新型FJクルーザーの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

トヨタの新型FJクルーザーの色・カラーは何色あるでしょうか?

新型FJクルーザーの色・カラーの情報や、人気のカラーをご紹介します。

スポンサーリンク

新型FJクルーザー全色紹介

新型FJクルーザーには、全部で6色のボディカラーが設定されています。

carlineup_fjcruiser_top_01_spR

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/

ホワイト

新型FJクルーザーのボディカラーで唯一ルーフと同色のカラーになります。

真っ白いボディとタイヤやバンパーなどの黒のコントラストが対比して、すっきりした印象になります。

ホワイトはボディを膨張するカラーでもあるため、大きなボディがより一層大きく感じます。

carlineup_fjcruiser_style_11_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

ツートンイエロー

鮮やかな黄色とルーフのホワイトのツートンで、街中でも山林でもビーチでも目立つこと間違いなし。

街中でも一番目にするカラーでもありますね。

carlineup_fjcruiser_style_12_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

ツートンスモーキーブルー

グレー掛かったブルーとルーフのホワイトがお洒落な色合いを醸し出しています。

ビーチや街でもとても似合う、目立ち過ぎないスモーキーブルーが個性的です。

carlineup_fjcruiser_style_13_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

ツートンセメントグレーメタリック

ホワイトとグレーメタリックのツートンです。

セメントグレーと名前がついている、セメントの色に使い本来のグレーといってもいいでしょう。

落ち着いたグレーがメタリックとなって、日光や電気の反射でキラキラ光ってボディの凹凸を強調させ車のラインがとてもきれいに見えるカラーです。

carlineup_fjcruiser_style_14_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

ツートンブラック

ブラックカラーパッケージでは唯一のボディカラーとなります。

このブラックも人気色ですね、街中で一番多く目にするカラーだと思います。

タイヤ、バンパー、ウインドウ周りの黒と同一感があるので、力強くパワフルさがいっそう強調されるカラーです。

carlineup_fjcruiser_style_15_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

ツートンベージュ

ベージュとルーフのホワイトのツートンになります。

ランクル80を思わせる、四駆の王道職ではないでしょうか?

ボディのキズも目立ちにくい、オフロード向けのカラーだと思います。

carlineup_fjcruiser_style_16_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

内装色も全グレードで同じ、ダークグレーとなり、カラーパッケージとブラックカラーパッケージのみドアトリム加飾の設定になります。

個性的なフロントフェイスに、消して派手すぎない個性的なカラーのボディ色は、個人の好みもありますが、私はとてもマッチしたカラー展開でお洒落だと思います。

スポンサーリンク

新型FJクルーザーの人気カラーランキング

新型FJクルーザーの個性的なボディカラーの人気カラーは何色でしょう?

やはり、、と予想した色になるのでしょうか?

ベスト1 ブラックツートン

やはりと言っいいほど、街中でこのブラックツートンの新型FJクルーザーを目にすることが多いのが人気の証とも言えるでしょう。

タイヤやバンパー、ウインドウ周りのブラックと相まって、統一感がある迫力を増すカラーです。

リセールバリューも考えるとやはり、ブラックは一番人気カラーですね。

ベスト2 ホワイト

ソリットのホワイトカラーなので、オフホワイトにも見えるカラーです。

どんな車でもホワイトは人気がある色ですが、新型FJクルーザーでは唯一ルーフと一体になった単一カラーなのもその理由でしょう。

ルーフと一体になったカラーなので、より一層ボディの大きさが強調され迫力がある新型FJクルーザーになります。

ベスト3 ツートンベージュ

ランクル80やサファリなど、オフロード四駆の王道とも言えるカラーですね。

光の加減ではゴールドにも見え、落ち着いたベージュとのギャップも楽しむことが出来ます。

オフロードを走るならこのベージュをお勧めします。

carlineup_fjcruiser_top_05_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

スポンサーリンク

新型FJクルーザーの歴代限定色たち

新型FJクルーザーは、北米仕様や日本限定色など、今まで様々なボディカラーの限定車が発売されていました。

現在は6色のオリジナルカラーのみの販売ですが、過去の限定カラーや北米仕様のカラーなどご紹介させて頂きます。

オートオークションなどでは、現在は発売されていない限定カラーのFJクルーザーが販売されている場合もあります。

2007年に発売された当時は5色のボディカラーで発売されました。

ブラックダイアモンド 2008年まではメタリック入りで光に反射してキラキラしたボディカラでしたが、2009年からメタリック無しのソリットに変更されています。

ブラックチェリーパール 2007年モデルの1年間だけ生産されたレアカラーで生産台数も少ない貴重なボディ色になります。

チタニウムメタリック 2008年まで発売されたカラーで、海外では人気がありましたが、国内では当時人気がありませんが、現在販売されていたら人気が出ていたカラーかもしれませんね。

