新型ミニクーパーの値引き情報! 相場や交渉術は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

BMWの新型ミニクーパーの値引きはどうなっているでしょうか?

新型ミニクーパーの値引き相場や、値引き交渉の方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

新型ミニクーパーの値引き状況

nebiki_01

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-convertible-automatic-instrumented-test#6

MINIといえばBMWのクルマです。

BMWでは、値引きは全くないとはいわないものの、大きく値引きをしてもらっているのは、代々BMWを乗り継いできているような上顧客がほとんどです。

また、「外車は値引きがない」といった固定概念も横行しているのも本当の話で、客側も値引き交渉には消極的であったりしています。

しかし実際にはMINIディーラーにも経営母体の違う競合店があります。

nebiki_10

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-convertible-automatic-instrumented-test#19

BMWジャパンがインポーターとなって輸入したクルマは販売店(ディーラー)が買い取るという仕組みですので各社が売り上げ成績を達成しなければならないのは国産車と同じことです。

そのため、他ディーラーの合い見積もり、競合車の見積もり、モデルチェンジの時期などを考慮した上で商談に臨むのがいいでしょう。

モデル末期かモデルチェンジ後の新型車かでは値引き額が大きく違います。

これは国産車より、輸入車の方がその傾向が強いといえるのです。

特に比較的たくさんの在庫車を抱えるMINIではいつ購入するのかも大きなポイントとなってきます。

そんな中、MINIにはどれくらいの値引きが相場となっているのでしょうか。

まずは口コミから見ていきたいと思います。

nebiki_02

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-cooper-s-convertible-first-drive-review#77

スポンサーリンク

ミニクーパー、値引き口コミ

ブログから

5ドアのクーパーにナビ、ETC、バックモニター、など色々とつけて見積もりを出してもらった結果・・・

約400万になりました~笑

100万もアップしちゃった・・・。

これはさすがに高いな~。

400万出したら国産の結構良い車乗れるじゃんw

夫婦に諦めモードが漂った次の瞬間・・・

「お客様に是非オススメしたいのがこちらの車なんですが・・・」

と別の紙と写真を見せてきました。

そこには青い5ドアクーパーの写真が。

「こちらは展示品で、走行距離は10kmしか走っていません。

オプションもほとんど付いていますし、初度登録から3ヶ月しか経っていません。

こちらはいかがでしょうか。」

オプションの詳細を見てみると、かなり色々付いています!

ナビ
バックモニター
ヒートシーター
本皮シート
フロントアームレスト
オプションのホイール
室内装飾ライト

nebiki_03

引用:http://columnbiyori.com/2016/06/07/minicooper/

まずは22万円ほど値引きしてくれました。

この段階で一度家に持って帰ります。

1日だけキープしてもらいました

次の日電話をかけてもう一度交渉。

「バッサリとあと10万値引きしてくれませんか!?」

「いやー、10万はちょっと・・・5万くらいでしたらなんとかなるかなぁ」

「もうひと声!じゃあ7万!」

「うーーーん、、、、少々お待ちください・・・」

♪♪♪(保留音)♪♪♪

「わかりました。あと7万円お引きいたします。」

nebiki_04

引用・出展:http://columnbiyori.com/2016/06/07/minicooper/

合計で29万円の値引きとなったようですが、ディーラーの強気度が伝わってくるエピソードです。

すでに登録済み10km走行後のクルマであるにもかかわらず、新車同様の対応にも感じられますね。

ですがMINIの値引きが大きい場合はほとんどがワケあり(在庫を一掃したい)などのパターンのようです。

書き込みから

去年購入した際に、期末・年末だっていうのもあって、10万円前後の値引きしてもらいました。

オプションなど、内部処理的なことで実現できたそうで、原則値引きは一切出来ないとのことでした。

ちなみに、購入したのは「オプション固定車」で、納車まで半月でした。

どこかで余剰した車を捌けるから安くしてもらえたのかな、って思っています。

同時期(昨年12月)に、店頭でエアロパーツ装着車の8万円引き(位だったと記憶)のものが
ありました。

12月登録可(不定期販売促進期間)であれば+αあるかも・・。(車両本体値引きは無)

nebiki_06
引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/new-mini-cooper-s-jcw-convertibles-priced-start-under-27000#2

僕の父も最近クーパーではなくワンですが、MINIを購入した際に値引きがありました。

値引きの金額としては約17万円で、内訳はETCを無料サービスと他は車体と諸経費からだそうです。

父は納車を急いでいたので、中古車を探して貰おうとしていたのですがディーラーのセールスは新車を買わせたかったらしく、ずっと粘っていたようです。

父が「中古で結構です」と言うと上記のような値引きを提示してくれたようです。

新車を買っていただきたいと言うよりは買ってくれないと困ると言わんばかり対応だったようなので。

nebiki_05
引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-cooper-s-convertible-first-drive-review#62
出展:http://bbs.kakaku.com/bbs/70102410304/SortID=7361278/

値引き情報から

◆MINI COOPER  :350万円

・車両値引き:40万円

・オプション値引き:0円

・福島県

◆MINI COOPER:266万円

・車両値引き:5万円

・オプション値引き:5円

・千葉県

◆MINI COOPER:332万円

・車両値引き:0万円

・オプション値引き:5万円

・神奈川県

nebiki_09

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-convertible-automatic-instrumented-test#23

◆MINI COOPER(MT):251万円

・車両値引き:5万円

・オプション値引き:5万円

・神奈川県

◆MINI COOPER JOHN COOPER WORKS:390万円

・車両値引き:0万円

・オプション値引き:5万円

・奈良県

価格コムに寄せられた値引き情報を抜粋してみましたが、値引きが0というレビューがとても多かったです。

車両価格から40万円の値引きを引き出したというケースは「登録未使用車」ということで、新車とは言えないのではないかと思います。

nebiki_07

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-convertible-automatic-instrumented-test#45

⇒ 新型ミニクーパーを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型ミニクーパーの値引き情報まとめ

MINIの値引きは無いこともないけれど、かなり渋いという感じです。

ワケありか、ディーラーオプションから些少引いてくれるかどうかといった事例が多いのが現状です。

または営業マンの特別なオフレコの計らいによる場合があるかも知れません。

クルマは高い買い物ですので、少しでも安く買いたいのが心情ですが、MINIのワンプライス制は悪いことばかりではありません。

なぜならそれは「ブランドバリュー」が崩れないからです。

事実、MINIは中古車でもあまり値崩れが起きていませんし当然、リセールバリューも高いです。

もし仮にあまりにもお買い得な中古のMINIを見つけたら、修復歴などを疑って間違いないでしょう。

nebiki_08

引用:http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2016-mini-cooper-convertible-automatic-instrumented-test#29

まずは購入にあたって車両値引き以外に的をしぼって交渉することが値引きのコツです。

メーカーオプション、それから3年間のメンテナンスパック(91,000円)、そしてディーラーオプションの見積もり額で交渉できるでしょう。

それらからの値引きが難しいようであれば、思い切ってカー用品店やネットで購入するようにするのもひとつの手です。

車両値引きが厳しい分、自動車保険、下取り車売却などあらゆる面で検討するようにすることが大切ですね。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク