新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリング 価格・値段をグレード別に紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

BMWの新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングの価格・値段はいくらなのでしょうか?

新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングの価格・値段を、グレード別にまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレード別価格

スクリーンショット 2017-06-16 07.26.01

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/images-and-videos.html

BMWの3シリーズといえば、BMW一番の人気を誇ると言っても過言では無い王道のモデルです。

BMWらしさ全開のセダンで下は一般的なユーザーにも手が届きやすい物もあり、購入の際は多くの方が新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングから検討していくでしょう。

ではそんな新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングの価格は一体いくらくらいになっているのでしょうか?

今回は新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレードごとの価格についてご紹介します。

cq5dam.resized.img.980.medium.time1448284989391

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/lines-and-equipment.html

新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレードはかなりの数があるので、ここでは簡単に大まかな価格についてご紹介していきます。

・318系

セダン

価格:¥4,090,000~4,890,000

ツーリング

価格:¥4,310,000〜5,110,000

・320系(ガゾリンとxDrive)

セダン

価格:¥5,320,000〜5,850,000

ツーリング

価格:¥5,540,000〜6,070,000

・320系(デーゼル)

セダン

価格:¥5,320,000〜5,770,000

ツーリング

価格:¥5,540,000〜5,990,000

・330系(e iPerformance)

セダン

価格:¥5,790,000〜6,240,000

・330系(ツーリング)

ツーリング

価格:¥6,530,000〜6,760,000

・340系

セダン

価格:¥8,130,000

ツーリング

価格:¥8,350,000

*全て車両本体価格です。

以上が新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレードごとの大まかな価格設定ですね。

スクリーンショット 2017-06-16 07.05.29のコピー

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/images-and-videos.html

下は3気筒エンジン搭載の318系の約400万円から上級グレードであり直6エンジン搭載の340系の価格である約800万円までとても幅のある価格設定となっています。

その中でさらにデザインラインで内容が変わってくるため、価格の変動があるので購入の際はとても迷うでしょう。

スポンサーリンク

新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレードの違いついて

スクリーンショット 2017-06-17 08.45.40

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/images-and-videos.html

価格設定でも簡単に触れましたが、新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのグレードについてはかなりの種類があり、とてもわかりにくいです。

しかしそれだけ個性を出すこともできると言うことですので、たくさんの選択肢の中から自分らしさを選ぶこともできます。

ここは実際にBMWのディーラーでの方が好みの仕様に選別してくれるでしょうから最低限どのようなベースとするかだけで大丈夫でしょう。

ここではそんな新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングを選ぶ際に前もって知っておきたい、簡単なグレードの違いについてご紹介します。

cq5dam.resized.img.890.medium.time1447943045604のコピー

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/touring/2015/engines.html

まずグレードの違いを説明する上で大きなベースとなるのが、エンジンでしょう。

日本車でエンジン設定といえば、通常3種類がいいところですが、この新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングにはなんと6種類ものエンジン設定があります。

その全てと簡単な説明は以下の通りです。

・318系(B38B15A)

総排気量(cc):1,498

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):100〔136〕/4,400

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):220〔22.4〕/1,250-4,300

燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):17.2(ツーリング:)

・320系(B48B20A)

総排気量(cc):1,998

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):135〔184〕/5,000

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):270〔27.5〕/1,350-4,600

燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):14.9〜16.0(ツーリング:)

・320系ディーゼル(B47D20A)

総排気量(cc):1,995

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):140〔190〕/4,000

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):400〔40.8〕/1,750-2,500

燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):21.4(ツーリング:)

・330系ハイブリット(B48B20A)

総排気量(cc):1,998

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):135〔184〕/5,000

システム・トータル最高出力 :185kW〔252ps〕

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):270〔27.5〕/1,350-4,600

システム・トータル最大トルク :420Nm〔42.8kgm〕

ハイブリッド燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):17.7

・330系ツーリング(B48B20B)

総排気量(cc):1,998

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):185〔252〕/5,200

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):350〔35.7〕/1,450-4,800

ハイブリッド燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):15.4

・340系(B58B30A)

総排気量(cc):2,997

最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):240〔326〕/5,500

最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):450〔45.9〕/1,380-5,000

ハイブリッド燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ):13.5

以上の6つですが、すごい内容量ですね。

かなり見づらくなって申し訳ないのですが、内容でいえば3気筒エンジンである318と320系のガソリンは無難なモデルと言えるでしょう。

ディーゼル搭載の320系は燃費の良さと低速からトルクフルな性質でとても乗りやすく欧州での人気が伺える内容ですね。

ハイブリットと340系については、パワフルさが目立ちBMWらしさを全身で感じたい方にオススメのグレードと言えるでしょう。

ここからさらにデザインラインによって内容が分類されていきます。全グレード同じデザインラインを搭載しているわけでは無いのですが、基本的に以下のデザインラインから構成されています。

・スポーツ

スクリーンショット 2017-06-17 09.14.46

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/lines-and-equipment.html

こちらはスポーツの名の通り、スポーティーに仕上げられたデザインラインです。

スポーツにふさわしい外装やインテリアの数々で、スポーツシートなどを備えたモデルとなっています。

・ラグジュアリー

スクリーンショット 2017-06-17 09.14.00

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/lines-and-equipment.html

こちらはBMWの中で高級感を意識した、上品なデザインラインです。

インテリア等にはスポーツと異なり茶色系の落ち着いたカラーリングが選ばれるなど高級車として相応しい内容の数々です。

・Mスポーツ

スクリーンショット 2017-06-17 09.14.15

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/lines-and-equipment.html

こちらはBMWとして有名なMスポーツです。

先ほど紹介したスポーツとは異なり、ワンランク上のいわばレーシングにまでまとめられたモデルとなっています。

その中身はブレーキにまで及び、BMWといえばこれと言っても過言では無いでしょう。

以上が主なデザインラインですが、このほかにもベースグレードやスタンダード、さらに上級モデルまで存在します。

ただしベースとなるグレードによって選択できるデザインラインが異なるため、基本的にどのようなエンジンでどんな方向性(スポーツかラグジュアリー)が決まっていれば、あとは販売員に詳しく選んでもらうのが早いでしょう。

⇒ 新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのおすすめのグレードとは?

スクリーンショット 2017-06-17 09.23.52

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/images-and-videos.html

新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングの価格とグレードの大まかな違いについてご紹介していきましたが、結局のところどのグレードがオススメと言えるでしょうか?

最後にここでオススメのグレードを決めたいと思います。

個人によってベストは変わるでしょうが、相対的に見た感想と私個人として新型BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのオススメグレードはこちらとなりました!

cq5dam.resized.img.890.medium.time1449573647678

引用:https:/www.bmw.co.jp/ja/topics/brand-and-technology/technology/diesel.html



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク