新型ウェイク 価格・値段をグレード別に紹介!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ダイハツの新型ウェイクの価格・値段はいくらなのでしょうか?

新型ウェイクの価格・値段を、グレード別にまとめてご紹介します。

新型ウェイクは大きく分けて3つのグレードに分かれていて合計6タイプの構成になっています。

エンジンはターボモデルと自然吸気モデルの2タイプですが、ターボモデルが1グレード、自然吸気モデルが2グレードとなっています。

スポンサードリンク

グレード別価格

グレード、タイプごとの価格は以下のようになっています。

w40

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/02_grade.htm

Gターボ “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

1,717,200円(消費税抜き1,590,000円)

4WD

1,841,400円(消費税抜き1,705,000円)

Gターボ “SA Ⅱ”

2WD

1,674,000円(消費税抜き1,550,000円)

4WD

1,798,200円(消費税抜き1,665,000円)

w41

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/02_grade.htm

L “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

1,598,400円(消費税抜き1,480,000円)

4WD

1,722,600円(消費税抜き1,595,000円)

L “SA Ⅱ”

2WD

1,555,200円(消費税抜き1,440,000円)

4WD

1,679,400円(消費税抜き1,555,000円)

w42

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/02_grade.htm

D “SA Ⅱ”

2WD

1,414,800円(消費税抜き1,310,000円)

D

2WD

1,350,000円(消費税抜き1,250,000円)

スポンサードリンク

北海道地区での価格設定

北海道地区では価格が別途設定されていて下記のとおりになっています。

Gターボ “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

1,731,240円(消費税抜き1,603,000円)

4WD

1,841,400円(消費税抜き1,705,000円)

Gターボ “SA Ⅱ”

2WD

1,688,040円(消費税抜き1,563,000円)

4WD

1,798,200円(消費税抜き1,665,000円)

L “レジャーエディション SA Ⅱ”

2WD

1,612,440円(消費税抜き1,493,000円)

4WD

1,722,600円(消費税抜き1,595,000円)

L “SA Ⅱ”

2WD

1,569,240円(消費税抜き1,453,000円)

4WD

1,679,400円(消費税抜き1,555,000円)

D “SA Ⅱ”

2WD

1,425,600円(消費税抜き1,320,000円)

D

2WD

1,360,800円(消費税抜き1,260,000円)
⇒ 新型ウェイクを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

グレードごとの装備の違い

ウェイクのベーシックグレードは「D」ですが、安全装備がこれからは標準装備の一部として搭載されていく傾向がありますので「衝突回避支援システム“スマートアシストⅡ”」が搭載された「D “SA Ⅱ”」を実質のベースグレードとして捉えたほうがわかりやすくなると思います。

「D」と「D “SA Ⅱ”」の違いは「衝突回避支援システム“スマートアシストⅡ”」と「トップシェイドガラス」の採用の有無です。

w44

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/06_safety.htm

D “SA Ⅱ”の標準装備

主な標準装備は以下の通りとなっています。

電動格納式カラードドアミラー

UVカットガラス(フロントドア)

マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)

マルチリフレクターハロゲンフォグランプ(メッキ加飾付)

リヤシート左右分割ロングスライド(240mm)

リヤシート左右分割リクライニング・格納(ラゲージ側スライドレバー付)

自発光式大型1眼センターメーター

アクセサリーソケット(12V)インパネ・ラゲージ

デッキボード(固定フック付)

衝突回避支援システム“スマートアシストⅡ”〈衝突回避支援ブレーキ機能・衝突警報機能(対車両・対歩行者)・車線逸脱警報機能・誤発進抑制制御機能・後方誤発進抑制制御機能・先行車発進お知らせ機能

SRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)

ABS(EBD機能付)

VSC&TRC

シートベルト締め忘れ警告灯(運転席/助手席/後席)・警告音(運転席/助手席)

エマージェンシーストップシグナル

ヒルホールドシステム

キーレスエントリー

マニュアル式エアコン

クリーンエアフィルター

14インチフルホイールキャップ

w43

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/04_interior.htm

L “SA Ⅱ”の標準装備

D “SA Ⅱ”の装備に追加、もしくはアップグレードされた主な標準装備です。

オート格納式カラードドアミラー(キーフリー連動)

キーフリーシステム〈イモビライザー(国土交通省認可品)機能付・リクエストスイッチ付(運転席/助手席/バックドア)〉

プッシュボタンスタート

両側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能・予約ロック機能付)

スライドドアイージークローザー(両側)

オートエアコン

オートライト

格納式リヤドアサンシェード

14インチアルミホイール

w45

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/02_grade.htm

Gターボ “SA Ⅱ”の標準装備

L “SA Ⅱ”の装備に追加、もしくはアップグレードされた主な標準装備です。

LEDスタイルパック〈LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付)、LEDフォグランプ(メッキ加飾付)〉

自発光式大型3眼センターメーター(タコメーター付)

革巻きステアリングホイール

本革インパネセンターシフト

メッキエアコンレジスターノブ

メッキインナードアハンドル(運転席/助手席)

上下2段調節式デッキボード(固定フック付)

Gターボ“SA Ⅱ”専用14インチアルミホイール

w46

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/02_grade.htm

“レジャーエディション SA Ⅱ”シリーズの標準装備

L 、Gターボ にそれぞれ設定されていますが追加装備はほぼ共通しています。

Gターボ “レジャーエディション SA Ⅱ”のみ15インチアルミホイールを装備しています。

w47

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/09_special_01.htm

名前のとおり、主にレジャー、アウトドア向けの装備を追加したグレードですが普段使いにも重宝する装備です。

イージーケアフロア(座席側/荷室側)

w49

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/09_special_01.htm

マット付大型インパネトレイ(助手席)

マット付インパネセンタートレイ

ユーティリティフック

荷室床面フック

固定ベル

上下2段調節式デッキボード(固定フック付)

LEDフロントパーソナルランプ

LEDリヤパーソナルランプ

LEDラゲージルームランプ

LEDバックドアランプ

w48

引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/09_special_01.htm

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク