レネゲードの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

2018年ジープのレネゲードがマイナーチェンジで大きく改良されました。

Limited_296.png.img.1440

引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv.html?utm_source=yahoo_ss&utm_medium=text&utm_campaign=Renegade&utm_content=Renegade

ジープ最小のコンパクトSUVであるこのレネゲードの評判はどのようなものがあるのかエクステリア、インテリア、エンジン性能、走行性能、燃費、乗り心地、価格、と各項目に分けて口コミを中心に調べてみましたのでご覧ください。

ex01.jpg.img.1440引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv/gallery.html

スポンサーリンク

レネゲードの基本スペック

まずはレネゲードの基本スペックの紹介です。

もともとは欧州、北アメリカでの販売からスタートし、2015年以降日本でも発売されるようになりました。

今回紹介するのはLONGITUDEというエントリーモデルになり価格は2.990.000円となっています。

その他LIMITED 3.370.000円とTRAILHAWK 3.650.000円の合計3つのグレードが設定されています。

list2.jpg.img.1440引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv.html

safe2.jpg.img.1000引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv.html

  • 全長 4255mm
  • 全幅 1805mm
  • 全高 1695mm
  • ホイールベース 2570mm
  • 車両重量 1400Kg
  • 最大乗車定員 5名
  • 燃費 JC08モード 15.5㎞
  • 最高出力140PS
  • エンジン 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付きターボ
  • 仕様燃料 無鉛プレミアムガソリン
  • 駆動方式 FF2WD

一見すると車両サイズは小さく感じますが寸法的には見た目ほど小さくはなくジープ最小ボディーとなってはいますが国産車で比較してみるとトヨタC-HRと大きさも車両重量もあまり変わりません。

全幅と全高はレネゲードがやや大きめですので少しドッシリとした体形で、シートポジションがやや高く設計されたいる点と車両自体が四角い設計になっている点から取り回しやすい街乗りタイプのSUVという印象があります。

スポンサーリンク

レネゲードの口コミ(良かった点)

thumb-422558_960_720https://pixabay.com/ja/親指-手-アーム-ガイド-ガイディング-グリップ-ハンドル-422558/

それでは実際に購入した方の口コミを参考に見ていきたいとおもいます。

エクステリア

かっこよさとかわいさが融合した奇跡のデザイでこの見た目に一目ぼれして購入しました。

・大きさもちょうどよく取り回しやすいサイズです。

・黒いグリルは締まりがあり社交も高い事からジープらしい武骨さがうまく取り込まれていてバランスの良いデザイン。

インテリア

・ヨーロピアンな雰囲気があり角の取れた緩やかな曲線を基調にデザインされた車内は飽きの来ない造形です。

・値段の割に装備が充実しています。

・インテリアには高級感がありフロントの見切りの良さなどジープらしさが気に入っています。

エンジン性能

・排気量と多段ATのおかげで軽く踏んだだけでもスムーズに加速し低速でのはエンジン音は静かです。

・1.4ターボの6速ですがトルクが大きく走りやすいです。

走行性能

・高速巡行時の直進性能が素晴らしく安定感も抜群によいです。

・スピードが安定してからは加速が良い。

・ワイドボディーの割には最小回転半径が5.5mなので取り回しは扱いやすいです。

・足回りはかなり硬めに設定されているためコーナーでのふらつきは皆無で安定感は抜群です。

燃費

郊外のドライブでリッター13Kmは走るので以外に走る印象です。

エンジンの低燃費設計よりも6速ATが大きく燃費の向上に貢献している印象です。

乗り心地

・シートはとても快適でコンパクトSUVにしてはヘッドスペースがある方なので、特に後部の頭上に余裕があり狭苦しさは一切感じません。

・硬めのシートで長距離での運転に疲れをあまり感じません。

価格

・決算時期の購入でかなりの割引をひきだせました。

・輸入車でこれほどのスタイリングの車がこの価格だととても安く感じました。

その他

・ナビはもっぱらスマホ音楽はUSBメモリーという私には無駄な費用がかからずにとてもよいです。

・メーター関係はカラーモニターまでついて高級感、視認性、機能性も良く大変満足しています。

スポンサーリンク

良かった点の口コミ総括

ex02.jpg.img.1440引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv/gallery.html

良かった口コミのほとんどがエクステリアとインテリアに集中している事を踏まえて考えるとこのレネゲートという車種が如何にデザイン性に優れているのかがわかると思います。

購入者のほとんどがそのルックスに一目ぼれして購入している経緯のお話が多く悪い評価は皆無でした。

エンジン性能や走破性に関しては加速性と走行時の安定性、取り回しの良さなどに一定の評価がありましたがそれほど目立った好ポイントは見当たらない印象です。

エントリーモデルのレネゲートLONGITUDEという事もあると思いますがこの点に関しては及第点といった印象でしょうか。

gallery1.jpg.img.1440

引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv.html?utm_source=yahoo_ss&utm_medium=text&utm_campaign=Renegade&utm_content=Renegade

スポンサーリンク

レネゲードの口コミ(悪かった点)

stop-1374937_960_720

エクステリア

・意外と車幅が広いのでショッピングモールの少し狭い駐車場に入れるときには慎重になります。

インテリア

・純正ナビが設定されたいないため社外ナビを設定するとそれだけで高額になってしまう。

・収納が極端に少なくインテリアはプラスチック部品も多く値段ほどの価値はないように感じました。

・フロントヘッドレストが大きくリアからの前方の視界が大きくさえぎられる。

エンジン性能

・信号待ちからの加速では鋭いのだがトルクが発生する回転数まで踏み込むと唐突に反応する感じです。

・普段は静かだが急加速時はかなりエンジン音がします。

・若干吹き上がりがスムーズさに欠ける印象です。

走破性能

・オフロード走行は期待しすぎてはだめですね。

街乗りSUVと割り切って考えた方が良いと思います。

燃費

・ハイオクで街乗りは8~10キロ程度の燃費はきついです。

乗り心地

・シートの乗り心地は硬めで特に後部座席で顕著に感じます。

後方のシートはややたち気味なので少し疲れるかもしれません。

・硬いゴムの上に乗っているような感覚は乗り心地が良いとはいい難い。

価格

・コスパ重視するなら絶対国産がいいとおもいます。

・同じクラスの国産車と比較すると高くなってしまいます。

その他

ブレーキ鳴きとぎくしゃく感があり効きもあまりよくはありません。

・バックギアに入れた時の警報音はなりません。

・パワステが少し重いです。

悪かった点の口コミ総括

ex04.jpg.img.1440引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv/gallery.html

エクステリアに悪い口コミはほぼ見られなかったです。

インテリアに関してはやはり国産車のコンセプトと大きくかけ離れているため手厳しい意見が多い印象です。

フロントヘッドレストが大きすぎてリアシートから前方の視界が遮られることへの口コミはとても多くかなりの購入者が不満に感じているようでした。

またシートの硬さに対する悪い口コミも多くみられました。

やはり国産車と違う乗り心地は受け入れがたい方は大勢いらっしゃるようです。

その他性能面でとても多かった意見としてブレーキに関することが多くみられました。

その内容はブレーキの利きが悪い、ブレーキ音がうるさい、急に止まるなど性能面での意見で、この点はディーラーも承知しているようで今後部品交換などで対応するとの報告を挙げられていました。

gallery2.jpg.img.1440
引用:https://www.jeep-japan.com/renegade-bv.html?utm_source=yahoo_ss&utm_medium=text&utm_campaign=Renegade&utm_content=Renegade

まとめ

今回は口コミサイトを中心に実際の購入者様からのご意見でレネゲードという車をお伝えいたしました。

どんなに高価で最上といわれる車でも全ての項目に改善箇所が無いわけではありません。

勿論このレネゲードであってもそれは当てはまりますが、悪い点として指摘されている大部分は国産車とはかけ離れた輸入車ならではのウィークポイントが多かったと感じます。

海外にあってシートの硬さは国産車と比べやや硬い傾向がありますし、エントリーモデルゆえのエンジンの物足りなさも感じるかもしれません。

しかし購入者様のほとんどがそのルックスに一目ぼれして購入している点やジープの輸入車がこの価格帯で購入できることなどを良い点として挙げています。

国産車にはない独創的でスタイリッシュ、そして中性的で憎めないフォルムのこの車のデザインは少し単調に感じ始めた国産小型SUV市場において到底ありえない突出したデザインだとかんじます。

購入者様のほとんどはそのデザインに圧倒的に魅了されており少しぐらいの不便には目をつぶろうという意見が多くみられたのがとても印象的でした。

この記事を書いた人

マーサ
定年を過ぎ時間をもて余しています。たまのドライブには湘南・箱根エリアを乗りまわしています。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1