新型レガシィB4 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スバルの新型レガシィB4は納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型レガシィB4の納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型レガシィ納期・納車情報

契約も終わりあとは納車を待つのみ、、ここで早く納車されたいと思うのは誰でも同じだと思うのですが、発売後数年たっている新型レガシィB4の現在の納期はどの程度でしょう。

023R

引用:http://www.subaru.jp/legacy/b4/gallery/photo.html

発売後は3ヶ月待ちがザラだった新型レガシィB4ですが、現在は2ヶ月程度の納車待ちになっています。

今後モデルチェンジも予想されているので、多少の伸びも考えられますが、大体1ヶ月から2ヶ月とほぼ標準の納期です。

おなじ新型レガシィB4アウトバッグだと納期はもう少し伸びて3ヶ月程度になっているようです。

新車契約して納車されるまでの期間って、ワクワクドキドキ、遠足前の子供のような気分ですよね。

そんな納車のワクワクした気分が伝わって来る、納車の様子をつぎで少しご紹介させていただきます。

013R

引用:http://www.subaru.jp/legacy/b4/gallery/photo.html

スポンサーリンク

新型レガシィB4納車情報

納車っていつになっても楽しみですよね。

大人だってワクワクドキドキしちゃいます。

そんな納車の様子が伝わって来る口コミを少しご紹介しましょう。

「およそ3ヶ月の時を超えて、B4は納車されました。カタログがシワシワになる程舐め回して、取説をダウンロードして事前シュミレーションを行い待望のB4を見た時は、女房に会った時の様にドキドキして、指を触れるのも少しもったいない気がしました。スタートボタンに力を込めてエンジンを掛けて走り出すとクルマとわたしの会話が始まりました。実に楽しく初のドライブを彩ってくれました。次の週末には安全祈願に出掛けて、ランチを食べて、洗車で会話がしたいです」B4所有

「六連星スバルの車作りに共感し、レガシイに憧れてBR9で走りを実感、更に大人になったB4に乗りたくて我慢出来ませんでした。待ちに待って約2ヶ月半〜3ヶ月、春の便りと一緒にBN9が納車されました。大変仕上がりの良い車を世に送り出してくれたことに感謝の思いです。これから、大切にしながらカーライフを謳歌して行きたいです」B4所有者

「2月10日行きの舞降る夕刻に、待ちに待ったスポルヴィータが納車されました。ラピスブルーは予想よりも鮮やかで、結構目立つかもしれません。革シートはオレンジ系の茶色で、落ち着いた高級車の雰囲気があり、十分満足しました。早速、運転しました。前の車がターボ付きであったのと比較すると、ややおとなしい、しかし、しなやかなフィーリングでした。家族からは国産車らしくない、スタイリッシュな車との評価でした。」B4 suporvita所有者

口コミは、価格ドットコムより引用させて頂きました

「ナント納車の日はあめの予報。やっぱり晴天の納車が良いのでお祈りします。納車されたレガシィではまず、⒈アクアライン、海ぼたる、マザー牧場 ⒉富士山、富士急ハイランド、富士五湖めぐり なんてどーでしょ。日付も変わって、いよいよ本日レガシィオーナーになります。なんだか興奮して眠れそうにない、朝も自然と目が覚めるだろう。凄い雨と寒さの中、スバルへ行ってきました。そしていよいよマイレガシィとご対面。やっぱりマイレガシィが一番カッコイイ。それはもう我が子のような心情ですよ。ディーラー担当から車の説明がありいよいよ旅たちの時、余韻カッコイイ!もっともっともっとしたくなります。やっぱりレガシィにして良かった‼︎」B4所有者

口コミはココログより引用させて頂きました

新型レガシィオーナー様のワクワクとドキドキが伝わって来る口コミですね。

大人になるとなかなかワクワクすることって少ないですが、新車の納車は、何歳になってもウキウキすることです、わたしも納車前のワクワクを思い出しちゃいました。

大体の納車は、ディーラーのショールームに引き取りに行くことが多いようですが、ディーラーによっては納車式など、イベントを開いてくれる場合もあるようです。

migR

引用:https:/matome.naver.jp/odai/2144542646756660601

花束贈呈や新車と一緒にきねんさつえいが一般的らしいですが、中にはレッド絨毯が引き詰められた納車ルームでシャンパンでお祝いや記念品の贈呈、全社員によるお見送りなど、考えただけでも恥ずかしくなるような納車イベントもあるそうです。

10469230_652769301478424_2547737800541586911_nR

引用:http://www.tokuso-jp.com/inv/car/2014/09/15/%E2%98%86%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%82%A3%EF%BD%82%EF%BC%94%E3%80%80%E7%B4%8D%E8%BB%8A%E5%BC%8F%E2%98%86/

納車式のイベントは、ディーラーの営業マンによっても違うようなので、あまり賑やかな納車式が嫌な場合はあらかじめ営業マンに伝えておくのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

納車でチェックしたい5つ!

納車は誰でも楽しくて嬉しいことですが、テンション上がりまくって肝心なことを忘れちゃうなんてことも多くあります。

そんな事がないように、5つのチェック項目をご紹介させていただきます。

① 納車される新車の外装・内装のチェック

新車だから傷が無いのは、当たり前ですが、まれに納車準備中やオプション設置中についてしまうことがあります。

傷を見つけた時は、その場で言わないと一歩ディーラーを出たら受け付けてくれない場合があります。

ボディだけでなく、見落としがちなタイヤなどの傷もよく確認しましょう。

014R

引用:http://www.subaru.jp/legacy/b4/gallery/photo.html

② 書類の再確認

車検証や自賠責保険証、保証書など書類の名前や住所などの間違えがないか再度確認しましょう。

万が一間違っていた場合、車検証の場合は陸運事務所で、自賠責保険の場合は保険会社での訂正が必要になる場合があります。

memoR

引用:https:/search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9B%B8%E9%A1%9E&ei=UTF-8

③ 新車の装備の操作方法

ナビやオーディオ、ドライブモード、アイサイトなど安全装置など新しくなるに揺れ操作も複雑になる一方です。

いざ使用するときに困らないためにちゃんと営業マンに聞いておきましょう。

忘れがちな、盗難防止装置の解除方法やどうしたらなってしまうのかも聞いておきたいですね、たまにスーパーなどのパーキングエリアで急にサイレンが鳴り出して慌てている方を見かけることがあります。

そうならないためにもちゃんと聞いておきたい点ですね。

007R

引用:http://www.subaru.jp/legacy/b4/gallery/photo.html

④  下取り車がある場合

下取り車がある場合大抵の方は、ディーラーに着く前に整理されていると思いますが、再チェックしましょう。

万一忘れても後で取りに来れば、、なんて間に合わない場合があります。

下取り車は、廃車になるか別の引き取り会社へ出されてしまうことがほとんどです、そうなったらもう車は出された後で手遅れということがあります。

バイザーに挟んでいるものや、ETCカードなど忘れがちなところも要チェックです。

o0768096013618217518R

引用:http://ameblo.jp/vonreuenthal/entry-12149361340.html

⑤ ガソリンタンクの位置?

ディーラーに引き取りに行く方のほとんどは納車引き取り帰りに、ガソリンスタンドによって満タンにされる方が多いと思うのですが、案外忘れがちな、ガソリンタンクの位置もちゃんと確認しておきましょう。

今まで乗っていた車と違うサイドにある場合もあります。

車の中にはガソリンメーターにどちらのサイドに給油口が付いているか、三角のようなマークがついてわかる場合もありますが、ガソリンスタンドで慌てて確認しなくても良いように、出発前に確認しておきましょう。

meterlegacyR

引用:http://ace.reviewmagic.jp/blog-entry-68.html

⇒ 新型レガシィB4 を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

新型レガシィB4の納車についてまとめさせていただきました、

納車は誰にとっても楽しく嬉しいものだと思います。

1000000920_0R

引用:http://www.carbell.jp/sp/nousya/index.php?sp=172

楽しい新車とのカーライフのためにも、納車の説明はテンション上がりすぎずちゃんと聞いて欲しいと思います。

納車チェックは、わたしが今まで経験したディラーでの営業経験や買取屋さんでの引き取り経験などから思ったことです。

少しでもお役に立てたらと思います。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク