【三菱・新型eKワゴン】オプションのパーツやナビの人気はコレ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

三菱・新型eKワゴンオプションパーツナビ人気はコレ!と言ったものを確認していきます。

2019年3月に発売予定の三菱・新型eKワゴン。
どうせ購入するなら、オシャレにカスタマイズしたいですよね。

この記事では人気のものだけをチョイスしています。

あなたはこの記事を確認するだけで、あなたの三菱・新型eKワゴンが一目を置かれる存在になることでしょう。

とても気になりますよね。

それでは早速みていきましょう!

スポンサーリンク

【三菱・新型eKワゴン】人気のオプションを徹底調査!

スクリーンショット 2019-01-18 11.58.03

三菱・新型eKワゴン人気オプションを徹底調査をしました。

ここではなるべく付けておきたいオプションを紹介していきます。

多くの方が付けているオプションなのでみてみましょう。

【三菱・新型eKワゴン】ETC車載器

スクリーンショット 2019-01-18 11.57.40

お値段は12,800~ですね!

ETC車載器は比較的付けている方が多い人気のオプションといえるでしょう。

びっくりすることに実は、軽自動車でも高速道路を走るからが多いのです。

なぜなら近年発売されている軽自動車は格段と性能が高まっています。

そのため走行性が良いので高速道路を利用しているようですね。

筆者の体感の共有をさせていただきます。

約120Kmを超えた距離を走行するとかなりの疲労感を感じました。

性能が良くなったと言っても長距離の運転はまだ改善の見込みはありますね。

ただ高速道路で約60Kmくらいの中距離なら快適に運転することができましたよ。

スクリーンショット 2019-01-18 11.48.14

では実際に、筆者が乗った車種はターボ車でした。

リッターカーも顔負けの試乗感がありましたね。

あとは高速を走るならクルーズコントロールも付けておきましょう!

必須のオプションとして高速道路の中距離を走行する方向けになります。

ETC車載器を付けるメリットとして感じることをまとめます。

要は高速道路で手渡しの料金支払いは手間です。中距離や長距離で疲れている中を想像してみてください。

財布からお金を取り出して、身を少し乗り出して、支払いを済ませる…

ぶっちゃけ疲れますよね。

そう考えると、ETC車載器少しでも疲労の軽減にもなります。

しかも安全運転ができる工夫がされていて、ETCの利用した履歴や料金のアナウンスも音声で案内してくれます。

とても便利ですよね。まだ導入されてない方にはぜひお勧めとさせていただきますね!

スポンサーリンク

【三菱・新型eKワゴン】人気のナビも徹底調査!

img_hero

三菱・新型eKワゴン人気ナビも徹底調査しました。

新型『eKワゴン』といえば、日産と三菱がタッグを組んで開発した近未来型の軽自動車ということで記憶にも新しいですよね。

またグレードの種類も豊富にあります。

ここで紹介するカーナビは日産とのタッグを組んだ開発にてディーラーオプションとなりますよ。

この最先端の技術は三菱にはなかった代物です。

三菱としては車業界で前進したキッカケのひとつになりました。

それでは実際の購入できる種類をみていきます。

8GBメモリーが付いている『ベーシックナビ』

スクリーンショット 2019-01-18 11.50.19

16GBメモリーが付いている『ハイスペックナビ』

img_eknavi_02_05

この2つの種類が発表されているものですね。

両方とも便利なことにワイド2DIN(幅200mm)のに収まります。

今までは三菱のナビは自社製のものを利用する鎖国文化でした。

しかし『ベーシックナビ』『ハイスペックナビ』は生まれ変わりました。

なんと『ベーシックナビ』は電化製品でも有名なパナソニック製に。

また『ハイスペックナビ』に関しては最高峰のクラリオン製。

これはどう考えても日産とタッグを組めたからこそ実現できたことですね。

これだけでも筆者は満足です^^

スクリーンショット 2019-01-18 11.50.47

次はもう少し細かくチェックしていきます。

『ベーシックナビ』『ハイスペックナビ』に共通しているところがあります。

  • 『Apple製品』:iPod接続対応(オプション)
  • 『テレマティクスサービス』:「CARWINGS」にも対応
  • 『モニター』:7インチWVGA
  • 『ハンズフリー通話』:Bluetooth利用可能
  • 『地デジ』:4チューナー×4アンテナのフルセグ対応

あとはバックカメラ対応にも対応しています。

共通の機能だけでも豪華な仕様ですね。

今度は『ハイスペックナビ』だけに搭載されている機能を確認していきます。

  • DVD再生ができる
  • Bluetoothオーディオも対応(VICSビーコンが追加も可能)
  • DSRC/ETC連携機能にも対応可能

どれでもあると走行の快適さが比較的に向上しますね!

スクリーンショット 2019-01-18 11.50.55

気になるお値段を見ておきましょう。

『ベーシックナビ』14万5740円

『ハイスペックナビ』18万7740円

となります。

筆者の私のおすすめは『ベーシックナビ』ですね。

私は街乗りが多いので『ベーシックナビ』で必要な機能が足りてしまいます^^

軽自動車なので街乗りが多いので世間的にも『ベーシックナビ』が人気といえるでしょう!

スポンサーリンク

【三菱・新型eKワゴン】人気のパーツも徹底調査!

スクリーンショット 2019-01-18 11.48.03

三菱・新型eKワゴンの人気のパーツも徹底調査をしていきました。

わたのおすすめのオーディオのパーツをみていきましょう!

eKワゴンにはオーディオレスが標準装備されています。

eKワゴンの「G」には4スピーカーが初めから搭載されていますね。

それ以外のグレードに関してはフロントドアの部分に2スピーカーとなります。

音を楽むパーツを希望するなら断然『G』のグレードとなるでしょう。

さらにはeKワゴン「G」にはメーカーオプションがあります。

ツィーターがステアリングリモコンとセットでダッシュボード上で設置することができますよ。

値段としては約1万円ほどになりますね。

これは音楽が好きな方は必須です。

なぜなら使いやすいですし、何と言っても音がとても綺麗に聞こえるのです!

これは筆者の私としては推しのパーツであると言わせていただきます。

スクリーンショット 2019-01-18 11.47.04

次は、『パイオニア製ディスプレイユニット』の紹介です。

こちらはワイド2DIN化されているものです。

ディーラーオプションで選べるようになったものですね。

実際はナビは付いていないのですが便利機能が付いています。

それはドコモ製Androidスマホ、iPhoneを接続して専用アプリをインストールします。

そうすることでなんとナビが使える様になるのです。すごくないですか?

しかし気になる点もあります。

AV機能は地デジやDVD/CD再生ができないのは少し残念ですね。

気になるお値段は75,810円となりますよ。スクリーンショット 2019-01-18 11.50.37

他にもeKワゴンで人気のカスタムパーツを確認しておきましょう。

多くの方が注目しているのが、下記のパーツです。

  • ホイール
  • マフラー
  • フロントリップ・ハーフスポイラー
  • ヘッドランプ
  • フロントグリル
  • 車高調キット
  • ウイング
  • エアロパーツ

どれも魅力的なパーツばかりですね!

でも今回、筆者の私が一番お勧めしたかったのが『オーディオのパーツ』ですね。

先ほども紹介した通り私の熱を込めて紹介していきました!

ぜひ、この記事を見てくれているあなたには新型eKワゴンでも『オーディオ』を楽しんでほしいですね^^

スポンサーリンク

【三菱・新型eKワゴン】オプションのパーツやナビの人気まとめ

img_th_waindex_05

三菱・新型eKワゴンのオプションのパーツやナビの人気まとめをおこなっていきます。

いかがでしたでしょうか。

この記事で紹介したのは下記の通り。

  • 『ETC車載器』
  • 『ベーシックナビ』『ハイスペックナビ』
  • 『オーディオパーツ』

どれもステキなものばかりですね。

これで満足ができる三菱・新型eKワゴンになることでしょう。

私も三菱・新型eKワゴンが早く発売されないか、ずっとソワソワしています(^^)

あなたにとっての三菱・新型eKワゴンを良くするための記事となれば幸いです。

他にも三菱・新型eKワゴンの記事を書いてますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

それではまたー!

アイキャッチ引用画像:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_wagon/interior/

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク