新型エクシーガクロスオーバー7の口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スバルの新型エクシーガクロスオーバー7の口コミから、評価や評判がわかります。

新型エクシーガクロスオーバー7の口コミ評価と評判などをまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

新型エクシーガクロスオーバー7の内装、外装に関する口コミ

exterior_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

新型エクシーガクロスオーバー7は7人乗りでありながら、クロスオーバーといった今人気であるSUVに寄せたデザインであることが特徴のスバル車です。

スバルはハイブリットや電気自動車など、目立った印象がない方も多いかと思いますが、安全技術や乗り味といった点で優れ、リピーターも多いです。

そんなスバリストと呼ばれる人々は、一体この車両にどのような感想を持っているのでしょうか?

今回は、新型エクシーガクロスオーバー7を実際に所有するユーザーの口コミについてご紹介いたします。

exterior_img03

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

まずは車の第一印象を決める、外装から見ていきましょう。

前モデルのエクシーガ―に比較するとかなりイケてます

スポーティさ、高級感が、絶妙にマッチしています

大柄な車体に対して、ホイールが小さく見えるデザインが少々残念

外装の意見は個人の好みですので簡単に触れていきたいですが、半数以上の人から高評価を得ているようです。

特にスバルらしさといった、スポーティーでありながらの質の良さが感じられ、その比率が絶妙に思えます。

しかし前回のモデルでも言われているようですが、ホイールが小さく見えるので少々ダサいといった口コミも、、、

スクリーンショット 2017-05-02 08.58.02

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

原因として若干ホイールとフェンダーの隙間が広めで、尚且つ駆動軸に対して車体が高いことからくるのかもしれません。

中身はミニバンで7人乗りが大前提でこのデザインですので、それを考えれば悪くないと思います。

interior_img02

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/interior.html

次に2.5iの内装色である、オレンジ色が特徴的な内装の口コミを見ていきましょう。

ミニバンの世界から抜け出しても、このインテリアは上位に入ります

3列目も案外快適な大きさです

見た目はそこら辺にありふれているデザインだが、使いやすい

新型エクシーガクロスオーバー7のインテリアですが、こちらも好評のようです。

特にシートアレンジの良さや室内の使いやすさなどが高評価を得ている原因のようです。

3列目シートが割と使える上に、日頃使わない場合は折りたたんでワゴンになるので、見た目からも幅広いユーザーに受けそうな車両と言えるでしょう。

気になる点として、ドアミラーの開閉スイッチのイルミネーションがないことが挙げられています。

夜間に車庫等で操作する場合に位置がわかりづらそうですが、この辺はよく使う点ですので購入前にしっかりと確認しておきたいところです。

interior_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

また単色の派手なインテリアについては賛否両論ですが、以外にも馴染んで今ではしっくりくるユーザーもいるようですので、気になるのは最初だけかもしれません。

スポンサードリンク

新型エクシーガクロスオーバー7の走りに関する口コミ(安全性能、走行性能など)

powerunit_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/powerunit.html

次に新型エクシーガクロスオーバー7の走りについて見ていきましょう。

さすが2.5Lですね、よく走ります。

2.5Lの自然吸気エンジンは街乗りでは必要充分

走行中の音も静かですし、エンジン起動音もうるさい感じはしませんでした

走りについてまずエンジンですが、比較的排気量がデカイので、ダウンサイジングが進む現代では必要以上の排気量と言えるかもしれません。

ですのでこれまで小型車に乗ってきたユーザーなら、よく走る印象を持つでしょう。

どんなユーザーでも最低限の走りを体感できるので、エンジン面ではボクサーエンジンの良さが感じられるでしょう。

performance_img02

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/performance.html

次に走行性能を見ていきましょう。

コーナーもスッと曲がりますし女性でも運転しやすいと思います

ステアリングも少し切るだけでイン側に切れ込む感じで、回頭性が良いです

低重心から来るハンドリングの気持ちよさ

走行性能も比較的高評価を得ているようでした。

特にハンドリングに対する回頭性が優れていて、思い通りの気持ちいい走りが期待できそうです。

気になる点としては、コーナー出口でのギクシャク感を感じている方もいるようですので、7人乗りのミニバンであることを忘れてはいけないでしょう。

しかしボクサーエンジンからくる重心の低さの恩恵は充分に実感できる車両ではないでしょうか?

スポンサードリンク

新型エクシーガクロスオーバー7の乗り心地、燃費などに関する口コミ

interior_img03

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

こちらの画像はメーカーオプションのシートですが、ミニバンである以上標準でも快適な乗り心地は必要ですよね。

そんな気になる乗り心地について見ていきましょう。

少し柔らかいかな

これはすばらしい。上質な乗り心地です。

足回りもがちがちではないため、一般道ではかなり上質な運転を体験できます。

乗り心地に関しては、ミニバンですのでスポーツのような硬さはなく、比較的柔らかいしなやかな足回りとなっているようです。

硬いほうが好みのユーザーには物足りないかもしれませんが、突き上げなどうまく抑えてくれ走りの良さを体感することができそうです。

powerunit_img02

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/powerunit.html

2.5Lのスバル得意のボクサーエンジンが生み出す燃費については、正直期待できないでしょう。

口コミにも、期待していないユーザーがほとんどで触れていてもイマイチな評価がほとんどです。

実燃費としてリッター10キロを下回りそうですので、車重も重めのミニバンですので仕方がないことかもしれません。

しかし燃費以上に優れた走りと装備の良さで、ユーザーからコストパフォーマンスが高い車両とも言われているため燃費を一番に重視するユーザー以外にはオススメの車両と言えるでしょう。
⇒ 新型エクシーガクロスオーバー7を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

まとめ

space_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/utility/space.html

新型エクシーガクロスオーバー7の口コミを見ていきましたが、燃費以外にはとても優れた車両ということが言えるのではないでしょうか?

特に装備から見た価格の安さは他にはなかなかないでしょう。

価格は約280万円からと高く感じるかもしれませんが、コストパフォーマンスに優れ価格以上の価値があります。

荷物も乗せれて、人も乗り、尚且つかっこいい。

そんな新型エクシーガクロスオーバー7はどんなユーザーにもオススメできる、優秀な車両ではないでしょうか?

*こちらの記事の口コミはhttp://review.kakaku.com/review/K0000770391/#tab等を参考に作成しております。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク