新型アウディ Q3 納車時期情報!

7

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

アウディの新型アウディ Q3は納車までにどれぐらいかかるでしょうか?

新型アウディ Q3の納車の時期などの情報をご紹介します。

スポンサードリンク

新型アウディ Q3、納期、納車情報

my17_q3_top_gallery_04.jpg.resize.maxWidth=531

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/multimedia-gallery.html

ご存じの通り、新型アウディ Q3は輸入車であるために、国産車より、納期が長くなるのでは?と気がかりな人も多いと思います。

ただ、その辺は、アウディのディーラーも心得ており、事前にストックを用意しているという情報があります。

ディーラーで売れ筋と思われる新型アウディ Q3を事前に日本に輸入してストックしたものを、購入希望者にデリバリーするといった仕組みです。

my17_q3_top_gallery_05.jpg.resize.maxWidth=531

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/multimedia-gallery.html

この仕組みだと、3~4週間程度で、納車にこぎつけることができる場合もあります。

ただ、このストックの中に、希望のボディカラー、装備がない場合があります。

my17_q3_top_gallery_06.jpg.resize.maxWidth=531

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/multimedia-gallery.html

この場合、本国へオーダーすることになり、納車まで数か月かかることがあります。

新型アウディ Q3を購入する場合、ヤナセオートモーティブとアウディジャパン販売があり、それぞれの会社でストックは別なので、双方に問い合わせてみると良いかもしれません。

スポンサードリンク

新型アウディ Q3納車情報

 Aさんの1.4 TFSIについての口コミ 

エクステリアはさすがアウディといった感じで素晴らしいのですが、LEDランプが標準装備ではないのが少し残念でした。

トランクスペースは、カタログスペックより少し狭く感じられるので、購入前にしっかり確認したほうが良いです。

このお値段の自動車としては、標準装備の少なさは感じますね。

my17_q3_top_cta_02_01_design

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

 Bさんの1.4 TFSIについての口コミ 

スタイリングは、精悍さに少し欠ける面はありましたが、アウディ好きなので、我慢どころかですね。

パドルシフトがないのは残念でしたが、自分の場合、すぐに飽きて使わなくなる可能性もありますので。

my17_q3_top_cta_03_01_performance

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

 Cさんの1.4 TFSI Sportについての口コミ 

フォルクスワーゲンやアウディは、室内に独特の雰囲気が漂うので好きです。

このクラスとして、可もなく不可もなくといった標準的なインテリアだと思います。

my17_q3_top_cta_04_01_equipment

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

 Dさんの2.0 TFSI quattro 180PSについての口コミ 

A4からの乗り換えですが、インテリアに関しては、A4と比較してチープな感じはしますが、質感が高く、美しいデザインのインパネは気に入っています。

大人2人、子供2人乗っても、狭い感じは無く、快適なドライブが楽しめそうです。

リアのフロアマットは、アーチ部分まで覆わないので少し残念でした。

my17_q3_top_usp_01

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

 Eさんの2.0 TFSI quattro 220PSについての口コミ 

ずんぐりとしたエクステリアでありながら、美しいデザインと優れた機能を上手く溶け込ましており、さすがアウディといった感じはします。

シーケンシャルウィンカーは、とても美しく、気に入っています。

ずんぐりとしたエクステリアなので仕方がないとは思いますが、大人4人乗車して、快適な長距離走行ができるまではいかないです。

ただ、2人乗車なら十分な室内空間の広さです。

セットオプションの設定には不満がありましたので、購入する際はしっかり確認したほうがいいでしょう。

インテリアは、下のグレードにひっぱられているせいか、高級感はあまり感じられず、乗り出し600万円の自動車とは思えません。

my17_q3_top_usp_03

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

 Fさんの2.0 TFSI quattro 180PSについての口コミ 

納車まで2か月程度かかり、長かったですね。

ボディサイズは日本の道路事情に合っており、狭い道でも、スムーズに入って行けそうです。

室内の間接照明は、美しく輝き、実用的でもあるので気に入っています。

ドアの開閉する音は、欧州車らしさが感じられ、好きですね。

パワーウィンドーの操作感も素晴らしく、さすがです。

オートマチックテールゲートの利用頻度は高そうなので楽しみです。

フットレストが小さめで、足の安定感がいまち悪いです。

パドルシフトのレバーも小さめなので、もう少し大きいと操作感がもっとよくなると思います。

厚みがあって大きいキーは、もう少し小さくして欲しいと思うレベルです。

純正オーディオでも、高音質の音が楽しめるので、オプションのBOSEの必要性は感じませんでした。

ディーラーの営業マンさんも親切、丁寧なので、気持ちが良かったです。

⇒ 新型アウディ Q3を値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

まとめ

my17_q3_top_usp_05

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

ディーラーで売れ筋と思われる新型アウディ Q3を事前に日本に輸入してストックしたものを、購入希者にデリバリーするので、3~4週間程度で、納車にこぎつけることができる場合もあります。

ただ、ストックの中に、希望のボディカラー、装備がない場合は、本国へオーダーすることになり、納車まで数か月かかることがあります。

納車された人のコメントは、エクステリアについては、概ね好評ですが、LEDのフロントライトが標準装備ではないことを指摘する人もいます。

q3_top_cta_spec_

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

インテリアは、高い質感や美しいデザインを評価する人もいますが、グレードによってはチープだと感じる人もいます。

荷室は、カタログスペックより狭く感じるという評価もする人がいるので、試乗では確認したほうがいいでしょう。

室内空間は、大人4人乗車しての長距離走行は満足できそうにないですが、大人2人乗車では満足できそうです。

シーケンシャルウィンカー、純正オーディオ、オートマチックテールゲートを高く評価されています。

my17_q3_design_exterior_01

引用:http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html#layer=/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/design.html

標準装備はあまり充実していないせいか、メーカーオプションを装着する人も少なくないと思いますが、セットオプションの設定に不満を感じるコメントもあり、しっかり確認したほうが良いと思います。

これから、新型アウディQ3を購入する人の参考になれば幸いです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク