新型エクシーガクロスオーバー7の エコカー減税やその他税金情報!

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スバルの新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税はどれぐらいでしょうか?

新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税に加え、自動車税などの税金の情報をご紹介します。

スポンサードリンク

新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税・豆知識

performance_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/performance.html

新型エクシーガクロスオーバー7はSUVのような現代の主流とも言えるデザインと、7人乗りと言う室内環境を両立したスバルのミニバンです。

デビューしてから約2年経つが、今でも質の高さから満足度の高い車両としてユーザーからの信頼の厚い車両です。

名前通りのクロスオーバーと言われるジャンルの新型エクシーガクロスオーバー7ですが、いざ購入する際には見た目や乗り心地以外にも燃費の良さやお買い得さがとても重要になりますよね?

特に低燃費は現代社会では必須と言えるでしょう。

そんな低燃費車の特権でお得な制度が、エコカー減税です。

新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税は一体どのようになっているのでしょうか?

今回は新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税について、ご紹介していきます。

スクリーンショット 2017-05-28 08.02.13

引用:http://www.honda.co.jp/afterservice/advice/tax/

本題の新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税に入る前に、車に関わる税金について簡単におさらいしたいと思います。

そもそも皆さんは車にかかる税金の種類を把握していますか?

ほとんどの方が、なんとなく5月に車の税金を払わないいけない程度の解釈だと思います。

簡単にですが自動車に関わる主な税金は以下になります。

・自動車税

・自動車重量税

・自動車所得税

これ以外にも厳密に言うと消費税やガソリンに対する税金など色々あるのですが、自動車特有の知っておきたい税金は上記の3つでしょう。

この3つはそれぞれかかるシュチュエーションや納税額も異なり、

車両購入時

・自動車税

・自動車重量税

・自動車所得税

毎年納税するもの

・自動車税

車検時納税するもの

・自動車重量税

このようにかかるパターンは違えど、自動車と保有するオーナーは税金を毎年支払わなければならないです。

税金が集められる主な理由は傷んだ道路の修復などですが、年度末など工事が頻繁に行われているのはこの税金のおかげと言えるでしょう。

スクリーンショット 2017-05-28 08.13.46

引用:http://nissan-cherry.com/index.php?lineup%2Feco

そんな税金を減税や免税といった形でお得にしてくれるのが、エコカー減税です。

エコカー減税と言うくらいですので、エコになればなるほど減税範囲が大きくなり、ハイブリットや電気自動車に至っては免税も存在します。

低燃費車は維持している最中も低燃費であるため、お財布に優しいですし、税金面でも優遇されているためさらに出費を抑えることができ、とても経済的ですね。

さらに低燃費車は環境に有害な排気ガスを抑えられているので、社会的にも優れており個人としても社会的にもメリットが大きいのです。

スポンサードリンク

新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税対象車、エコカー減税

performance_img02

引用:https://fourel.info/wp-admin/post.php?post=10625&action=edit

では本題の新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税ですが、一体どれくらいの減税となっているのでしょうか?

結果をお伝えしたかったのですが、残念なことに新型エクシーガクロスオーバー7はエコカー減税対象外となっています。

エコカー減税は車両の重量に対して、燃費の数値が規定以上の優れた燃費の車両に適応される減税です。

その規定に届かなかったため、新型エクシーガクロスオーバー7は減税とならない訳ですね。

スクリーンショット 2017-05-26 09.46.11のコピー

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/powerunit.html

ちなみに新型エクシーガクロスオーバー7の燃費は、リッター13.2キロです。

ハイブリット車などが定番とされつつある現代の車市場において、この燃費は決して良いと言えません。

お得に新型エクシーガクロスオーバー7を購入したいユーザーにとって、これは残念な結果ですね。

スポンサードリンク

ライバル車とのエコカー減税の比較

powerunit_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/driving/powerunit.html

新型エクシーガクロスオーバー7にエコカー減税は適応されない結果に残念な気持ちですが、競合車のエコカー減税は一体どうなっているのでしょうか?

ここではホンダのオデッセイとトヨタのエスティマを例に見ていきましょう。

・オデッセイ(ホンダ)

スクリーンショット 2017-05-28 08.31.14

引用:http://www.honda.co.jp/green-tax/lineup/odyssey/

まずオデッセイにはハイブリットとガソリンの2つの原動機が設定されています。

ハイブリットについては問答無用で、免税となっていますが、価格が割り増しになり競合車としてはガソリンエンジン車の方がふさわしいと言えるでしょう。

そんなガソリンエンジンのオデッセイの減税範囲は、以下のようになっています。

・自動車税:適応なし

・自動車重量税:25%減税

・自動車所得税:20%減税

オデッセイは新型エクシーガクロスオーバー7と違い、エコカー減税の恩恵を受けられるようです。

オデッセイといえば、これまでの低重心でスタイリッシュなイメージから従来通りのミニバンと進化しましたが、燃費はガソリンでリッター13.8キロです。

あまり新型エクシーガクロスオーバー7と変わらないように感じますが、車重がオデッセイの方が重いためこのような結果となっています。

ハイブリットに至ってはリッター26キロですので、太刀打ちできないですね。

・エスティマ(トヨタ)

スクリーンショット 2017-05-28 08.47.13

引用:http://toyota.jp/estima/

次にご紹介する車両はトヨタのミニバン、エスティマです。

こちらもハイブリットとガソリンの2パターンのモデルがあるのですが、ハイブリットはかなりの割高となっています。

本題のガソリンエンジンのエコカー減税ですが、

・自動車税:適応なし

・自動車重量税:適応なし

・自動車所得税:適応なし

上記のように、ガソリンモデルのエスティマは新型エクシーガクロスオーバー7同様に適応なしとなっています。

ちなみにハイブリットモデルはリッター18キロで、オデッセイ同様に免税となっています。

ガソリンエンジンの燃費はリッタ11.4キロと燃費には優れていないため、燃費だけで見ればエスティマより新型エクシーガクロスオーバー7の方がお得と言えるでしょう。

⇒ 新型エクシーガクロスオーバー7を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

まとめ

exterior_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/design/exterior.html

新型エクシーガクロスオーバー7のエコカー減税についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

減税対象外と言う結果に残念に感じますが、ミニバンというジャンル自体燃費に関して得意ではないため、仕方のない結果ではないでしょうか?

トヨタのエスティマの燃費でもわかる通り、新型エクシーガクロスオーバー7の燃費はガソリンエンジンにしては、良いとは言えませんが劣っているとも言えません。

space_img01

引用:https:/www.subaru.jp/crossover7/crossover7/utility/space.html

新型エクシーガクロスオーバー7の魅力はSUVさながらのルックスと、ミニバン並みの室内環境ですので、それを踏まえてこの燃費は妥協点と言えるのではないでしょうか?

そもそもエコカー減税はなくとも、装備が充実しておりコストパフォーマンスがとても高い車両ですので、そこまでエコカー減税に執着する必要はないのかもしれませんね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク