時には月割りで納付しますが翌年度からは毎年5月までに納付する事になります。

グリーン化税制の対象車は登録翌年度に一回のみ減税となります。

重量税は購入時に3年分自賠責と同時に納付し次回からは車検ごとに2年分を納付します。

自動車税

2.0Lガソリン グリーン化税制適用外 登録翌年度 39,500円納付

2.0Lスマートシンプルハイブリッドハイブリッド  グリーン化税制対象外 登録翌年度 39,500円納付

e-POWER  グリーン化税制対象車 登録翌年度 9,000円納付

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

重量税

2.0Lガソリン エコカー減税対象車 登録時3年分 22,500円納付

2.0Lスマートシンプルハイブリッド エコカー減税対象車 登録時3年分 22,500円納付

e-POWER  エコカー減税対象車 登録時3年分 免税

セレナにはガソリン、スマートシンプルハイブリッド、e-POWER の設定がありますが減税のメリットが最も大きいのがe-POWER になっています。

e-POWER は発電用エンジンを積むエクステンダー方式を採用していますから発電用エンジンの排気量が自動車税の基準になるようです。

発電用エンジンの排気量は1.2Lですから34,500円となりグリーン化税制で25,500円が減税になって登録翌年度は9,000円の納付で済むことになります。

モーター駆動でも同じ日産のリーフは充電式の電気自動車ですから規格上はガソリン車に換算して1.0Lクラスとなり自動車税は29,500円になります。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

スマートシンプルハイブリッドは燃費の基準がフルハイブリッドに比較して達成率が足らないですから減税率もプリウスなどのハイブリッドと比較すると小さくなっています。

ですから自動車税の減税対象にはなっておらずに重量税と自動車所得税のみがエコカー減税の対象になります。

おそらく次世代のセレナはe-POWER が中心のグレード構成になると思われますが、ガソリン車もハイブリッドと組み合わせて改良されるでしょうから進化を楽しみに待ちたいところですね。

自動車所得税は2019年に消費税が上がると同時に廃止になる予定です。

今のところ次の減税率は明らかになっていませんがどのような税率になるのか注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セレナのグレードの違いは?MT車はあるの?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

ここまでは日産セレナの価格や諸費用に関する情報をお知らせさせて頂きました。

ここではセレナのグレードの違いやMTはあるのかについて検証してみたいと思います。

S

2WD CVT 2.0Lガソリン

X

2WD 4WD CVT 2.0Lハイブリッド

X VセレクションⅡ

2WD 4WD CVT 2.0Lハイブリッド

ハイウェイスター

2WD 4WD CVT 2.0ハイブリッド

G

2WD 4WD CVT 2.0ハイブリッド

ハイウェイスター VセレクションII

2WD 4WD CVT ハイブリッド

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

e-POWER  X

1.2Lガソリン+モーター

AUTECH

2WD 4WD CVT 2.0Lハイブリッド

ハイウェイスターG

2WD CVT 2.0Lハイブリッド

AUTECH  Vパッケージ

2WD 4WD CVT 2.0Lハイブリッド

e-POWER  XV

1.2Lガソリン+モーター

e-POWER  ハイウェイスター

1.2Lガソリン+モーター

AUTECH  セーフティパッケージ

2WD 4WD CVT 2.0Lハイブリッド

e-POWER  ハイウェイスターV

1.2L+モーター

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

NISMO

2WD CVT 2.0Lハイブリッド

AUTECH  スポーツスペック

2WD CVT 2.0Lガソリン

e-POWER  AUTECH   Vパッケージ

1.2Lガソリン+モーター

e-POWER  AUTECH  セーフティパッケージ

1.2Lガソリン+モーター

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

まずセレナのラインナップの中にはMTの設定はありません。

スマートシンプルハイブリッドにはCVTが採用されていますがe-POWER にはミッションがないのです。

現行型になりe-POWER がラインナップに加わってからはグレードの中心はe-POWER になってきています。

価格的にはハイブリッドが有利ですが、それを上回る魅力がe-POWER にあるということになります。

それぞれのパワートレーンの中でベーシックグレードがXになり、電動スライドドアなどの人気装備を架装したのがVセレクションⅡになります。

アルミホイールやエアロパーツでスポーティな雰囲気をだしているのがハイウェイスターになりセレナのなかでは最も人気のあるグレードとなります。

数あるグレードの中でもe-POWER のハイウェイスターは不動の人気を誇り、価格的には上のクラスにも手が届きそうですが頭一つ抜けた存在になっていますね。

もう少し個性的な存在がAUTECH やNISMOになり、レギュラーグレードにはない専用のエアロやステアリング、専用シートなどでモータースポーツの雰囲気を上手く取り入れています。

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク