プリウスを釣り仕様にカスタム!ロッドホルダ―を取付けて車中泊しながら釣り旅行するには?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ハイブリッドカーの代名詞であるトヨタ・プリウス

世界各国で販売され地球環境に優しいクルマとして知られています。

今回はそんなプリウスの世界を少し広げてみましょう。

実はプリウスはアウトドアシーンだって似合うクルマなのです。

たとえば、自然の中で車中泊をしながら釣りを楽しむ

そんな楽しみ方を考察します。

スポンサーリンク

プリウスで釣りに行く

プリウスと釣りの組み合わせと聞いてあまりピンと来ないかもしれません。

確かに都会的なイメージが強いプリウス。

しかし工夫次第で様々なシチュエーションで活躍できるクルマなのです。

他のクルマにはない、プリウスだからこその装備で釣り仕様を仕立ててみましょう。

何と言っても低燃費

引用:https://toyota.jp/prius/performance/?padid=ag341_from_prius_navi_performance

プリウスの最大のメリットと言えば何といっても低燃費です

最も低燃費の「E」グレードでJC08モード39.0km/Lを達成しています。

それ以外の量販グレードでも37.2km/Lとなっています。(E-Fourは34.0km/L)

釣りを趣味にしている方というのは遠くの釣り場まで行くので長い距離を走るものです。

なぜか良い釣り場というのは自宅から遠いのです。

週末ごとに遠征なんていう方も少なくないのでないでしょうか。

年間に釣りだけで1万キロなんていうのもザラでしょう。

そんな釣り人にはやはり燃費は良いに越したことはないのです。

浮いたガソリン代でタックルが増やせるメリットがあります(笑)

深夜、早朝に役立つ「EVモード」

引用:https://toyota.jp/prius/performance/?padid=ag341_from_prius_navi_performance

ハイブリッドカーのプリウスはモーターのみの走行が可能です。

インパネ部の「EVスイッチ」を押せば「EVドライブモード」となり、モーターのみの走行でで静かにガレージから出る事が出来ます。

深夜出発の際にご近所に迷惑をかけずに済みます。

また早朝の釣り場の静寂の中のエンジン音というのは結構気になるものです。

そんなシーンでもプリウスの「EVドライブモード」は重宝します。

ハイブリットエンジンの説明はこちら

広さも使いやすさも十分。ラゲッジスペース

引用:https://toyota.jp/prius/utility/space/?padid=ag341_from_prius_compare_space_detail

プリウスは燃費が良いだけのクルマではありません。

一般的なセダンと違って、ハッチバックの形状をしているので高さがあり容量も十分です。

リアシートを倒さなくても502Lの容量がありますので釣り道具を積むには十分ではないでしょうか。

ラゲッジスペースの高さが715mmありますのでクーラーボックスとタックルボックスを重ねて置いても大丈夫です。

または棚を作ってブーツや長靴の置き場所をつくったり、ハンガースタンドをつくってでレインウェアやライフジャケットを掛けても良いでしょう。

釣り人にこそサポカー

引用:https://toyota.jp/prius/safety/?padid=ag341_from_prius_navi_safety

釣り人の朝は早いものです。

近場の釣り場に行く場合はさておき、朝まずめを狙って深夜の高速を利用する事も多いでしょう。

前日の深夜に家を出て早朝釣り場の到着。

少し仮眠を取ってまずめから1日釣りを楽しむ。

夕まずめを終えた頃にはヘトヘトです。

そんな帰りの運転をサポートしてくれるのが「セーフティ・サポートカー」です。

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を使用した場合とそうでない運転の場合とでは疲労感が全然違います。

趣味の基本は無事に帰宅する事です。

安心して釣りを楽しむためにもオススメの機能です。

サポカーについての詳しい説明記事はこちら

スポンサーリンク

プリウスで車中泊を楽しむ

ここでは、釣りを楽しむためにプリウスで車中泊をするほうほうについてご紹介します。

可倒式のリアシート

引用:https://toyota.jp/prius/utility/space/?padid=ag341_from_prius_utility_space_top

プリウスはリアシートを前側に倒す事が出来ます。

倒した時の奥行きが1695mmです。

若干の段差もありますので、そのまま横になるのは厳しいかもしれません。

しかしちょっとの工夫で車中泊仕様も可能となります。

段差を埋めるクッションと寝る際のポジションなどは後述したいと思います。

コンセントで充実の夜

引用:https://toyota.jp/prius/utility/comfort/?padid=ag341_from_prius_navi_more_comfort

