新型キャストの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

14_02_07

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型キャストの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型キャストの燃費に関するデータをご紹介します。

スポンサードリンク

新型キャストのモデル、グレードは

cast_09_01

引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/index.htm

新型キャストは3つのモデル”スタイル”、”アクティバ”、”スポーツ”があります。キャスト”スタイル”、”アクティバ”は同じ数、車種のグレードがあります。

もう一つのキャスト”スポーツ”は他の2つと違いグレードは1つのみです。駆動方式は3つのモデル、グレードに2WD、4WDがあります。

スポンサードリンク

新型キャストのモデル、グレードによる燃費の違い

cast_01_01

引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

新型キャストの3モデルで”スタイル”、”アクティバ”、”スポーツ”は駆動方式が異なると少し燃料消費率が低下しています。

”スタイル”、”アクティバ”は同じグレードの展開をしていますが燃料消費率は違いがありません。3モデルとグレード、駆動方式の燃料消費率はどうなっているのでしょうか。

スポンサードリンク

新型キャストのカタログから見る燃料消費率

ダイハツのキャスト専用Webサイトからそれぞれの燃料消費率を見ていきます。
ここでの燃料消費率はJC08モードで定義された測定に基づいた内容になります。

【スタイル】

cast_08_03

引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

・Gターボ “SA Ⅱ”(2WD):27.0 km/L
・Gターボ “SA Ⅱ”(4WD):25.0 km/L
・G “SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・G “SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L
・X “SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・X “SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L
・X(2WD):30.0 km/L
・X(4WD):26.8 km/L
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(2WD):27.0 km/L
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(4WD):25.0 km/L
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L

【アクティバ】

cast_08_05

引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

・Gターボ “SA Ⅱ”(2WD):27.0 km/L
・Gターボ “SA Ⅱ”(4WD):25.0 km/L
・G “SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・G “SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L
・X “SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・X “SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L
・X(2WD):30.0 km/L
・X(4WD):26.8 km/L
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(2WD):27.0 km/L
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(4WD):25.0 km/L
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(2WD):30.0 km/L
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”(4WD):26.8 km/L

【スポーツ】

cast_08_04

引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

・SPORT “SA Ⅱ”(2WD):24.8 km/L
・SPORT “SA Ⅱ”(4WD):24.6 km/L

新型キャストの3モデルでのカタログ上の燃料消費率は24.6 km/Lから30.0 km/Lになっています。

一番高い燃料消費率はのグレードは”スタイル”、”キャスト”の駆動方式2WDのターボなしで30.0 km/Lでした。

一番低い燃料消費率はのグレードは”スポーツ”の駆動方式4WDのSPORT “SA Ⅱ”で24.6 km/Lでした。

あくまでも国土交通省が定めたJC08モードに基づいた測定結果ですので、実際に走行してみるとその通りになるかと言うとそうはないです。

ドライバーの運転操作やエアコン等の使い方、季節、道路状況等、数多くドライバーによって走る環境が違ってきます。

⇒ 新型キャストを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

新型キャストの実燃費は

新型キャストの実燃費はどうなんでしょうか。実際の口コミサイトを見てキャストユーザーの声を見ていきましょう。

【スタイル】

cast_06_03

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/03_exterior.htm

Aさん 車:Gターボ“SA II”
今のところ17.5km/Lです。運転操作もあるのでもうちょっと上がると思います。
Bさん 車:G“SA II”
15km/L位でしょうか?こんなもんかなと思います。
Cさん 車:G“SA II”
平地では20㎞/Lで高速ですと22㎞/Lを記録しました。
Dさん 車:G“SA II”
燃費はタントカスタムと同じで、70km/hで2000回転以下キープして30km/Lです。
Eさん 車:X
街乗り一度。遠乗り400kmを一度ですが、平均燃費17km/Lを記録しています。

【アクティバ】

cast_06_02

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/03_exterior.htm

Aさん 車:Gターボ“SA II”
季節的にもあまりエアコンを使用しなくても良い時期だったため、メーターでの表示燃費は街乗りで18から19km/L、長距離で23から25km/Lでした。
Bさん 車:Gターボ“SA II”(4WD)
400キロ高速一般道を乗って表示上19km/Lまで改善してます。
Cさん 車:Gターボ“SA II”
メーターの平均燃費は19.6kmと出ています。
Dさん 車:Gターボ“SA II”
普段の街乗りで18km/Lから20km/Lくらいです。
Eさん 車:X”SA II”(4WD)
高速道路を含めて、21.5km/Lでした。

【スポーツ】

cast_06_04

引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

Aさん 車:SPORT “SA Ⅱ”
16km/Lから20km/Lくらいです。なかなかいいです。
Bさん 車:SPORT “SA Ⅱ”
ターボ車なので燃費の悪さを覚悟していましたが、約16km/L(エアコンONで)くらいなので、自分は燃費が悪いとは全然思いません。
Cさん 車:SPORT “SA Ⅱ”
17km/L弱といったところでしょうか。
Dさん 車:SPORT “SA Ⅱ”
17km/Lぐらいです。
Eさん 車:SPORT “SA Ⅱ”
現在2032キロ走行してみて16.2km/Lを記録しています。

cast_09_02

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/05_driving.htm

新型キャストの”スタイル”は約18m/Lから19km/L、”アクティバ”は約17km/Lから18km/L、”スポーツ”は約16km/Lから17km/Lと言った感じです。

カタログ上からは差が大きくひらいていますが、基本的に燃費の評価上々みたいです。”スポーツ”はターボ車仕様ですので”スポーツ”ユーザーの方は燃費よりも走りにこだわりがありそうです。

あとは道路状況やエアコンを付ける付けないで燃費が向上したり低下したりしています。運転操作を気を付けてカタログと同じ燃費のドライバーの方もいました。

スポンサードリンク

新型キャスト 燃費まとめ

cast_09_03

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/05_driving.htm

カタログ上では30km/Lを測定しているキャストのモデルもありますので、かなり優秀な燃費だと感じています。

ターボ車や4WDとエンジン等に負荷がかかるグレード、駆動方式は燃費が低下します。キャストユーザーの口コミを見ても実燃費に差があると感じました。

ですが、エコ運転などガソリンをなるべく使用せずに走る運転に気を付けているドライバーはカタログと同じくらいの燃費を実現しています。

やはりこの辺りは燃費がどうしても上がらないと思っている方は一度エコ運転を意識したり、アイドリングストップ機能はついていますのでオンにして走られるとガソリンの消費を抑えられます。

加速時もアクセルを徐々に踏むようにするとガソリンの節約になります。この機にエコ運転を心がけてみるのもいいかもしれませんね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク