下鴨神社の紅葉を満喫するドライブコース!車のアクセスや駐車場は

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

下鴨神社は京都市左京区にある静かな森の中の神社です。

下鴨神社の紅葉は、約12万平方メートルに及ぶ糺(ただす)の森の紅葉や、摂社である河合神社の大イチョウ等見どころがいっぱいです。

今回は、下鴨神社へ紅葉を観に行くドライブに役立つ情報をお伝えします。

スポンサーリンク

下鴨神社への車でのアクセスは?

下鴨神社は、名神高速道路 京都南ICから北東へ約11km、車で約30〜40分程度の場所にあります。

紅葉の頃には非常に混雑するエリアなので、時間に余裕を持ってご出発ください。

わかりやすいルートは下記の通りです。

京都南IC
→国道1号を道なりに進み北上
→「堀川五条」交差点で右折
→国道1号引き続き道なり(五条通り)
→「河原町五条」交差点で左折
→府道32号(河原町通り)→現地付近で右折
→現地

スポンサーリンク

下鴨神社参拝に便利な駐車場は?

下鴨神社の参拝に必要な時間は、1時間〜1時間半程度だと言われています。

紅葉でゆっくり見てまわることと、人の多さ、駐車場までの移動も考えて、大目にとって1時間半及び2時間の料金を目安に考えて行きましょう。

駐車場の話を始める前に、上記の下鴨神社境内のマップを事前に見ておくとより駐車場の検討がしやすくなります。

南から北へ、河合神社(摂社)、糺の森(参道)、下鴨神社社殿となり、
参道を通って参拝すること・河合神社と糺の森も紅葉の見どころであることを考えると、 南から北へ進んだ方がしっくりくる構造にはなっています。

境内の地図を頭に入れたところで、駐車場を見て行きましょう。

下鴨神社本体の駐車場の有無は?

下鴨神社には公式駐車場である 下鴨神社西駐車場がありますが、参拝者含め有料となっています。

台数は300台、料金は30分あたり200円です。

つまり、
1時間400円、1時間半600円、2時間800円が目安です。

ゆっくり巡っても1000円でおさまる良心的な価格で、お手洗いも近くにあります。

駐車場での車の誘導が手際よいと評判が良く、台数も多いので使いやすい駐車場です。

それでも紅葉や行事等の繁忙時には、なかなか駐車場に入れなかったり、昔ながらの駐車場で、入口までが手狭で混雑したりします。

付近の駐車場情報も合わせて確認しておくとより安心です。

また、下鴨神社の社殿・本殿に近い場所にある駐車場ですが、紅葉の見どころである糺の森・河合神社からは少し離れており、そこまでしばらく歩いてから社殿・駐車場側へと戻ってくるイメージになります。

下鴨神社西駐車場

料金: 30分 200円

台数: 300台

住所: 〒606-0807
京都府京都市左京区下鴨泉川町59

HP: http://www.shimogamo-jinja.or.jp/access/

〜こぼれ話〜
下鴨神社公式駐車場としてかつては下鴨神社南駐車場もありましたが、現在はマンション建設により利用できなくなっています。

付近のおすすめ駐車場は?

コンセプト下鴨宮崎町パーキング

下鴨神社に徒歩5分と近く、短時間料金が安い駐車場です。

河合神社も徒歩5分なので、河合神社にお参りしてから糺の森を通って下鴨神社社殿にお参りするのがおすすめです。

8:00-20:00まで30分100円で、公式駐車場の半額になるのが嬉しいポイントです。

1時間200円、1時間半300円、2時間400円となり、ゆっくり巡ってもワンコインでおさまる料金です。

駐車場は台数8台しかないですが、この付近では10台の駐車スペースがある駐車場は稀で、8台でも多い方ではあります。

なお、下鴨神社の参拝だけでは短時間料金適用になるとは思いますが、当日最大料金1200円ですので、6時間をこえる長時間の利用の場合も安心です。

なお20:00〜翌8:00の夜間は60分100円です。

コンセプト下鴨宮崎町パーキング

24時間営業

料金: 8:00-20:00 30分100円

20:00-8:00 60分100円

当日最大料金 1200円

台数: 8台

住所: 〒616-8414 京都府京都市左京区下鴨宮崎町

HP: https://www.concept-kyoto.com/searchs/timepark/detail/?pno=228

ライフパーク下鴨1・下鴨2

ここからは、少しずつ歩く距離が出てきますが、そのぶん最大料金が安くなっていきます。

まずは、隣接した同じ値段帯の駐車場である「ライフパーク下鴨1」「ライフパーク下鴨2」をご紹介します。

下鴨神社まで徒歩7分、河合神社まで徒歩5分で、上記2つの駐車場は隣り合っており、それぞれ5台ずつ、合わせて10台分の感覚で利用できます。

ここも、河合神社から糺の森を通って下鴨神社社殿に参拝するのがスムーズですね。

7:00-19:00の利用は40分あたり200円となり、公式駐車場より若干安めになります。

1時間20分まで400円、2時間まで600円、2時間40分まで800円と考えると、公式駐車場よりお得にすみそうです。

なお、入庫後24時間最大料金1000円なので、3時間20分以上で最大料金適用 となります。

食事等を挟む時等も安心ですね。

なお、19:00-翌7:00の夜間は、60分100円、しかも夜間最大料金300円と激安 です。

ライフパーク下鴨1・下鴨2

24時間営業

料金:
7:00-19:00 40分 200円
19:00-7:00 60分 100円

入庫後24時間最大料金 1000円

19:00-7:00 最大料金 300円

台数: 下鴨1: 5台 下鴨2: 5台

住所: 〒606-0807
京都府京都市左京区下鴨泉川町1(下鴨1)
京都府京都市左京区下鴨泉川町下鴨東通(下鴨2)

※地図の表記が隣接する建物のものになっていますのでご了承ください。
地図のポイント部分に二駐車場が隣り合っていて、左側にライフパーク下鴨1、右側にライフパーク下鴨2があるイメージです。

キョウテク 下鴨西通パーキング

こちらは下鴨神社徒歩11分、河合神社徒歩4分、台数4台の駐車場です。

台数は少ないですが 河合神社からの近さを考えるとかなりコスパの良い駐車場です。

8:00-20:00の通常料金が40分200円で公式に比べて少し安いことに加え、同時間帯の 最大料金が700円なことが嬉しいパーキングです。

つまり、前述のライフパーク下鴨1・下鴨2と同じく、
1時間20分まで400円、2時間まで600円ですが、 ここは2時間をこえると最大料金700円適用となります。

さらに、 敷地奥側の車室3・4限定で、最大料金が500円、1時間20分以上で最大料金適用になります。

公式サイト写真を見ればわかりますが、車室3・4は、敷地内に入る通路から後進入庫して車庫入れするほうがスムーズで、小回りの利く車なら通路を前進しても切り返しで入庫できるかも、という、若干止めにくい場所です。

小さい車等、無理なく止められそうと判断したら、お得な料金を狙ってチャレンジしてみてくださいね。

ゆっくり参拝・散策・食事等をしても700円(もしくは500円)以上かからないのは嬉しいですね。

また、20:00-翌8:00の通常料金が60分100円で、 夜間最大料金が200円という破格なのもポイントです。

キョウテク 下鴨西通パーキング

24時間営業

料金:
8:00-20:00 40分200円 同時間帯最大料金 700円
車室3・4限定最大料金 500円

20:00-8:00 60分100円 夜間最大料金200円

台数: 4台

住所: 〒606-0802 京都府京都市左京区下鴨宮崎町166-33

HP: https://www.kte.ne.jp/parking/pk446.html

三井のリパーク田中西浦町

こちらは下鴨神社徒歩15分、河合神社徒歩11分、台数12台の駐車場です。

8:00-20:00の通常料金が60分200円で公式の半額で、最大料金が入庫後12時間600円、24時間800円とお得です。

つまり、1時間200円、2時間400円で、 3時間をこえると最大料金12時間600円適用となります。

下鴨神社参拝プラスアルファだったら12時間には十分収まるので、10分以上歩く場所ではありますが、600円でゆっくりできるのはいいですね。

また、この地域のコインパーキングでは台数が多めの12台で、 駐車場予約に対応している車室があるのもポイントです
(ただし 予約時の料金は通常料金と異なり、日によっても変動します。)

三井のリパーク田中西浦町

24時間営業

料金:
8:00-20:00 60分200円

20:00-8:00 60分100円

最大料金 入庫後12時間 600円、24時間 800円

台数: 12台

住所: 〒606-8217 京都府京都市左京区田中西浦町30

HP: https://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/index.html?park=REP0009112

予約ができる駐車場は?

下鴨神社は、紅葉の名所が多い京都の中でも特に人気なスポットの一つです。

駐車場渋滞に悩み、狙ったところは満車…という状況もよくある地域です。

駐車場が事前に予約できていて、駐車料金も把握できていたら安心して観光ができますね。

タイムズ・b-times、akippa駐車場、リパークtoppi!にて、下鴨神社周辺の駐車場が予約できます。

下鴨神社から徒歩15分圏内にしぼると、現在「b-times」に8件、「akippa」に12件、
「リパークtoppi!」に7件の駐車場があります。

刻々と状況が変わるため、あえておすすめを絞ることはしませんが、検索には下記のページをご確認ください。

「b-times」
(下記URLで下鴨神社周辺の駐車場が予約できます)
https://btimes.jp/view/park/map.jsp?keyword=下鴨神社

「akippa」
(下記URLで下鴨神社周辺の駐車場が予約できます)
https://www.akippa.com/driver/searchparking?keyword=下鴨神社

「リパークtoppi!」
(下記URLで場所や日時を指定して検索できます)
https://www.repark-toppi.jp/

駐車場情報利用上の注意

この情報は、初回編集時2019年6月の時点、もしくは一部、更新時の情報をベースにしています。

あくまで、駐車場探しのきっかけや道しるべとなることを想定しており、このページをご覧になっている現在の情報の正確性を保証するものではありません。

必ず、公式ホームページ及び現地で、お考えの条件と合致するかご確認の上ご利用ください。

なお、このページの情報を基にしたことによるトラブルの責任は負いかねますのでご了承くださいませ。

スポンサーリンク

下鴨神社・紅葉の見どころ

葵祭・流鏑馬神事…ニュース等でおなじみの下鴨神社

下鴨神社、正式名称「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじゃ)は、歴史ある神社が数多くある京都の中でも特に歴史の長い神社です。

何と紀元前90年に神社の一部を造った記録が残っており、それより前からあったという説もあります。

枕草子や源氏物語等の古典の名作にも登場し、古都・京都の長い歴史とともに大切に崇拝されてきた下鴨神社。

ユネスコの世界遺産にも、「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。

京都三大祭り・葵祭が行われ、流鏑馬神事も名物、といえば、見たことがある!とピンとくる人が関西のみならず全国に多くいらっしゃるのではないでしょうか。

下鴨神社には、縁結び・安産・家庭円満・五穀豊穣等の御神徳があり、良いご縁や家族の幸せを願う人々が季節を問わず多く訪れています。

紅葉の見頃は11月下旬から12月中旬。

下鴨神社の広い境内・参道を彩る様々な樹々の紅葉は、見頃が長いことでも知られています。

糺の森でいにしえの樹々の紅葉を楽しむ

この投稿をInstagramで見る

はる🌸さん(@haruru1240)がシェアした投稿

流鏑馬神事の舞台としても有名な糺の森。

約12万平方メートルに及ぶ広大な森には、その長い歴史に渡り、古代から続く種の樹々が自生しており、まさに太古の森となっています。

樹齢600年もの大樹もどっしりと大地に根付き、私たちをあたたかく迎えてくれます。

モミジ・カエデをはじめ、ケヤキ、エノキ、ムク等の樹々が織りなす、糺の森の色とりどりの紅葉は、息をのむような美しさです。

糺の森には4つの小川が流れ、水面に映る紅葉や落ち葉が浮かぶ姿もうっとりするような美しさです。

摂社・河合神社の大イチョウが圧巻

この投稿をInstagramで見る

青龍 🇯🇵🏃さん(@sei_ryu07)がシェアした投稿


糺の森の中にある下鴨神社の摂社・河合神社は、賀茂川と高野川が合することからその名がついたそうです。

方丈記で有名な鴨長明はこの河合神社の一族の子として生まれました。

現在、河合神社は、美人祈願の神社として非常に人気があり、多くの女性達が訪れ、有名な鏡絵馬に願いを託しています。

美しい表情を見せる河合神社の紅葉。

中でも、秋の陽を浴びて黄金色に輝く大イチョウの壮麗さは圧巻です。

自然の素晴らしさと、和の風景の融合を味わう秋のひとときを是非ゆっくりと楽しんでくださいね。

賀茂御祖神社(下鴨神社)

公式サイト: https://www.shimogamo-jinja.or.jp/

住所: 〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

拝観時間: 開閉門時間 6:30~17:00
(季節により変更あり)

拝観料: 境内自由参拝
大炊殿拝観は大人1名500円、中学生以下 無料

スポンサーリンク

下鴨神社で古代からの長い歴史を感じる紅葉を愉しむ


今回は、下鴨神社の紅葉を観に行くドライブについてお話しましたが、いかがでしたか?

京都では、室町時代の応仁の乱より後のことは「最近」とみなす、と表現されることもあるほど、長い長い歴史がある場所です。

その京都の中でも紀元前まで遡る歴史がある神社は珍しく、素晴らしい紅葉の中にも、太古から息づく樹々の生命の力・美しさを感じられるはずです。

長い歴史を感じる紅葉を愉しめる秋の下鴨神社に、是非出かけてみてくださいね。

この記事を書いた人

てんちゃん

子供の頃から車大好き、今でも変わらず車好きなアラフォーです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1