新型アウディA5の色・カラー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ヨーロッパ車の風格を代表するクルマとして、個性的な強いブランドを象徴するアウディは、2018年には、全世界で181万台を売り上げるまでに成長しています。

アウディの中でも、2.0Lターボ、4人乗りクーペに位置づけされるA5シリーズ。

アウディA5の色・カラーについて紹介します。

スポンサーリンク

新型アウディA5の10色・カラーを日本人の人気順に紹介!

アウディA5に用意された、基本の10色・カラーを、日本人好みの順にランク分けしました!(人気割合を示す%表示も記載!)

尚、ランク分けは2017年版自動車人気色調査報告書(アクサルコーティングシステムズ)に基づきます。

では、アウディA5の色・カラーをお楽しみください。

第1位(35%)、ホワイト系2色

アウディA5には、純白とも言える標準色のアイビス・ホワイト(Ibis White)と、白銀世界のキラキラ感を漂わせる、グレイシア・ホワイト・メタリック(Glacier White metallic)が用意されています。

・アイビス・ホワイト(Ibis White)

アウディA5では、唯一、標準色として存在するアイビスは、英語で、希少な白い鳥のトキの意味を持った色で、まさに純白を表現しています。白ソリッドフィニッシュ(Ibis White)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

・グレイシア・ホワイト・メタリック(Glacier White metallic)

※8万5,000円

グレイシアは英語で氷河という意味があり、単なる純白のアイビスが無色だとしたら、グレイシア・ホワイトは、温かな日光に照らされて、キラキラと光り輝く、自らを主張する白色でしょう。

白メタリック(グレイシアホワイト)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第2位(22%)、ブラック系

・ミトス・ブラック・メタリック(Mythos Black metallic)

※8万5,000円

高級車には黒色が良く似合いますが、アウディA5の黒色には、神話や伝承的な意味を含んで、怪しげに光り輝く、魅惑のミトスの名が付けられています。

黒メタリック(ミトスブラック)引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第3位(14%)、シルバー系

・フローレット・シルバー・メタリック(Florett Silver metallic)

※8万5,000円

銀色に光り輝く小さなお花のアクセサリーのように、フローレットな可愛いい名の1面だけでなく、光の強弱によって、強く輝くかと思えば、時に静かなシルバーを放ったり、不思議で深みのある気品を持ったシルバーです。

Florett Silver metallic

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第4位(8%)、ブルー系

・ナバーラ・ブルー・メタリック(Navarra Blue metallic)

※8万5,000円

ナバーラ地域はスペイン北東部にある、標高3,404mを誇る険しいピレネー山脈の地域とは対照的に、アウディA5に用意されたナバーラブルーは、深海にそびえる山のように、深く青い、静かで美しい輝きを放ちます。

メタリック(ナバーラブルー)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第5位(6%)、レッド系2色

・タンゴ・レッド・メタリック(Tango Red metallic)

※8万5,000円

誰もかもを元気にさせる、赤色と輝きを放つパワフルなレッドは、独特なタンゴのリズムのように、みんなの心が躍り出してしまいそうです。
赤メタリック(タンゴレッド)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

・マタドール・レッド・メタリック(Matador Red metallic)

※8万5,000円

スペインの猛牛に立ち向かう、マタドール(闘牛士)の闘志、あるいは闘いに敗れた血、あるいは勝利を祝う盃(さかずき)の赤ワインのように、運命を象徴するかのような深みのあるレッドです。

赤メタリック(マタドールレッド)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第6位(5%)、ブラウン系

残念ながらアウディA5には、標準色としてブラウンは設定されていません。

第7位(4%)、グレー系3色

・モンスーン・グレー・メタリック(Monsoon Gray metallic)

※8万5,000円

地球規模のメカニズムがもたらす季節風としてのモンスーン、あるいは巨大なエネルギーによって生じる大規模な降雨のモンスーンを象徴するかのようなグレーは、神秘的な輝きを魅せます。

グレーメタリック(モンスーングレー)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

・マンハッタン・グレー・メタリック(Manhattan Gray metallic)

※8万5,000円

ニューヨークにあるマンハッタンは、摩天楼と呼ばれる超高層ビル群が放つ華やかな夜景と、光が遮られて陰となるダークな部分、そして自由の女神を象徴するような強い女性など、色々な人種や文化が一つに集う、怪しくも素敵な魅力を放つグレーです。

グレーメタリック(マンハッタングレー)

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

・デイトナ・グレー・パール(Daytona Gray pearl)

※8万5,000円

カブリオレを含めて、アウディの歴史を象徴するかのような、4WDの2ドアクーペだけに用意された特別なグレーは、有名で華やかなデイトナ(カーレース)の名と、気品ある真珠(パール)の美しい輝きを纏っているようです。

パールエフェクト

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5/exterior.html

第8位(3%)/その他、 第9位(1%)/黄色、 第9位(1%)/緑色

黄色や緑を好む人には残念ですが、ブラウン同様、アウディA5の標準色にはこれらの色の設定はありません。

スポンサーリンク

新型アウディA5、世界でたった1台の色?

smIMGL3714_TP_V4

アウディA5に用意された10色・カラーでは満足できない、一切の妥協を許せない、わがままな人だけに用意された色があります。

オプション価格は35万円に設定されているAudi exclusive(アウディ・イクスクルーシブ)なる色は、まさに特権という言葉がふさわしい、特別なオーダーメイドカラーです。

Audi exclusiveは、単なる色の選択という多彩なカラーリングだけの枠を超えて、厳選された素材や、アウディがデザインした数多くのパーツに至るまで、ありのままに、そして思いのままに世界でたった1台となる、あなただけの贅沢な組み合わせを楽しむことができるプログラムです。

ブラウンや黄色、緑など、きっとお気に入りカラーのアウディA5が、できあがるでしょう!

アウディという言葉には、ラテン語で聞くという意味が込められていますが、Audi exclusiveを選択すれば、アウディは心行くまで、あなたの声を聞き入れてくれるでしょう。

スポンサーリンク

新型アウディA5、色・カラーまとめ

my17_a5_top_main_02

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

アウディを象徴する、A5シリーズのハイスペック4WD・2ドアクーペの、ベーシックな税込販売価格は675万円で、オープンカーのカブリオレならば765万円です。

また、FFベースの4ドアクーペ・スポーツバックなら、546万円から用意されています。

色・カラーの選択に限っては、特別なデイトナ・グレー・パールを含む全色を楽しむことを目的とするならば、4WDの2ドアクーペという選択しかあり得ません。

でも、デイトナ・グレー・パールを妥協できるのであれば、4ドアクーペのスポーツバックを選択することも可能です。

あるいは2ドアも4ドアも関係なく、ひたすら世界に1台のアウディA5を求めるのであれば、オプション価格35万円のAudi exclusiveが、あなたが望む全ての欲望を満たしてくれるでしょう。

ラテン語で聞くという意味を持つアウディだからこそ、妥協を許すことができない、純粋なあなたの欲望すべてに、アウディは全力で応えてくれるでしょう。

関連記事→新型アウディA5の値段(価格)とグレードを紹介!

アイキャッチ画像引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5_cabriolet.html

この記事を書いた人

yoshiaki1974.7
心はクルマ好き少年のまま、気付けばオジサンになってしまった40代エンジニアの語らう思いを届けましょう。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1