BMW M4の色・カラー全色紹介!内装色はどう?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

一般道もサーキット走行もいけるBMWが解き放ったモンスターマシン、それがM4です。

力強い走り、洗練されたデザインは幅広い世代から支持されるスペシャリティの高いクルマです。

さて、そんなBMW M4ですが、色・カラーはどうなっているでしょうか?

エクステリア・インテリアどちらも気になりますね。

今回はBMW M4の色・カラーについて解説していきます。

BMW M4の色・カラー全色紹介

2019y01m17d_151954890

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

BMW M4のボディカラーを見ていきましょう。

M4のボディカラーはメタリックカラーが7色、ソリッドカラーは1色の全8色のラインナップです。

 

【メタリックカラー】

  • ミネラル・ホワイト
  • シルバーストーンII
  • ミネラル・グレー、
  • ブラックサファイア
  • ヤス・マリナ・ブルー
  • オースチン・イエロー
  • サキール・オレンジ

 

【ソリッドカラー】

 ・アルピン・ホワイトIII

2019y01m17d_152213844

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

ブラックサファイア

BMWといえばブラックⅡも有名ですが、このブラックサファイアもかなりかっこいいですよ。

 

ブラックサファイアはメタリック塗装なので、日中は黒というよりはネイビーに近い色に見えます。ネイビークルマってなんとなくオシャレな感じがしますね。

2019y01m17d_193021937

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

夕方になるとボディに映り込んでこれまたキレイ。

透明感もありのっぺりとせず、立体感もあるのでM4により迫力が増しますよ。

 

黒い車ってイカツイ感じがするものが多いけど、M4なら高級感があって悪目立ちしないで済みそうです。

一般的な黒よりも傷が目立たないという利点もある機能的なカラーでもあるのです。

 

ミネラルグレー

ブラックよりのチャコールグレーに近いグレーです。

ミネラルって言うぐらいですから、みずみずしく感じられる艶がありカッコいいですよ。

 

ブラックサファイアほど傷も目立たないので、長く乗るのにも最適なカラーです。

 

ヤス・マリナ・ブルー

目のさめるような潔い青はヤス・マリナ・ブルーです。

国産車で青系は正直選びにくいけど、BMW M4ならこんな色を選ぶのも面白そうですね。

 

こんな色で街なかを走らせたら目立つこと間違いなし。

さっそうと駆け抜ける姿を想像するだけでワクワクしちゃいますね。

 

オースチンイエロー

bmw-m4-3169357_640

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

個人的におすすめしたいM4のボディカラーがこちらオースチンイエローです。

どうですか?このエキセントリックなボディカラー。

 

イエローのクルマってなかなか乗る勇気が出ません。だって注目されるから(笑)

でも、BMW M4なんてどのカラーでも目立つし注目されること間違い無しの最高にかっこいい車です。

 

どうせ注目されるならボディカラーでも目立ったほうがカッコいいと思いませんか?

イエローとは言っても正確にはゴールドに近いですよね。

 

下手すればただの下品な色になりかねない黄色ですが、オースチンイエローは普通にカッコいいと思えるイエローではないでしょうか。

 

アルピンホワイトⅢ

BMWではおなじみかつ人気のカラーそれがアルピンホワイトⅢです。

BMW独自の白であるアルピンホワイトは、雪に覆われた山脈のようにキレイな光り輝いてくれます。

 

この艶と輝き、一度選んでしまったら他の色は選べなくなってしまうかも知れませんよ。

 

ミネラルホワイト

アルピンホワイトを人気を二分するこちらのカラーはミネラルホワイト。

上品に輝くその様はまるで真珠のような美しさがあります。

 

思わず見惚れてしまうほどキレイで、こんなクルマとすれ違ったら思わず振り返ってしまいそうです。

 

サキール・オレンジ

2019y01m17d_193006121

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

今回のBMW X4のイメージカラーにもなっているサキールオレンジ

やや深みがかったオレンジが、M4をよりスポーティーに仕立て上げてくれます。

 

力強さの中にも上品さも感じられる不思議なカラーは、夕日に映えること間違いなし。

こんなキレイなオレンジでサーキットをさっそうと走らせてみたいものです。

2019y01m17d_152012909

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

M4にはインディビジュアルカラーも用意されています。

インディビジュアルカラーとは、2005年よりBMWが展開しているカスタマーオーダープログラムのことで、純正カラーでは満足できないオーナーのために最高品質の素材と専任デザイナーによる作り出されるカラーです。

 

組み合わせは無限大で世界に2つとなり自分だけのこだわりのボディカラーにすることも可能です。

 

もちろんBMW M4の純正カラーも十分かっこいいですが、どうしても他の人とかぶってしまう恐れがありますね。

 

それがどうしても嫌だ、自分だけのカラーにしたいという方はBMWインディビジュアルカラーにするといいでしょう。

 

選択可能なカラーは以下の10色です

  • アズライト・ブラック
  • シャンパン・クォーツ
  • タンザナイト・ブルー
  • スモーク・トパーズ
  • ムーンストーン
  • バイライト・ブラウン
  • フローズン・ブラック
  • ブローズン・シルバー
  • フローズンレッド
  • フローズン・ブリリアント・ホワイト

 

2019y01m17d_152221167

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

 

カタログには上記10色しか載っていないので、これしから選べないと思ってしまいがちですが、実際には他のボディカラーを選ぶこともできます。

 

ただし、ここに載っているカラーは費用が50万円程度ですが、それ以外のカラーだと実際に注文してみないとわからないので要注意でもあります。

 

BMW M4の内装色は?

cq5dam.resized.img.1185.large.time1547206526843

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

BMW M4の内装色はブラック1色のみとなります。

インテリアトリムはカーボンファイバートリム/ブラッククロームハイライト1種類です。

2019y01m17d_152310941

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

全体をブラックで統一し、シックな印象に仕上げていますね。

そこにカーボン調のトリムを取り入れることでスポーティーさが増しています。

これぞ大人スポーツですね。

つづいてシートカラーマテリアルです。

2019y01m17d_152257771

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

シートカラー&マテリアルは全8パターンから選択可能です。

 

マテリアルはフルレザーメリノとエクステンドレザーメリノの2種類、それぞれに以下4つのカラーパターンが加えられます。

 

  • ブラック
  • ソノマベージュ
  • シルバーストーン
  • サキールオレンジ

 

同じカラーでもマテリアルが違うだけで違った表情を楽しむことができます。

ぜひ実車で確認してもらいたいところですね。

 

BMW M4のボディーカラーは好感度がある!

2019y01m17d_151938357

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

最後にBMW M4のボディカラーの好感度についてご紹介します。

M4のボディカラーは全8色ラインナップですが、各カラーの印象はどうなのか口コミをご紹介します。

 

  • オースチンイエローは最高にかっこいい。

BMWは地味め?なカラーが多くて正直飽きてたから、これぐらい派手にやってもらわないとね。

 

  • サキールオレンジが気に入ってます。

この間も、M4を走らせていたら周りから羨望の眼差しで見られてしまいました。

いや~参った参った(笑)。

 

  • オースチンイエローとブルーで迷った挙げ句、ブルーにしました。

爽快感のあるカラーにしたくて選びました。

これで海沿いとか走ると最高にテンションが上って楽しいですよね。

 

やっぱボディカラーって重要ですね。

2019y01m17d_195907858

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m4-coupe/2017/at-a-glance.html

・ブラックサファイアは高級感があっていいですね。

M4自体がスポーティーだから、変にいかつくならなくて程よく派手かなって思います。

 

  • 定番のアルピンホワイトはやっぱり安定ですね。

彼女も喜んでいました。ホワイトは女受けいいですからね、間違い無しのカラーですよ。

 

  • 黒だと自分的には厳ついと思ってミネラルグレーにしました。

この絶妙な色合いがいい。

薄暗くなり始める頃のアングルが最高にかっこいいんですよ。

 

  • オースチンイエローに憧れて買ってしまいました。

信号待ちしてると、指さされることもあって注目の的ですねコレは。

でもM4ならこれくらい派手な方がちょうどいいかなって思う。

 

どの色を見ましても、高級感のあることは間違いありません。

存在感を出す色としましてはオースチンイエローはいいかと思いますが、ちょっと存在を消すのであれば無難なミネラル・ホワイトなんかいいかと思います。

 

とは言いましてもBMW M4に乗っていれば目立つので、好きな色を選ぶことが後悔しないかと思います。

アイキャッチ画像の引用:https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

この記事を書いた人

よっちん
私の車の好みと言えば、家族で出かけられるミニバンです。

家族で車に乗って、楽しい旅行をするのが大好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1