ピクシスメガの値引き相場と購入時におすすめオプションは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ピクシスメガを検討している人は、値引き交渉が出来るのかどうかも気になる人はいるのではないでしょうか。

ピクシスメガを買う場合は限界値引き額を引き出すには、交渉術も重要ですし目標とする値引き相場も知っておくべきです。

このページでは、ピクシスメガの値引き相場や、どのグレードがおすすめでどのオプションが、失敗しないのかを紹介していきます。

ピクシスメガの値引き相場は?

ピクシスメガの値引き相場は、「5万円~25万円」です。

しかし、値引き相場が「5万円~25万円」だからといって、確実にその値段で値引きができるとは限りません。

ただ、値引き相場の5万円くらいは競合させなくても、簡単に値引きしてくれそうな金額です。

ただ、下手に下取り車がある場合は、値引き交渉の邪魔になるのでディーラーでは、下取りとして出さないほうが良いですね。

理由としては、営業マンに良いように、利用されてしまうからです。

ピクシスメガグレードおすすめは?

引用:https://toyota.jp/pixismega/

ピクシスメガのグレードでおすすめなのは、「Gターボ“SAⅢ”」です。

上級グレードだからという意味で、おすすめにしているわけではなくターボモデルだから、快適な走行も期待できるので「Gターボ“SAⅢ”」とがおすすめだと考えたのです。

さらに、ノンターボのピクシスメガに関する口コミを見ると、加速に関して不満の声がちらほら見かけます。

ターボモデルと比較しても加速に関しての不満は、ノンターボモデルのほうが多いです。

だからこそ、ターボモデルのほうが良いと感じたわけです。

標準装備に関しては装備が同じの、ノンターボ仕様「L“SAⅢ”」もありますが、加速力はそんなに必要ではないという人にはそちらがおすすめできます。

つまり快適な軽自動車を選ぶなら、迷うこと無くターボ車で市街地走行が多く、パワーは不要だと言うならノンターボモデルでも良いと言えます。

いずれにしても、ノンターボ仕様の「L“SAⅢ”」か「Gターボ“SAⅢ”」以外は、装備の少なさということでおすすめではありません。

ピクシスメガおすすめオプションは?

引用:https://toyota.jp/pixismega/

ピクシスメガを買う場合は車に取り付けるオプション選びに、たいへん悩むことが多いですよね。

次は「これは絶対に取り付けたほうが良い」という、そんなオプションを紹介していきます。

カメラ一体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ:42,660円)

引用:https://toyota.jp/pixismega/

このドライブレコーダーは、録画も再生も手間がかからず、ナビ画面で簡単に操作が可能です。

さらに、ナビ画面で映像も確認ができますし、SDカードの抜き差しも不要なのです。

残した映像の録画も「イベント」というスイッチが画面に有るので、タッチすれば目的の映像の前後が保護されます。

ドライブレコーダーは走行中だけ機能すれば良いと、そのように考えるかもしれません。

ですが、ドライブレコーダーの真価を発揮するのは、月極駐車場やスーパーの駐車場でも大活躍するのです。

たとえば、スーパーで買物をしているときに、駐車場で当て逃げをされても前方を映すカメラと後方を映すカメラで、周辺の環境をバッチリ録画して駐車している間も監視を続けます。

衝撃を感知すると前後の映像を保護します。

シリコンマット:8,100円

引用:https://toyota.jp/pixismega/

収納部分に敷く滑り止めマットですが、スマホやサングラスなどを置くときに便利です。

インパネセンタートレイ用や大型インパネトレイなどやフロント左右アームレストポケットに、それぞれセットすることが出来ます。

総合計4枚セットです。

ミニコンソールボックス:4,860円

引用:https://toyota.jp/pixismega/

運転席と助手席の間に設置する、小さな収納スペースです。

ナイロンっぽい感じの素材で作られているので、実際に見るとフニャフニャした感じがします。

ミニコンソールボックスのフタはチャックで開閉が可能です。

カタログでは樹脂製品に見えますが、実際は布でできたソフトなケースです。

ピクシスメガをお得に購入する方法は?

引用:https://toyota.jp/pixismega/

私は実際にトヨタに見積もりに行きましたが、パッソとピクシスメガだけは売る気無しで、アクアやプリウスも候補だと言えば重点的に営業マンが勧めてくるのはアクアとプリウスです。

ディーラーに出かけたときに候補としたのは、アクアとプリウスとピクシスメガとパッソでしたが、商談で主に話をしたのはアクアとプリウスでカタログもその2台以外はもらえませんでした。

文字数で言えば、パッソとピクシスメガは1行30文字程度で終了です。

ハッキリいえば、トヨタは1000cc以下の車を、売る気がないということです。

そんな、トヨタ・ピクシスメガをお得に買うには、かなりのテクニックが必要です。

一般的に言われる競合させて値引きをするという方法は、ほぼ通じないと思って良いでしょう。

だからといって、諦めなくて良いです。

値引きをするにしてもエンジン全開で、値引き交渉をしなければ営業マンから値引きすることもありますよ。

さらに、値引き交渉をする場合は第一印象を良くするために、営業マンの話をしっかりと聞いてあげることです。

トヨタで軽自動車を値引きしてもらう場合は、長期戦になると考えたほうが良いでしょう。

値引き交渉であからさまにライバル車と、競合すれば値引きできるみたいな情報がありますが、現在はほぼ通じないと思ったほうが良いです。

値引き交渉をする材料にライバル車を使いますが、ここでは値段ではなく装備や、内装の広さなどで迷っていることを伝えるだけです。

引用:https://toyota.jp/pixismega/

うまくライバル車を利用して、値引きに持ち込めればラッキーですよ。

さらに、値引きをする上での鉄則ですが簡単に購入を決定しないことです。

ライバル車とピクシスメガのどちらにしようか、かなり迷っているような素振りは見せるべきです。

営業マンも最初から値引きをしてこないし、元々売る気がないので値引き金額も期待はできないですが、やり方次第では大幅な値引きも期待できます。

そして値引き交渉で絶対にしてはいけないのが、「お願い攻撃」です。

「もう少し安くなりませんか?」

「あと1万円だけなんとかなりませんか?」

値引き交渉で、以上ののようなお願い攻撃は、値引きを渋られてしまいます。

かりに、最初からお願い攻撃をすれば安くなるなら、値引きをするためのテクニックなどは必要ないでしょう。

現実はそう甘くはないのです。

つまり、お願い攻撃をしないで理屈で、値引き交渉をしましょうということです。

筋の通った理由での値引き交渉をすれば、ピクシスメガの値引き相場に近づけるかもしれません。

引用:https://toyota.jp/pixismega/

もう一つ注意しておきたいのが、値引き交渉をする場合は最初から値引きの話をしてはいけません。

しっかりと営業マンの話を聞いたりして車の話を、ガンガンしていくようにしましょう。

ピクシスメガの値引き相場は「5万円~25万円」ですが、実際の値引きはもっと低いと考えたほうが無難です。

値引き金額を最初に決めるとすれば、相場の中で現実的な5万円くらいの値引きができれば、ピクシスメガの場合はラッキーだと思ったほうが良いですね。

また、タイミングによっては「〇〇円なら、今決めます!」といえば、目標の値引き金額に近づけるように勉強してくれる可能性もありますよ。

基本的に営業マンとは「〇〇円なら、今決めます!」という言葉に弱く買ってくれるのがわかっているのに、それを逃す営業マンはいないです。

ただ、それで売らないと言うなら、すぐに別のディーラーに行けば良いだけですよ。

ピクシスメガの値引きは基本的に難しいですが、やり方次第では値引きがうまくいくかもしれません。

それでもお得に買い替えするには一括査定をしてみましょう。

私もディーラー値引きよりもお得になった経験があります。

ディーラーで下取りを30万でどうですか?と言われた後に一括査定をしたら50万で買い取ってもらった経験があります。

やはりこれだけの差を生むには買取ではないでしょうか?

みなさんもお得なカーライフを過ごしましょう!!

アイキャッチ画像 引用:https://toyota.jp/pixismega/

この記事を書いた人

あさかぜ
車が好きです。
色んな車を乗るのも見るのも好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1