ラゲッジスペースにある1500Wの電源コンセントは重宝するアイテムです。

スマホやパソコンで動画やDVDを見たりブログを書いたりできます。

パソコンが使えるというのはやはり便利です。

スマホでも良いのですがポイントや天気などの地図情報はパソコンの画面の方が分かりやすいです。

またブログを書いたり動画や画像の編集にも役立ちます

例えば、釣りあげた魚をその場で写真を撮ってブログやSNSに投稿するなんてことも可能です。

リアウインドウがプラネタリウム

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

ハッチバック形状のプリウスのリアウインドウは広いガラスです

横になる際、車体の後部に頭を向ければそこにはガラス越しに夜空が広がります。

ただし明るくなった時の事を考えて駐車しなければなりません。

外から覗き込まれたら丸見えですのでお互いに相当怖い思いをするのではないでしょうか(苦笑)

スポンサーリンク

プリウスを釣り仕様にカスタムする

ここではプリウスを釣り仕様にカスタムする方法をお伝えします。

ロッドの積載

クルマを釣り仕様にしようと思ったら、まず考えるのがロッドの積載方法です。

多くの場合は天井部分のロッドホルダーを取り付けます。

様々な種類のものが発売されていますがDIYで自作する方も多いです。

プリウスはミニバンなどと違って室内高はそれほど高くないのでなるべくたるみで下がってくるようなタイプは避けた方が良いでしょう。

もちろんテレスコピックやマルチピースにしてしまえば頭上空間は更に有効に使えます。

この辺りは狙う獲物に応じて柔軟に対応した方が良いかもしれません。

フラットスペース

前途のようにリアシートを倒すと1695mmの長さの「ほぼ」フラットスペースが出現します。

若干の段差が生じますがエアーマットや厚めのクッションで十分対応でします。

リアシートを倒した部分が盛り上がり若干斜めになるので、こちら側をに頭を乗せた方が良いかもしれません。

フロントシートを最前部までスライドさせれば1800mmの長さが確保できます。

リアシートとの間を上手く埋める事が出来ればまっすぐ寝る事も可能となります。

タックルスペース

続いてタックルの置き方のレイアウトを考えます。

普通に積む分には502Lの容量がありますので大抵のものは入ります。

ただ今回は「車中泊」もテーマに入ってますので、なるべく横半分のスペースに収納するようにします。

釣りの種類によって道具は変わってきますが1人用と割り切れば収まると思います。

前途のように715mmの高さがありますので棚をつくるなどして有効活用しましょう。

また1人と割り切る際に有効なのが助手席足元スペースです。

クーラーボックスや大型のタックルボックスも置けますし、スマホや財布など手元の置いておきたいものを置く時はオススメの場所です。

スポンサーリンク

プリウス釣り仕様おすすめグレード

釣り仕様にするには室内の広さが最も重要になります。

そのためにはスペアタイヤは無い方が良いでしょう。

また2WDとE-Fourでは室内高が異なるので2WDの方が容量は多くなります

車中泊に便利なAC100VコンセントはAプレミアム”ツーリングセレクション”、Aプレミアムに標準装備。

A”ツーリングセレクション、A、S”ツーリングセレクション”、Sにメーカーオプションとなっています。

本革シートや合成皮革シートのついては好みが分かれる所でしょうが、車中泊仕様にはファブリックシートの方が向いていると判断します。

おすすめとしてはAC100Vコンセントをメーカーオプションで選択した「A」タイプを推したいと思います

引用:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

プリウスを釣り仕様にカスタムして楽しむために

いかがでしたか。

今回はプリウスの釣り仕様についてまとめてみました。

今までプリウスにアウトドアのイメージがなかった方も見方は変わったのではないでしょうか。

メリットの部分を挙げてみるとみるとプリウスと釣りの相性が良いのがお分かりいただけたと思います。

釣り好きの皆さん、是非次の愛車候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

ジムニーを釣り仕様にロッドホルダーを取付けてカスタムする方法はこちら

ハスラーで釣りを楽しみながら車中泊とキャンプを快適に過ごす方法についてはこちら

クロスビーを釣り仕様にカスタムする方法はこちら

エクストレイルを釣り仕様に改造する方法はこちら

アルファードを釣り仕様にカスタムする方法はこちら

引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:2019_Toyota_Prius_(ZVW50R)_1.8_Hybrid_liftback_(2018-12-19)_01.jpg
マダムのおじいちゃん [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)]

この記事を書いた人

THUNDERBIRD
以前にガソリンスタンドや自動車中古部品販売店に働いていました。
危険物取扱者の乙四を持っています。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1