WRXのカスタム!エアロやマフラー・ホイール・パーツを紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

2014年に発売となったVA型WRX。

2017年にマイナーチェンジを行い、より人気となった1台。

純正でも充分な存在感を放ちカッコいいですが、やはり個性を出したいもの。

今回はスバルWRXのカスタムパーツについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

WRX カスタム!エアロを紹介

img02

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

カスタムの定番と言えるのがエアロパーツですね。

空気抵抗を軽減し燃費向上が期待できるだけでなく、直進安定性と鋭いコーナーリング性能を発揮するといった効果も期待できまう。

エアロパーツと聞くとドレスアップ目的のイメージが強いですね。

しかし、WRXのようにモータースポーツなどで使用される車種の場合は空力性能にこだわった本格仕様が多いです

BLITZ Front Bumper Spoiler DAY LIGHT SET

front

引用:https://www.blitz.co.jp/products/aero/aero_wrx.html

大手チューニングメーカーの一つであるBLITZが販売するエアロパーツ。

本格的なチューニングメーカーが手がけたということもあり、その実力は折り紙付き。

WRXは筑波サーキットで59秒台を実現した車種ですが、そのとき装着されていたエアロパーツはBLITZのフロントバンパースポイラーです

BLITZのエアロパーツは、空力性能・冷却性能エアロパーツに必要な要素を高次元でバランスを取ったデザインです。

センターデザインはシャープに仕上げ、両サイドはボリューミーなデザインに5発のLEDデイライトを装着したインパクト仕様。

やはり大手チューニングメーカーのエアロパーツは圧巻の完成度と言えます。

バリス FRONT SPOILER

pho01

引用:http://varis.co.jp/varis/products/subaru/vab_arising2_ultimate.html

インプレッサ用エアロパーツを開発してきたバリスが手がけるWRX専用エアロパーツ。

これまでのレース活動の経験を経てデザインだけでなく、空力性能にもこだわって造られたエアロが特徴的です。

派手さを抑えレーシーな雰囲気に仕立て上げたその姿は、ユーザーからの満足度の高いものとなっています。

DAMD StylingEffect フロントバンパー

s4frontmain

引用:https://www.damd.co.jp/products/subaru/wrx-s4/

エアロカスタムとしてはお馴染みのDAMDが提供するエアロパーツ。

WRXのもつレーシーな雰囲気を壊すことなくDAMDらしさを演出するエアロパーツは、さすがとしか言いようがありませんね。

比較的シンプルな見た目ながらも、主張すべきところはきちんと主張して迫力が感じられます。

また見た目だけでなく機能面でもこだわりがあり、それは速さとして形に現れています。

スポンサーリンク

WRX カスタム マフラーを紹介

img03

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

ハイスペックなスポーツセダンスバルWRXの性能を引き出すならマフラーカスタムは必須

純正マフラーでも性能は高いですが、見た目とサウンドは正直イマイチという声も多いです。

性能、見た目、サウンドこのすべてを手に入れたいならマフラーカスタムがおすすめですよ。

HKS Hi-Power Spec L

img_01

引用:https://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/muffler/hipowerspecl/index.html

チューニングメーカーとしては老舗のHKSより発売のHKS Hi-Power Spec Lです。

HKS Hi-Power Spec Lのコンセプトは軽量です。

パイプとサイレンサーを部品単位で軽量化に成功し、純正マフラーの約半分の重量に抑えています。

砲弾型スタイルにカーボンをかぶせたことで見た目でも軽さをアピールしているのも特徴的。

軽量化プラス低排圧によって高い運動性能と排気効率を実現したピュアスポーツマフラーです。

もちろん、マフラーカスタムの醍醐味である美しいサウンドも健在。

機能、見た目、音すべてを堪能できるのがHKS Hi-Power Spec Lなのです

フジツボ AUTHORIZE R

2019y02m06d_120005580

引用:https://www.fujitsubo.co.jp/prods/detail/000000000000001933/00000000000000004344/00001282

マフラーカスタムとしての知名度は抜群のチューニングメーカーのフジツボ

そのクオリティの高さから、日産自動車などの自動車メーカーと共同開発するなど信頼度も高いです。

フジツボ AUTHORIZE Rサウンドとパフォーマンスに重きをおいたマフラー

フジツボらしい紳士な見た目と、迫力の重低音、そして純正から性能アップに成功した逸品です。

BLITZ WRX S4, YR-ADVANCE WRX STI

引用:http://www.yr-advance.com/2wrx/wrx-2.htm

こちらも大手メーカーであるBLITZが提供するマフラー、その名もBLITZ WRX S4, YR-ADVANCE WRX STIです。

メインパイプにはSUS304ステンを採用し優れた耐久性を実現するとともに、テールにはチタン合金を組み合わせ軽量化にも成功したマフラーです。

もちろん車検対応ですので、そのままディーラーで対応も可能です。

スポンサーリンク

WRX ホイールのおすすめ

img01 (1)

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

カスタムと言えばエアロパーツやマフラーがおなじみですが、特におすすめしたいのがホイールです。

比較的容易に交換できますし、種類も豊富だから自分好みのスタイルにドレスアップできますよ。

現行WRXでは18インチもしくは19インチが主流ですが、中には20インチへインチアップや逆に17インチへインチダウンされるオーナもいらっしゃいます。

BBSジャパン RG-R

2019y02m06d_120612114

引用:https://bbs-japan.co.jp/products/1668/

リム径:18inch
インセット:48mm/53mm
リム幅:8.5J
カラー:ブラックダイヤカット、ダイヤモンドブラック、ダイヤモンドシルバー
価格:105,300円/1本

すっきりとしたクロススポークがWRXの足元をスタイリッシュに仕立て上げます。

その見た目からも察するにBBSジャパンRG-Rは軽量なので、WRXの見た目だけでなく運動性能の向上にも一役買ってくれます

カラーラインナップは定番のシルバーに、艶のあるブラックなど個性を発揮しやすいものを取り揃えています。

コハマホイール アドバンレーシング RZ-DF

2019y02m06d_120713233

引用:http://www.yokohamawheel.jp/brand/advan_rsdf/index_jpn.html

リム径:18inch/19inch
インセット:47mm/51mm
リム幅:8.5J
カラー:マシニング&レーシングハイパーブラック
マットブラック
価格:65,400円/1本

アドバンレーシング初となる鋳造ホイールのヨコハマホイール アドバンレーシング RZ-DF

シンプルなデザインですが、スタイリッシュさもあり魅力的な1本です。

スピニング工程を用いたアウターリムのおかげで高強度を実現しているなど機能美も感じられるアルミホイールです。

ワーク エモーション T5R

2019y02m06d_120917125

引用:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/117/

リム径:18inch/19inch
インセット:45mm
リム幅:8.5J
カラー:グローシルバー(GSL)
アイスホワイト(ICW)
マットグラファイト(MGK)
価格:36,400円/1本

軽快、スポーティーそんなフレーズが似合うアルミホイールがワークエモーションT5Rです。

余計な装飾は一切省き、力強く伸びた5本スポークで存在感を主張。

軽やかな見た目とは裏腹に高い剛性を持つ機能的なアルミホイールです。

スポンサーリンク

WRX カスタムパーツのおすすめ

img01

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

最後にWRXカスタムパーツのおすすめを3つほどご紹介します。

CUSCO street ZERO A

699-61P-CB_img1

引用:https://www.cusco.co.jp/

エアロパーツやアルミホイールなど見た目のカスタムも良いですが、走りを楽しむWRXならハンドリングや乗り心地のカスタムも忘れてはいけません。

カスタムの定番出るローダウンなら走りの質を高められるだけでなく、車高ダウンによる見た目のドレスアップ効果も期待できます。

CUSCO street ZERO Aなら、乗り心地と車高を走行ステージに合わせて設定可能です。

BLITZ SUS POWER AIR CLEANER

2019y02m06d_121148806

引用:https://www.blitz.co.jp/products/intake/suspower.html

吸気系のライトチューニングでお馴染みなのがエアクリーナーです。

純正のエアクリーナーだと、浄化作用はあるものの空気の流入効率が悪いのがネック

そこでおすすめしたいのが浄化作用が強く、空気の流入もスムーズに行える社外品のエアクリーナーです。

BLITZ SUS POWER AIR CLEANERは、F1でも使われるSUS304ステンメッシュシェル&マトリクス構造を採用。

円錐型ボディにより吸入面積を拡大し、トップとサイドにはメッシュ採用で集塵と吸入効率を高めハイパフォーマンスを実現。

性能はもちろんですが、吸入による抵抗が抑えられることでエンジン音はシャープに、吸気サウンドはレーシーな雰囲気へと変わります

ENDLESS MX72

2019y02m06d_121402302

引用:https://endless-sport.co.jp/products/brake_pad/MX72.html

意外と疎かにしがちなパーツがブレーキパッドです。

当然ですが止まらない車は危険ですね。

特に中古でWRXを購入するとなる場合は、ブレーキパッドは新しいものに換えたほうが良いですよ。

ENDLESS MX72は、ダストと鳴きを極限まで抑え、低音でも制動力を高めています

高温時でも安定した制動を発揮し、ローターへの攻撃性を大幅に軽減してくれます。

WRX のカスタムまとめ

スバルWRXのカスタムパーツはいかがでしたか?

純正でも充分な存在感と魅力のある車ですが、個性的で自分だけの1台にしたいならカスタムはしておきたいところ。

今回紹介したカスタムのように少しずつ手を加えていけば、あなただけのオリジナルなWRXが完成するでしょう。

アイキャッチ画像の引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/

この記事を書いた人

よっちん
ボーっと、缶コーヒー飲みながら車を運転するのが大好きです。

長距離を走ると、疲れるので乗り心地は気になります。

車、大好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1