ハイゼットカーゴの色見本・カラー紹介!人気カラーTOP3はこれだ!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

ダイハツのハイゼットカーゴは商用のバンとして有名で、直近では2017年11月にマイナーチェンジを果たしました。

私はこのハイゼットという車に思い入れがあり、初めて運転免許を取り、路上に出た車がハイゼットだったのです。

そんなハイゼットカーゴのボディカラーや、人気カラーなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

ハイゼットカーゴ色ボディカラー

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ハイゼットカーゴが選べるボディカラーは、グレードによって選べるカラーが違います。

ハイゼットカーゴの各グレードが選べる、ボディカラーの数は以下のとおりです。

次はハイゼットカーゴのカラーを、一つ一つ紹介してきます。

ファインミントメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ファインミントメタリックは、存在感のある派手な色合いを好む人には最適なカラーだと感じます。

明るいミントグリーンが鮮やかな色で、ハイゼットカーゴをオシャレに演出しています。

アウトドアに出かけたくなるような、行動的にさせてくれるカラーですね。

ライトローズマイカメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ライトローズマイカメタリックは個性豊かな色合いをしていて、ハイゼットカーゴでこの色は余り見かけないですね。

ただ、ライトローズマイカメタリックは明るめのピンクのため、全然安っぽく見えない良い色だと感じます。

ライトローズマイカメタリックは女性的な印象を与えますが、メタリックが塗装に混じっているので、ある程度可愛らしさも抑えた色合いになっています。

ミストブルーマイカメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ミストブルーマイカメタリックは、絵の具のブルーに白を混ぜたみたいな、とても鮮やかな色合をしたカラーです。

とても柔らかい感じがするカラーで、見る人を安心させる効果があるように感じます。

メタリック塗装なので、太陽の光の当たり方によってボディの輝きもキレイに見えます。

そこまで派手な色でもないので、控えめだけどキレイな色合いが好みの人には最適なカラーだと感じます。

ブラックマイカメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

光沢のあるブラックで深みがあります。

ハイゼットカーゴのディーラーオプションの、「メッキフードガーニッシュ」など、フロントにシルバーパーツと組み合わせると、外観がゴージャスな雰囲気になります。

黒でもソリッドカラーのように「光沢がなくて傷が目立ってしまう」というようなデメリットはなくて、むしろ傷が目立たない色合いです。

カスタムをしたいという人にも最適なカラーですが、汚れに関しては比較的目立つので小まめなお手入れが必要です。

パールホワイトⅢ

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

パールが入っているので、光の当たり方によってボディがキラキラと輝くので、とても美しくみえる色合いのカラーです。

太陽の光でもキレイな光沢のあるホワイトが見れますが、月の光に当たるホワイトパールはとても美しい色合いに感じます。

上品な印象を与えるカラーですが、目立ちすぎずに周囲の色に溶け込みやすいカラーです。

キレイだけれども目立つ色が苦手だという人には最適な色合いで、色に迷ったら選んでも後悔しにくいカラーです。

また、リセールバリューを考えたら間違いないカラーです。

ブライトシルバーメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ハイゼットカーゴの商用車に選べば間違いのないカラーです。

ブライトシルバーメタリックは、汚れなどが目立ちにくいので、洗車がとても楽だと言えます。

商用車としても使われることが多いハイゼットカーゴですので、ブライトシルバーメタリックは全グレードで選ぶことができるカラーです。

ホワイト

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

混じり気のない完全なホワイトで、どちらかというと商用車向けの色です。

ハイゼットカーゴは、クリーニングの配送車や、給食を運ぶ車としても利用されることが多く、ホワイトのように清潔感が漂う色が選べるようになっています。

パール系のホワイトとは違い、ホワイトは若干味気のない印象が強くので、自家用として選ぶ人は少ないかもしれません。

商用車として使用する場合は無難中の無難で、最適な色だと感じます。

ちょっとした営業周りに出かけるにしても、目立たないので街に溶け込みます。

商用車にするなら特におすすめです。

スポンサーリンク

ハイゼットカーゴ人気カラーTOP3はこれだ!

第3位:ブラックマイカメタリック

引用:https://u-catch.daihatsu.co.jp/search/car_id_939019022400708045003/index.html

ブラックマイカメタリックはいかなる車でも、高級感を与えてくれるオールマイティーなカラーです。

ハイゼットカーゴにメッキパーツを取り付ければ、外観は高級な印象を与えてくれます。

深みのある黒で光沢がありとても、綺麗な色合いだと感じます。

個人的にハイゼットカーゴのディーラーオプションにある、「メッキフードガーニッシュ」のようなメッキパーツを取り付けると高級感が出て良いと思います。

第2位:ブライトシルバーメタリック

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ハイゼットカーゴはやっぱりブライトシルバーメタリックがとても似合いますし、街中でもよく見かけるカラーです。

シルバー系は汚れが目立ちにくいので、洗車もそれほど頻繁にしなくても良いので楽です。

外観は自家用で使用していても商用車っぽく見えますが、ハイゼットカーゴのブライトシルバーメタリックなら自家用車としても「あり」だと思います。

手入れが簡単なのに、シルバーの色味が良い感じです。

目立ちにくく、周囲の車に溶け込む一番無難なカラーだと感じます。

第1位:ホワイト

引用:https://u-catch.daihatsu.co.jp/search/car_id_939019022800708596002/index.html

混じり気がない単色ホワイトですが、こちらも商用車も自家用車にも合うカラーとなります。

自家用で使用する場合も色に悩んだら、とりあえず選んでおけば後悔はほぼないと言えるカラーです。

ホワイトは飽きが来ないうえに、リセールバリューも良いです。

カラフルな色見の軽自動車が多い中、やはりTOPは清潔感のあるホワイトですね。

街中でハイゼットカーゴに遭遇しても、ホワイトを多く見ることが一番多いです。

スポンサーリンク

ハイゼットカーゴのおすすめカラーはこれだ!

引用:https://u-catch.daihatsu.co.jp/search/car_id_939019022600402537007/index.html

私個人の主観になりますが、ハイゼットカーゴを自家用として使用するなら、「ミストブルーマイカメタリック」が最もおしゃれで、オススメできるカラーだと思います。

理由としては、ダイハツ車の薄いブルーの「ミストブルーマイカメタリック」は、とてもキレイかつ鮮麗されたカラーで、派手すぎたり、嫌な印象を受けたりしないカラーのためです。

さらに、自家用として利用するなら、少しおしゃれな色を選んでも違和感もないですし楽しく乗れると思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

それでもなにか違うなぁと感じるなら、「ファインミントメタリック」もおススメします。

ファインミントメタリックは派手な色ではありますが、個性的で嫌な感じが目立つ色ではありません。

昔から、ホワイト系やシルバー系の色が日本には多いと言われますが、最近は道路ですれ違う車の色を見ていると、ホワイトやシルバーが少なくなったように思えます。

個性を強く出せるカラーの人気が上がってきております。

人とかぶらない色が良いという場合も、ファインミントメタリックは良いといえます。

このボディカラーのハイゼットカーゴは余り見ないので、そういう人にも最適な色と言えます。

スポンサーリンク

ハイゼットカーゴの色・カラーまとめ

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

ハイゼットカーゴでおしゃれな色を選ぶ人は少ないと思いますが、目立つカラーのハイゼットは外観が商用車っぽく見えないので自家用車としても十分おススメできます。

個人的なイメージかも知れませんが、商用車はシルバー系やホワイト系が多いので、ハイゼットカーゴのボディカラーの種類はニーズに応えるカラーだと感じます。

また、商用車と思われたくないという人はブラック、シルバー、ホワイトを避ければ良いと感じます。

その中でも、派手な色じゃない方が良いと言う場合は、パールホワイトⅢのようなカラーも用意されておりますので、選択肢の幅が広くて良いですね。

ただ、ボディカラーに関しては人の好みもありますので、あくまでもこの記事がご参考になれば幸いです。

アイキャッチ引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/index.htm

この記事を書いた人

ゆきちもの
家族で車で出かけることが好きなアラフォー2児の父親です。
趣味は筋トレと野球。プロテインが味方です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク