新型フェアレディZの エコカー減税やその他税金情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

日産の新型フェアレディZのエコカー減税はどれぐらいでしょうか?

新型フェアレディZのエコカー減税に加え、自動車税などの税金の情報をご紹介します。

スポンサーリンク

フェアレディZの概要

日産の純国産スポーツカーフェアレディZ。

初代フェアレディZから数えてZ34は6代目になります。

歴代フェアレディの血統を引いている正統派のスポーツカーで、北米ではZカーとして非常に人気のあるクルマです。

非常に高いレベルの走行性能や、見るからにそれとわかる個性的なルックスから国内でも非常に好評を博しています。

また、フェアレディには根強いファンがいて、どのモデルでも憧れの的になっています。

そんなフェアレディZですがエコカー減税は適用されるのでしょうか?

残念ながらZ34型フェアレディZは全グレードエコカー減税の対象にはなっていません。

エンジンのチューニングを走りに振っているため燃費はあまりよくないので、エコカー減税が受けられないのですが、VQ37VHRエンジンは低速から高速まで十分なトルクを有し、素晴らしい加速性能を見せてくれるので、走りについてはかなり堪能できるエンジンに仕上がっています。

クルマの性格を考えると燃費よりも走りに振っているということは仕方のないことでしょう。

エコカー減税が受けられないフェアレディZですが、新車購入時にかかる税額はどのくらいになるのでしょうか?

フェアレディZの自動車重量税や自動車取得税、自動車税について調査しましたので、グレード別に紹介していきましょう。

スポンサーリンク

FAIRLADY Z NISMO

フェアレディZの特別仕様車であるNISMO。

ベースのVersion STに対して、スポーツカーらしいきびきびとした走りを実現するために、エンジンチューニングを変更し、サスペンションやストラットタワーバーなど足回りも性能向上しています。

最も上級のグレードとなるNISMOですが、その税額はどうなるのでしょうか?

車両本体価格が高いので、取得税が結構な金額になります。

オプション無しの車両本体分のみでは下表のようになります。

オプションを付けるとさらに取得税は上がりますので、税額についてはディーラーで確認してください。

購入する際は車両本体価格のみでなく、税金のことも考えておいてくださいね。

NISMOFAIRLADY Z NISMO(車両本体価格:6MT 6,185,160円,7AT 6,293,160円)

引用:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

NISMO税額表税額表

出典:http://車の税金.com/nissan-tax/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3z%e3%81%ae%e9%87%8d%e9%87%8f%e7%a8%8e%e3%83%bb%e5%8f%96%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%a8%8e/

スポンサーリンク

FAIRLADY Z Version ST

標準仕様では最上級グレードのVersion ST。

ノーマルでも十分にスポーツカーの楽しさを味わえるクルマに仕上がっています。

シンクロレブコントロールを備えた6速MTとスポーティーな走りが楽しめる7速ATが選べます。

どちらもきびきびとした走りを実現してくれるミッションですが、特に6速MTはヒールアンドトゥをしなくても自動的に回転数を合わせてくれるという優れもので、非常に走ることが楽しくなるスペックになっています。

また、Version STの場合、ZエアロキットやNISMO S-tune パフォーマンスパッケージといった高額なオプションがあります。

これらを取り付けると、NISMOとあまり変わらない取得税になりますのでご注意ください。

Version STの税額は下表のようになります。

STFAIRLADY Z Version ST(車両本体価格:6MT 4,996,080円,7AT 5,104,080円)

引用:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

ST税額表税額表

出典:http://車の税金.com/nissan-tax/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3z%e3%81%ae%e9%87%8d%e9%87%8f%e7%a8%8e%e3%83%bb%e5%8f%96%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%a8%8e/

⇒ 新型フェアレディZを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

FAIRLADY Z Version S

Version Sはマニュアルトランスミッションを搭載したフェアレディZの中では中位のグレードに位置するものです。

このグレードは6速マニュアルトランスミッションのみの設定です。

スポーツカーの走りを堪能したいという方にはお薦めのグレードです。

6速マニュアルトランスミッションは非常に優れモノのユニットで、シンクロレブコントロールによりシフトチェンジがスムーズにできるようになっていますのでマニュアルトランスミッションになれていない方でも十分スポーツカーとしての走りを堪能できるようになっています。

まるでプロのレーシングドライバーになったような感覚が味わえます。

そんなVersion Sですが重量税、取得税、自動車税は各々下表のようになります。

SFAIRLADY Z Version S(車両本体価格:6MT 4,652,640円)

引用:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

S税額表税額表

出典:http://車の税金.com/nissan-tax/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3z%e3%81%ae%e9%87%8d%e9%87%8f%e7%a8%8e%e3%83%bb%e5%8f%96%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%a8%8e/

FAIRLADY Z Version T

Version Tはオートマティックトランスミッションを搭載したフェアレディZの中では中位のグレードになります。

このグレードはマニュアルモード付きの7速オートマティックトランスミッションのみが設定されています。

フェアレディZはオートマティックトランスミッションであっても、スポーティーな走りはマニュアルトランスミッション車と遜色ありません。

非常に快適な走行できるのが、オートマティックトランスミッションの特徴です。

Version Tの税額は下表の通りとなります。

TFAIRLADY Z Version T(車両本体価格:7AT 4,639,680円)

引用:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

T税額表税額表

出典:http://車の税金.com/nissan-tax/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3z%e3%81%ae%e9%87%8d%e9%87%8f%e7%a8%8e%e3%83%bb%e5%8f%96%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%a8%8e/

FAIRLADY Z

フェアレディZのエントリーモデルとなるのがこのグレードです。

6速MTと7速ATの両方が設定されています。

フェアレディZを手ごろな価格で買えるグレードです。

この価格であれば手が出せるレベルになると思います。

スポーツカーを初めて運転するような方には入門用として買われてもいいのではないでしょうか。

下位グレードとはいえ、心臓部であるエンジンやトランスミッション、サスペンションなどは上位グレードと全く違いはありませんので、走りを堪能するには十分なスペックです。

もしも手を加えるのだとすればZエアロキットやNISMO S-tune パフォーマンスパッケージなどになるでしょう。

その場合は取得税額が変わってきますので、詳細はディーラーでご確認ください。

このグレードの税額は下表のようになっています。

ZFAIRLADY Z(車両本体価格:6MT 3,831,840円,7AT 3,909,600円)

引用:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

Z税額表税額表

出典:http://車の税金.com/nissan-tax/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3z%e3%81%ae%e9%87%8d%e9%87%8f%e7%a8%8e%e3%83%bb%e5%8f%96%e5%be%97%e7%a8%8e%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e7%a8%8e/

スポンサーリンク

自動車税

これまで説明してきた税額の内、自動車税については登録翌年度の税額になります。

自動車税というのは、年度ごとに支払うものであり、その年度の開始は4月になります。

登録初年度は登録した月によって月割りとなりますので、登録月によって税額が変わってきます。

フェアレディZの場合、4月に登録すれば60,900円で、3月に登録すればその年度は0円になります。

買い替え等で乗り換える年度も月割りになりますので、実質は月当たりの税額で言うと変わりはありません。

それでも購入時の支払いを少しでも安くしようというのであれば年度末の3月に登録することをお薦めします。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク