新型GT-Rの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型GT-Rは先日、同じく日産のフェアレディZとともに50周年記念車が発表となり話題となりました。

2007年に現在の6代目R35型が発売され、何度か改良されて現在に至っています。

今回は新型GT-Rの

  • ボディカラー全色の紹介
  • ボディカラー人気ランキング
  • 内装色

以上3つについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

新型GT-Rの全色ボディカラーとその特徴

新型GT-Rのボディカラーは全部で7色あります。

GT-Rのボディカラーはアルティメイトメタルシルバー以外は「スクラッチシールド+アンチチッピング塗装」という特別な塗装を施しています。

引用:https://www3.nissan.co.jp

まずスクラッチシールドというのは、日頃のドライブでのすりキズや引っかきキズ程度であれば、時間が経過するにつれてもとの状態に戻るというものです。

アンチチッピング塗装とは、走行時にエンジンフード廻り周辺に小さな石が跳ねて来てもボディを守ってくれる塗装のことをいいます。

修復出来るキズには限度がありますが、少しでも長く綺麗なボディカラーを維持することが出来ます。

それでは新型GT-Rのボディカラーを詳しく見ていきましょう。

ワンガンブルー

ワンガンブルーはGT-Rの特別色として設定されています。

こちらのボディカラーは特殊な顔料をベースコートに採用しているので、光の当たり方や反射によって様々な表情を見せてくれます。

太陽光や夜の外灯によってもボディカラーの見え方が違ってくるので、色々な場面で乗りたくなる色合いです。

特別塗装色:300,000円(税抜)

引用:https://www3.nissan.co.jp

ブリリアントホワイトパール

どの車種でも人気の高いホワイトカラーはGT-Rでも人気のボディカラーです。

ブリリアントホワイトパールのブリリアント(brilliant)を日本語に直すと

  • 光り輝く
  • 鮮明な
  • 華々しい

等の意味があります。

パール加工されているので、本物のパールのように光り輝いているようなボディカラーはとても高級感があります。

またブリリアントのもう一つの意味として、ダイヤモンドを美しく魅せる研磨方法のことをブリリアントカットといいます。

パールやダイヤモンドなど、まさに宝石をちりばめたようなシンプルだけど高級感のあるボディカラーです。

特別塗装色:40,000円(税抜)

引用:https://www3.nissan.co.jp

アルティメイトシャイニーオレンジ

イギリスではこのアルティメイトシャイニーオレンジのことを「KATSURA ORANGE」という名前で設定しています。

KATSURAというのは、イギリスで「candyfloss tree=綿菓子の木」として日本固有の樹木として知られています。

丸いハートの形をしたような葉っぱが特徴的で、秋になると鮮やかなオレンジ色に染まります。

オレンジだけどもあまり明るすぎないオレンジなので、乗りやすいボディカラーのひとつです。

特別塗装色:300,000円(税抜)

引用:https://www3.nissan.co.jp

バイブラントレッド

スポーツカーといえばレッドカラーという印象を持っている人も多いと思います。

ボディカラーの名前に入っているバイブラント(vibrant)を日本語に直すと、

  • 活気がある
  • 力強い
  • 強烈、鮮やかな

などの意味があります。

名前の通りの鮮やかなボディカラーは、見ただけで元気をもらえそうな1台となっています。

引用:https://www3.nissan.co.jp

アルティメイトメタルシルバー

このアルティメイトメタルシルバーは既存のメタリックカラーの上にさらにメタリックを塗るという特殊な塗装を施しています。

確かに他の車種のボディカラーとは比べ物にならないくらいの輝きをはなっているように感じます。

特殊な塗装方法のため、上記でも記載したスクラッチシールド+アンチチッピング塗装をしていません。

また、他のボディカラーに比べてシルバーカラーはキズや汚れが目立ちにくいので日頃のお手入れが苦手な人にもオススメのボディカラーです。

特別塗装色:300,000円(税抜)

引用:https://www3.nissan.co.jp

ダークメタルグレー

ダークメタルグレーは一見すると地味かな?と思いきや、全くそんなことはありません。

このボディカラーはGT-Rの初期モデルから現在に至るまでずっと存在している根強い人気のカラーのひとつです。

オーナーの中には「このダークメタルグレーじゃないとダメ!」という人もいる程、こだわりのある人もいるようです。

R32GT-Rのボディカラーにある「ガングレーメタリック」と重なる部分があるのか、現在でも人気の高いボディカラーです。引用:https://www3.nissan.co.jp

メテオフレークブラックパール

メテオフレークブラックパールは艶が出ていてキラキラと光輝いています。

ブラックカラーといえば、汚れやキズが目立ち易いボディカラーでしたが、GT-Rはそんなこと気にする必要がありません。

上記でも記載したとおりシルバー以外はスクラッチシールド+アンチチッピング塗装をしているので、他の車種のブラックよりも何倍もお手入れがラクになります。

特別塗装色:40,000円(税抜)

引用:https://www3.nissan.co.jp

スポンサーリンク

新型GT-Rのボディカラー人気ランキング

新型GT-Rのボディカラー7色を紹介したところで、次はどのボディカラーが人気なのかランキングを紹介します。

第1位:ブリリアントホワイトパール

第1位は車のボディカラーでは王道のホワイトパールです。

ほとんどの車種の中でホワイトカラーはランキングの上位に入るボディカラーです。

流行がなく、場所や世代問わず乗れるので長く乗り続けることが出来ます。

引用:https://www3.nissan.co.jp

第2位:アルティメイトシャイニーオレンジ

第2位はアルティメイトシャイニーオレンジがランクインしました。

このボディカラーはGT-Rのイメージカラーに設定されているため人気が高くなっています。

オレンジといっても決して派手なオレンジではなく、落ち着きのあるオレンジになっているので飽きることがありません。

スポーツカーといえば、赤や青系統のカラーが定着していましたが、最近ではこのGT-Rの影響でオレンジカラーのスポーツカーも増えてきて、今では人気のボディカラーとなっています。

引用:http://www.nissan.co.jp

第3位:メテオフレークブラックパール

ボディカラーの中で人気のあるブラックですが、GT-Rでは第3位という結果でした。

重厚感のあるブラックカラーにパール加工が入っていてキラキラと光り輝く姿に心惹かれる人も多いのではないでしょうか。

なんといってもかっこいい!ブラックカラーのスポーツカーに憧れた人も多いと思います。

また、ホワイト・ブラックがなぜ人気なのかというと、リセールバリューが高いということも理由のひとつとなっています。

もしボディカラーをどれにするか悩んでいる人は、下取りや買取に出す場合のことも考えて決めるのもいいのかもしれませんね。

引用:http://www.nissan.co.jp

スポンサーリンク

新型GT-Rの内装色は?

GT-Rには全部で7種類のシートが用意されています。

  • 本革・パールスエードコンビブラック
  • 本革ブラック 専用RECAROシート
  • セミアニリン本革ライトグレー(メーカーオプション)
  • セミアニリン本革アーバンレッド(メーカーオプション)
  • セミアニリン本革タン(メーカーオプション)
  • セミアニリン本革アーバンブラック(メーカーオプション)
  • アルカンターラ本革ブラック 専用RECAROカーボンバケットシート    (メーカーオプション)

ライトグレーは2020年モデルで新しく採用されたシートとなっています。

引用:https://www3.nissan.co.jp

これだけたくさんのシートカラーがあると、内装色も迷ってしまいますね!

GT-Rのシートは運転席と助手席で目的が違うのでシートがそれぞれ違う作りとなっています。

運転席は、ホールド性の高いシートにするため座席の中央が盛り上がった作りとなっています。

コーナリング時や長距離走行でも腰の疲労を抑える形状となっています。

一方で助手席は乗り心地を重視したデザインとなっています。

ふわふわと柔らかいクッション材が使用され、リラックスした姿勢で乗ることの出来るデザインになっています。

どちらも席も用途に合わせた形状となっているので、より心地よい上質なすわり心地を体感することが出来ます。

※シートはグレードによって選択出来ないものもあります。

スポンサーリンク

新型GT-R色・カラーのまとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp

新型GT-Rのボディカラー、人気ランキング、内装色を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ボディカラーが7色もあるとどれにするか悩んでいる人も多いと思います。

私のオススメのボディカラーはバイブラントレッドです。

GT-Rのテールランプ、ブレーキキャリパーカバーがともにレッドなのでボディカラーをレッドにすることによって、カラーがごちゃごちゃせず統一感のある仕上がりになります。

レッドとブラックの組み合わせが他のボディカラーよりも上品に感じます。

GT-Rのエンブレムもレッドカラーで愛称もバッチリだと思います。

そこにさらに内装もアーバンレッドを選択してみてはどうでしょうか?

グレードによって内装は選択出来ないものもありますが、ボディカラーと内装の組み合わせも考えて決めるのも楽しいのではないでしょうか。

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp

この記事を書いた人

marukuma
娘たちとの食べ歩きや一人息子(?)の愛犬を乗せてのドライブを楽しみとしています。
どこに行くにも車の生活なので、家族1人に付き1台の車が必要な環境です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1