fjcruiser_TitaniumMetallic_R

引用:https:/www.flexdream.jp/yunyusha/fjcruiser/model

ブードゥーブルー FJクルーザーの代表的なカラーでイメージカラーともなった色ですが2009年に廃止されました。

サンフュージョン 現在のイエローより濃い黄色でとても人気がある色でしたが2010年に廃止されています。

2008年モデルから誕生したカラーは2色展開になり、どちらも現在では絶版となっています。

ブリック レンガ色のソリットカラーで、ブラックチェリーパールがパール色だったのに対し、こちらはソリットカラーで日本での人気はイマイチだったのか玉数はとても少ないです。

fjcruiser_brick_R

引用:https:/www.flexdream.jp/yunyusha/fjcruiser/model

サンドストーム ベージュ色のボディにホワイトのルーフツートンカラーで、玉数が少なく中古市場のこのカラーの相場は高く2009年まで1年間で廃止されました。

2009年からは3色新たに追加され、現行のカラーブラックはこの時から現在も生産中です。

ブラック 現行でも人気があるソリットのブラック色で、ルーフのみホワイトのツートンカラーは、今でもとても人気があるカラーです。

アイスバーグ 現在のホワイトで、ボディとルーフが同色ホワイトの単色カラーです。

シルバーフレスコメタリック 少し濃い水色掛かったグレーメタリックで光に当たるとメタリックが光って綺麗なカラーですが日本の人気は少なめで、中古車市場でも滅多に見かけるカラーではありません。

2010年に新カラーとして登場したのが アーミーグリーンになります。

fjcruiser_ArmyGreen_R

引用:https:/www.flexdream.jp/yunyusha/fjcruiser/model

この色は良く見かける位人気があるカラーになり、オフロード車としても代表的なカラーですが、現在では廃止カラーとなっていますが、2011年にスペシャルEDとして1次的に発売され、人気があったカラーですが、2011年の震災の影響から本物のトレイルは激レアで入手困難となり、トレイルの簡素版アップグレードⅢが臨時発売されたほどです。

2012年にトレイルスペシャルEDとして発売された、ラディアンレッドは屋根までボディ同一のソリットのレッドカラーで、逆輸入はとても人気がある色でした。

fjcruiser_RadiantRed2012_R

引用:https:/www.flexdream.jp/yunyusha/fjcruiser/model

2013年から発売された、マグマはオレンジのソリットボディとホワイトルーフで濃くない仕様でも発売され、とても人気があるカラーでした。

fjcruiser_Magma_R

引用:https:/www.flexdream.jp/yunyusha/fjcruiser/model

色々なカラーが、発売されてきたFJクルーザーですが、カラフルな色のオフロード車は人気も高く、中古市場でも高額になることが多いようです。

丸い目のかわいいフェイスに似合わない大きな車体は、カラフルでビビットな原色カラーがよく似合い、海外でも人気のあるオフロード車です。

現在北米市場では2014年モデルを最後に生産終了されています。

国内モデルも、先日トヨタの営業マンに聞いたところ2016年に生産終了されていて、現在は在庫販売のみになっています。

今年中には、新たなFJクルーザーの後継車が販売されるのでは?と噂され、ニューヨーク国際自動車ショーで新型コンセプトカー「FT-4X」が発表されFJクルーザーファンから期待が高まっています。

auto-show-toyota-38663-jpg_R

引用:http://www.avalkhodro.com/%d8%aa%d9%88%db%8c%d9%88%d8%aa%d8%a7-ft4x/

トヨタ自動車からの公式発表はまだありませんが、「Rugged Charm頑丈で魅力的」がデザインテーマとなってることなどから考えると、FJクルーザーの後継ではないかと思います。

今後のトヨタ自動車の発表に注目しつつ、FJクルーザーを購入お考えの方は、発売終了になる前に早めにご契約をすることをお勧めします。
⇒ 新型FJクルーザーを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ

新型FJクルーザーのカラーについてまとめさせていただきました。

現在のボディカラーは6色ですが、歴代のFJクルーザーはカラフルな色がいっぱいあったのですね、廃番になっているカラーも人気があるものが

たくさんあって、中古車市場では高値が付いていることが多いようです。

皆さんは、何色の新型FJクルーザーがお好みですか?

私は、ブラックでしょうか..オレンジやブルーも捨てがたいですね、、大いに悩んでしまいそうです。

carlineup_fjcruiser_style_03_pc_R

引用:http://toyota.jp/fjcruiser/style/

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク