新型フォルクスワーゲン ゴルフの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

今回は、フルモデルチェンジが2020年中旬と言われている、フォルクスワーゲン ゴルフのボディー色・カラーについて紹介していきます。

現行モデルはフォルクスワーゲン ゴルフの7代目にあたり、フルモデルチェンジは2012年にありました。

それまでのフルモデルチェンジ周期が、5年から6年でしたので、8代目ゴルフはちょっと遅めになっていますね。

フルモデルチェンジ前後は、価格交渉もしやすく、現行モデルを手に入れるチャンス到来とも言えますね。

現行モデルのボディー色、カラーについて見ていきましょう!

フォルクスワーゲンゴルフの色・カラー紹介

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

車を購入する際、色選びはとても重要ですよね。

フォルクスワーゲンのボディカラー塗装は丈夫であることで有名です。

ボディー塗装は6工程に及ぶ、下地処理や塗装作業をすることで丈夫でありながら、エナメル質のような光沢と質感を放っています。

フォルクスワーゲン ゴルフのボディカラーは、全部で9色用意されています

グレードによって、入手可能なボディカラーに違いがあります。

Golf TSI Trendline・TSI Comfortline

フォルクスワーゲン色、カラー、Golf TSI Trendline、TSI Comfortline

Golf TSI Highline・GTI

フォルクスワーゲン色、カラー、Golf TSI Highline・GTI

Golf GTI Performance

フォルクスワーゲン色、カラー、Golf GTI Performance

Golf GTE

フォルクスワーゲン色、カラー、Golf GTE

Golf R

フォルクスワーゲン色、カラー、Golf R

New Golf GTI Dynamic

フォルクスワーゲン色、カラー、New Golf GTI Dynamic

全グレードに共通しているカラーですが、

ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクトの2色のみです。

2019年4月時点の専用色としては、

ラピスブルーメタリックR専用(Golf R)、イリジウムグレーメタリック(New Golf GTI Dynamic)

の2色が、それぞれ一つのグレードでしか手に入りません。

タングステンシルバーメタリックは、Golf TSI HighlineおよびGolf GTI、ダークアイアンブルーメタリックは、Golf GTI Performanceおよび、Golf GTEのみの色になっています。

ピュアホワイト

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

 

ソリッド系の白色です。リセールバリュー(下取や買取の金額)も高いです。

白色は人気が高い色なので、選んで間違いない色だと思います。

デザイン、リセールバリューを考えるとお勧めですね。迷ったら白という感じですね。

ディープブラックパールエフェクト

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

人気の黒色です。パールが入ったキラキラの黒色になります。

傷や汚れが目立ちやすいデメリットはありますが、きちんと手入れすれば、かっこよく乗れます。

黒色も人気が高くリセールバリューも期待できますね。

アトランティックブルーメタリック

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

青色よりは紺色といった感じの暗めの色です。

落ち着いた青系の色になるので、黒はみんなと一緒だから嫌だなといった方には特にお勧めしたい色です。

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

パールが入ってキラキラした白色です。

日本では、ピュアホワイトより、色に奥行きやツヤ感がある、パールが入った白色が好まれる傾向にあります。

輝きがあり、なめらかで上質な仕上がりになっています。

「マザーオブパール」は真珠貝の貝殻の方を指します。

真珠貝の貝殻の内側をイメージした白色と言うことでですね。

こちらは特別色で+29,600円のオプションとなり、ほかの色より金額が高くなります。

トルネードレッド

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

 

名前の通りソリッド系の赤色です。

駐車してあるだけでソリッドの赤が際立ち、自宅の外観の一つとしても絵になる一台ですね。

 

View this post on Instagram

 

Volkswagen Japanさん(@vw_japan)がシェアした投稿

 

タングステンシルバーメタリック

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

シルバーというよりは、メタルグレーに近い色になります。

タングステンシルバーメタリックは、ツヤっとしていて上質な質感と輝きを放ちます。

戦車の砲弾などに使用されているタングステンのイメージカラーです。

重厚感のあるシルバーグレーですね。

ダークアイアンブルーメタリック

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

ブルーとメタリックグレーの中間のような色です。

彩度が低く、濃いブルーグレーという感じです。

外で見ると濃いグレーかなという印象で、光の角度で青く見えたりする色です。

GTIの場合、アクセントの赤色とのコントラストが引き立つ色です。

イリジウムグレーメタリック

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

New Golf GTI Dynamic用の新色です。

濃いメタルグレーですね。色の選択肢の少ないNew Golf GTI Dynamicで、傷や汚れが目立ちにくい色です。

ラピスブルーメタリック

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

Golf R専用色になっています。濃いメタルブルーです。

Golf R専用ですので、他の人と同じ色は嫌だ!という方にお勧めの色です。

二度見してしまう美しい青色です。

 

View this post on Instagram

 

Volkswagen Japanさん(@vw_japan)がシェアした投稿

ゴルフは、日本で人気のマイカが入ってないことも特徴です。

マイカとは、光を反射・透過する雲母という石のことです。

パールの色合いを出す場合には、日本車ではよく取り入れられています。

ゴルフでは、マイカの代わりに、メタリックを取り入れて、キラキラ感を演出した色と、車の造形をはっきり表現できる、ソリッド系の色の大きく2種類がラインアップされていることも特徴です。

フォルクスワーゲンゴルフの色・カラー、人気は?

次にフォルクスワーゲン ゴルフの人気の色・カラーを紹介していきます。

人気1位:ピュアホワイト

 

View this post on Instagram

 

Volkswagen Japanさん(@vw_japan)がシェアした投稿

やはりホワイトは車種を問わずに人気が高いです。

ホワイトは膨張職で車が大きく見えるのも特徴です。

ソリッドカラーなのでゴルフの高いデザインを損なわずに、際立たせることができるのも人気の要因です。

老若男女問わずに高い人気を誇っています。

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトも同じホワイト系ですが、パールが入ってキラキラした色よりもソリッドなピュアホワイトの方が圧倒的に人気です。

欧州車といえばソリッドというイメージもあるようですね。

人気2位:タングステンシルバーメタリック

シルバー系も人気が高いですね。

特にタングステンシルバーメタリックは、ただのシルバーではありません。

昼間や夕方、夜間の光の加減によって見え方が変わって見えます。

光が強いときは白っぽく見えますが、夜間などでは濃いメタルグレーに見えます。

女性よりも男性に人気が高い色になっています。

年齢層は幅広い世代に人気の色です。

傷や汚れも目立ちにくい色になるので、車のお手入れが苦手という方にもおすすめです。

人気3位:ディープブラックパールエフェクト

 

View this post on Instagram

 

Volkswagen Japanさん(@vw_japan)がシェアした投稿

パールが入ったキラキラした黒色です。

やはり黒色も人気が高い色ですね。

黒色は白色とは逆でしまって見えます。

またメッキパーツなども目立ってかっこいいです。

デメリットはやはり汚れや傷が目立ちやすいことでしょう。

VW・ゴルフは塗装も厚く丈夫ですが、やはりほかの色と比べると汚れや傷は目立ちやすいです。

洗車の頻度も綺麗に乗るなら、1.5倍か2倍の頻度でしないといけません。

その分、綺麗に乗ればしまりがあり、パールによりキラキラ輝くので高級感も演出できます。

男女ともに人気が高く、どちらかと言えば若いオーナーに人気が高い色です。

以上、3色が特に人気が高い色になります。

やはり、白色、黒色、シルバーは人気が高いですね。

人気が高いということは、リセールバリューも良いメリットがあります。

人気のない色は、手放す際に思っていたより買い取りや下取りの金額がつかなかったということもあります。

続いて、アトランティックブルーメタリックオリックスホワイトマザーオブパールエフェクトの順に人気があります。

そのほかの、トルネードレッド、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト、ホワイトシルバーメタリック、ターメリックイエローメタリックはほぼ横ばいになっています。

他の人が乗っていない色がいい!という場合にはこの辺りが、キャラクターが立って良いかもしれませんね。

フォルクスワーゲンゴルフ、オススメの色は?

お勧めの色の紹介の前に、簡単に内装の色について説明します。

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

ゴルフTSI TrendlineとTSI Comfortlineには、チタンブラックのファブリックシート(布シート)の設定があり、TSI Highlineにはチタンブラックのファブリックシートレザーシートの設定があります。

筆者のお勧めのGWゴルフの色は、GTI Performanceのチタンブラックのレザーシートに、ダークアイアンブルーメタリックのボディカラーです。

 

View this post on Instagram

 

Volkswagen UKさん(@volkswagen_uk)がシェアした投稿

やっぱり欧州車に乗るなら一味違った色に乗りたい!という方にとっては、ダークアイアンブルーメタリックは魅力たっぷりです。

一見グレーのようで、光の当たり方によって、青色味を帯びる感じがなんとも目を引きます。

街中で走っている姿を見るだけで、ついつい振り返ってしまうような美しく高級感のある色だと思います。

そんなダークアイアンブルーメタリックに合わせるシートは、やっぱりファブリックシートより高級感のある、チタンブラックレザーシートを組み合わせたいですね。

この組み合わせは若い方やスポーツカーが好きな方、女性が乗ってもかっこよく使えると思います。

派手なのは苦手、という方には向いてないかもしれませんが、高級感と美しさを兼ね備えた色になっています。

目立つのが苦手の方には、タングステンシルバーメタリックがお勧めです。

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

日本のシルバーやグレーとは違って、タングステンシルバーメタリックはメタルグレーという感じの色をしています。

光の当たり方によって陰影がはっきりとボディーに映り込むので、深い色合いを楽しむことができます。

ゴルフのかっこよいボディラインを際立たせることもできる、お勧めの色になります。

シートはファブリックもレザーもどちらも似合う色になると思います。

女性には、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトがお勧めです。

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html

ソリッド系の白色ではなく、パールの入ったキラキラした白色です。

美しくボディーも輝くので、女性が街中で乗るシーンは絵になると思います。

シートはチタンブラックのファブリックシートがお勧めです。

女性にはソリッド系の色よりは、キラキラしたパール系の色の方が、より美しさを際立てせることができるのでお勧めします。

いかがでしたでしょうか。

色やボディーカラーは人によって好みが分かれるところではないかと思います。

購入する際はぜひ一度、現車で色を確認することをお勧めします。

ディーラー営業マンに、色を見せてほしいといえば快く見せてくれると思うので、相談してみましょう。

絶対この色が良いという色はありませんが、人気の高い色の方がリセールバリューも期待できます。

迷ったときは、人気の高い色にしてリセールバリューを高くしておこうという考え方も一つあります。

検討されている方に、何かの参考になれば幸いです。

アイキャッチ画像引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/golf.html/

この記事を書いた人

ミラノ太郎
子供の頃から、車のデザインを見ているのが大好きです。特にフロントデザインがかっこいい車を見ているとわくわくします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1