新型セレナでの車中泊情報!2019最新

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型セレナはファミリー層に大人気のミニバンで、セレナe-POWERというハイブリッドも存在する車です。

後部座席のシートも、色んなアレンジができるのが大きな特徴です。

新型セレナでアウトドアをする人もいるかも知れませんが、車中泊もやろうと考える人もいるのではないでしょうか。

新型セレナでも車中泊ができるのかどうかについて、紹介をしていきます。

新型セレナで車中泊はできる?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

新型セレナで車中泊をする場合は「スーパーカーゴモード」「2-3列フラットシートモード」どちらのシートアレンジも、車中泊をする場合に最適な広さを実現しています。

一体どちらのシートアレンジモードが車中泊に向いているのかを見てきましょう。

スーパーカーゴモードで車中泊をする場合


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

スーパーカーゴモードは3列目シートを左右に跳ね上げて、2列目シートを一番前にスライドさせるというシートアレンジの方法を言います。

スーパーカーゴモードにすると、荷室の奥行きがかなり広くなるので大人が2人寝るにはすこし狭いようにも思えます。

荷室の奥行きは「約1,770mm」なので身長180cm以上ある大柄な男性が、車中泊をやろうという場合は窮屈に感じるかもしれません。

ただ、身長170cmくらいの人は体を屈めても屈めなくても横になっても寝ることはできます。

スーパーカーゴモードでは車中泊がかなりやりやすいシートアレンジだと言えます。

スーパーカーゴモードのシートアレンジでは、荷室の段差がなくてフルフラットになります。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

なので毛布やマットレスなどを敷くだけで、車中泊ができてしまうのです。

段差解消マットを買う必要がないので、とても安上がりな方法ですね。

一昔前ならシートを倒すのも一苦労でしたが、最近の車は非常に簡単にできるようですね。

スーパーカーゴモードは3列目のシートを跳ね上げて、2列目のシートを前にスライドさせれば、広い荷室ができるので簡単ですよ。

シートアレンジが面倒だと言うなら、手軽にできるスーパーカーゴモードのシートアレンジをすることで、車中泊にぴったりな広さを確保できます。

新型セレナで車中泊をする場合はスーパーカーゴモードが、最も最適だと説明しましたが、欠点というのもあります。

それは「サイズ」です。

荷室が広くなったと言っても、奥行きが「約1,770mm」なので身長が180cm以上の人は、若干狭く感じる可能性は非常に高いです。

他にも荷物置き場所に、困る可能性もあるかもしれません。

スーパーカーゴモードでは、荷物を置く場所が少ないような気がします。

新型セレナのスーパーカーゴモードで車中泊をする場合は、フロア下にあるサブトランクに荷物を収納すると良いでしょう。

家族で車中泊をやろうという場合は、収納スペースも工夫が必要ですが、一人の場合は必要にして十分な収納スペースを確保できます。

2-3列フラットシートモードで車中泊をする方法


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

「2-3列フラットシートモード」はセレナの2列目シートと、3列目シートを寝かしてくっつけてしまう方法で、車中泊をするのにおすすめのシートアレンジ方法です。

2列目と3列目のシートを寝かしてしまえば、横に寝られるスペースも広くなり2人でも車中泊ができるようになります。

「2-3列フラットシートモード」では、居住スペースが広くなりゆったりできます。

荷室を最大限に広げた「スーパーカーゴモード」の場合は、スペースがほぼ無くて大人が2人で寝るのは、かなり窮屈な思いをしなくてはいけません。

ですが、「2-3列フラットシートモード」のほうが、「スーパーカーゴモード」よりも居住スペースが広いのでのびのびできますよ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

そして車中泊をするときは収納スペースの多さも、「2-3列フラットシートモード」のメリットの一つです。

しかし、新型セレナの「2-3列フラットシートモード」には、欠点があります。

それは、シートアレンジをする時の手間のひとつに、座席のヘッドレストを2列目と3列目のシートすべて取り外す必要があります。

これを手間が多いという人もいれば、そうでもないという人もいるのですが、ヘッドレストを外してシートアレンジをする必要があります。

少なくともスーパーカーゴモードよりは、時間がかかるので欠点になると判断しました。

さらに、新型セレナのシートを倒した時に、シートの部分が凸凹になるのでマットや座布団を敷く必要があります。

新型セレナで車中泊をするためのグッズはこれだ!


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

新型セレナで「スーパーカーゴモード」と「2-3列フラットシートモード」の、2通りのやり方のデメリットを改善したグッズを紹介していきます。

くるマット


新型セレナの「2-3列フラットシートモード」で、シートの部分が凸凹になる欠点を「くるマット」で改善できます。

「くるマット」は凸凹部分に埋めるように置くだけで、段差が解消されてしまいます。

まるでベッドで寝ているかのように違和感を全く感じずに、寝ることができるので疲れも完全に取れてしまいますよ。

シートの凸凹をどうにかしたいと思っている人は、「くるマット」を買って改善をしてみると良いでしょう。

セレナC27 プライバシーサンシェード

車中泊をするときはプライバシーを守るためにも、サンシェードを新型セレナの窓に取り付ける必要があります。

家で寝るときにカーテンを閉めるのと同じく、車中泊をするときもサンシェードを周囲の窓ガラスに取り付けると、外からの目線が気にならなくなります。

窓ガラスにサンシェードを取り付けていないと、どこから現れたかわからない人に、窓ごしからじーっと車内を見つめられる可能性もあります。

知らない人に車内をジロジロ見られるのは、かなり恐怖を感じてしまいますよ。

色々な事件性を考えればサンシェードは必須なのです。

セレナ C27専用 ベッドキット

新型セレナの「スーパーカーゴモード」は、荷室スペースがかなり広いので一度は車中泊できるんじゃないかと思った人は多いかもしれません。

しかし、実際に寝転んでみると意外に狭くて、1人しか寝ることができないのだとガッカリする人もいたのではないでしょうか。

自作で荷室にベッドキットのように、ベッドを作る人もいますが、真似できる人は少ないと感じます。

そういう場合は、市販されているベッドキットを利用すれば、問題は全て解決をします。

新型セレナでの車中泊情報!まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

新型セレナは車中泊に向いている車で、ちょっとした工夫や楽天で対策品を買えば、問題はほとんど解決します。

車中泊をするなら防犯対策として、外から見えないようにサンシェードをすべての窓に、取り付けて寝るという対策はしておきましょう。

もちろん、ドアのロックもしっかりしていないと、怪しい人が勝手にドアを開けて車内に入ろうとする場合もあるので、ロックはしておいたほうが良いでしょう。

「スーパーカーゴモード」で寝ようという場合、ベッドキットを自分で作れる人は、ひょうっとしたら1万円以上出さなくても半額程度で作成ができるかもしれません。

しかし、ベッドキットを自分で作ることができないなら、買うしかありません。

正直、「2-3列フラットシートモード」で寝る場合は、シートの凸凹を解消しないと、快適に寝ることができません。

なので、段差改善マットを利用すれば、フルフラットな状態になるので快適に寝ることができるのです。

車中泊快適グッズを使って、防犯から快適な寝床作りをして車中泊を楽しんでください。

アイキャッチ引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

この記事を書いた人

ゆきちもの
家族で車で出かけることが好きなアラフォー2児の父親です。
趣味は筋トレと野球。プロテインが味方です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1