新型レクサス RX 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

レクサスの新型レクサス RXは納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型レクサス RXの納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型レクサス RX、納期、納車情報

img_car_083引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

2015年10月に新型レクサス RXが発表された当時、販目標台数は500台を予定していましたが、実際は9000台ものオーダーがあったといわれ、6か月待ちは当たり前といった状態でした。

そもそも、レクサスのディーラーは、他のディーラーのように在庫の保有しない方針で、自動車の発注があってから、レクサスへオーダーします。

そのため、グレード、カラー、装備などによって、納車までの期間は殆ど変わりません。

img_interior_01引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

2016年に入ってから、だいぶ人気が落ち着いてきたせいか、2~3か月で納車されるケースが多くなったという情報があります。

2017年3月の情報では、2か月程度待てば納車にこぎつけられそうです。

ただ、2か月も待てないという人で新車にこだわらないと考えがあれば、レクサスRX 認定中古車がお勧めします。

img_flush_visual_exterior引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

在庫はレクサスのホームページにアクセスして、検索すると確認できます。

レクサスRX 認定中古車は発売されて少し経過しているせいか、在庫も豊富で覗いてみる価値ありです。

スポンサーリンク

新型レクサス RX納車情報

img_flush_efficient_turbo_drive引用:http://lexus.jp/models/rx/performance/hybrid_turbo/index.html

レクサスで気になるのが納車式、シャンパンやケーキが贈呈され、ど派手なイベントだといわれ評判です。

ただ、この納車式は、購入者の希望によって、開催しなくてもよいそうで、シャイな日本人にはありがたいかもしれません。

また、新型レクサス RXを契約した段階で色々なプレゼントが頂けるそうです。

img_flush_hybrid_drive引用:http://lexus.jp/models/rx/performance/hybrid_turbo/index.html

 RX200t F SPORTが納車されたAさんの口コミ

納車までにタオルセットの他、帽子、ハンカチ、タンブラー、レクサスベア、ペアカップを頂きました。

さすがレクサス太っ腹ですね。

 RX450hが納車されたBさんの口コミ

納車の時にホールケーキを頂きました。

家族にぬいぐるみも頂け良かったです。

 レクサス RXが納車されたCさんの口コミ

契約時に子供にレクサスベアとタオルセットをプレゼントしてくれました。

納車の段階で、納車時の額入りフォト、花、地元の特産品を頂きました。

 RX200t F SPORTが納車されたDさんの口コミ

特徴がある外装で、故障が少ない国産車ということでRX200t F SPORTを購入しました。

専用のシートは疲れないのでお気に入りです。

img_premium_clock_01引用:http://lexus.jp/models/rx/specifications/dealer_option/interior/index.html

 RX200t F SPORTが納車されたEさんの口コミ

スピンドルグリルにすごみが増したような感じがしますね。

流れるウィンカーは国産初だそうで、納車後、信号で待っていると視線を感じます。

178㎝ある私でもリヤシートはゆったり座れるのはさすがレクサス。

大きなナビ画面は見やすく、使いやすいです。

 RX200tが納車されたFさんの口コミ

エクステリアはかっこいいですね。

町中を走ったり、駐車したりするのは苦手かもしれません。

室内は広く、高い質感を感じ、収納スペースもいっぱいあり実用性は高いです。

大きなナビも使いやすいです。

img_luggage_net_01引用:http://lexus.jp/models/rx/specifications/dealer_option/interior/index.html

 RX200t version L 4WDが納車されたGさんの口コミ

シャープなエクステリアが気に入りました。

室内は広く、ゆったりしていて、高級感も漂いします。

大きな画面のリアエンタは、素晴らしいですね。

RX450h version Lが納車されたHさんの口コミ

エクステリアは、F SPORTみたいに派手さはないですが、私好みだったので購入を決定。

上質の雰囲気が漂うエクステリアだと思います。

セミアニリン本革は、さすがversion Lといった風格が漂い、リヤシートはとてもゆとりがあり、快適に乗れるので、運転するのも楽しいです。

ただ、高級車でもあり、後ろでくつろぐほうが楽しいかもしれません。

RX450h F SPORTが納車されたIさんの口コミ

先代のからの乗り換えですが、迫力があるエクステリアになって、乗り換え意欲がわいたので、またRXにしました。

ただ、スポーティーさはあまり感じられないエクステリアです。

4人ならゆったり乗れる室内は快適で、F SPORTの内装は、差別化がしっかりされており、満足です。

img_exterior_carousel_01
引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

RX450h version Lが納車されたJさんの口コミ

押し出しが強烈なスタイリングに慣れるまで時間がかかりそうですが、嫌いではありません。

リヤのスタイリングは大好きです。

流れるウインカーは少し照れますが目立ちます。

オートライトは便利ですが、デイライトはセレクトできると良いと思います。

パノラマビューは暗く把握しづらい面もありますが、大柄なボディなので、慣れるまで頼りになります。

内装はとても丁寧な作りで高級感も漂い、ステッチが綺麗なセミニアリンシートはお気に入りですね。

地図は大きい画面を映し出しますが、テレビにすると画像は意外と小さくなってしまうのが少し残念。

リヤシートの足元は広々で、パワーシートは高級な感じがしてグッドです。

リヤに手動のカーテンがついており、なかなか重宝しています。

img_car_085引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

RX450h F SPORTが納車されたKさんの口コミ

キャラクターラインは個性的で好みが分かれるところですが、レクサスらしいといえばレクサスらしいです。

F SPORTのメッシュグリルは、スポーティーでいい感じです。

レクサスらしさが光るデイライトでお気に入りです。

ダークローズの本革シートとアルミパネルの組み合わせは素晴らしいです。

ラゲッジにあるライトが暗くて、荷物が見づらいので、もう少し明るくし欲しいところです。

インテリア全体的には、レスサスらしく、高級感と落ち着きがあって素晴らしいです。

⇒ 新型レクサス RXを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

img_interior_02引用:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

新型レクサスRXの納期は、徐々に短くはなっていますが、それでも2か月は覚悟しなければなりません。

新車にこだわらない人はレクサスRX 認定中古車という選択もありだと思います。

気になる納車式ですが、購入者が希望すれば、開催しないという選択もありますので、安心です。

納車された殆どの人は、新型レクサスRXにして満足をしており、個性的なスタイリングや高級感が漂うインテリアやシートについて高く評価しているようです。

室内の広さも高く評価しており、特にリヤシートはゆったりしていると評価が目立ちます。

ご紹介した納車情報が、新型レクサスRXを購入する人の参考になれば幸いです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク