スペーシア タイヤサイズの見方やインチアップはどこまで可能?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スペーシアのタイヤを交換時期が来るとタイヤサイズが、かなり気になってしまいますよね。

普通の交換時期が来たのではなく、カスタムをするためにタイヤをインチアップする場合もあるでしょう。

スペーシアのタイヤサイズの見方と、インチアップはどこまで出来るのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

スペーシアの純正タイヤサイズ

スペーシア1引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

スペーシアのタイヤサイズはタイヤの側面を見ると、「155/65R14」という数字が記載されています

それがスペーシアのタイヤサイズになります。

大手カー用品店でタイヤを見に行くときに、メモでもして店員に探してもらうのも時間短縮になって良いですよ。

タイヤサイズのそれぞれの意味

スタッドレスタイヤ8

スペーシアのタイヤサイズは「155/65R14」ですが、それぞれの意味を紹介していきますね。

最初の数字「155」はタイヤの幅です。

この「155」の数字が大きくなればなるほど、タイヤの幅が広くなっていきます。

そして次に「65」というのは、扁平率のことです。

扁平率は、タイヤの側面の厚みのことです。

扁平率の数字が大きくなるほど、タイヤの側面の厚みも分厚くなっていきます。

次に「R」ですが、これはタイヤの構造を意味しています。

最後の「14」というのはインチ数のことで、数字が大きくなるほどタイヤの外径が大きくなっていきます。

スポンサーリンク

スペーシアタイヤのインチアップはどこまで可能か

スペーシアタイヤ引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

スペーシアのタイヤアップをしている人は、たいてい標準サイズから2インチだけアップしているようです。

スペーシアの場合はローダウンさせて、スポーティなカスタマイズをしている人はちらほら見かけますが、16インチよりも上のインチ数にしている人は少ないようです。

つまり、スペーシアのインチアップは通常のタイヤサイズの、2インチ大きいサイズまでのようですね。

スポンサーリンク

スペーシアに取り付け可能なタイヤサイズ一覧

スペーシアタイヤ2引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

スペーシアのインチアップタイヤには、「エンケイ」が販売する15インチタイヤがありました。

エンケイのホイールは軽量化されているので、とても軽いのでエコタイヤとセットで付けると、結構燃費が上がるような気がします。

スペーシアのタイヤとホイールサイズは知っておいたほうが良いので、表としてまとめてみたので参考にしてみてください。

スペーシアのタイヤサイズ一覧

2015.05 ~
年式/型駆動標準タイヤサイズサイズ
DAA-MK42SFF155/65R1414×4.5J
DAA-MK42SFF155/65R1414×4.5J
DAA-MK42S4WD155/65R1414×4.5J
DAA-MK42S4WD155/65R1414×4.5J
2013.03 ~
DBA-MK32SFF145/80R1313×4.00B
DBA-MK32SFF155/65R1414×4.5J
DBA-MK32SFF155/65R1414×4.5J
DBA-MK32S4WD145/80R1313×4.00B
DBA-MK32S4WD155/65R1414×4.5J
DBA-MK32S4WD155/65R1414×4.5J

2015.05 ~
年式/型穴数PCDインセット備考
DAA-MK42S410045.0
DAA-MK42STURBO車
DAA-MK42S
DAA-MK42STURBO車
2013.03 ~
DBA-MK32S
DBA-MK32S
DBA-MK32STURBO車
DBA-MK32S
DBA-MK32S
DBA-MK32STURBO車
スポンサーリンク

スペーシアのタイヤ交換はどうする?保管はどうしてる?

スペーシアのタイヤ交換をする場合は、大手カー用品店やディーラーでしてもらうと思われますが、一体どこでタイヤ交換をしたほうがお得なのかを紹介していきます。

スペーシアタイヤ3引用:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a08648/

まず、大手カー用品店の場合はタイヤ交換の工賃が、「1,080円~」となっています。

他にもエアバルブ交換費用や廃タイヤ処分料など、工賃とは別に費用が発生します。

ディーラーでタイヤ交換をする場合は、約「2,000円~9,584円」ほどです。

タイヤ交換工賃

・大手カー用品店:1,080円~・ディーラー:2,000円~9,584円

適切なタイヤの保管方法

スペーシアタイヤ4
引用:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a08648/

適切なタイヤの保管方法をしていないと、また使う時に劣化して使えない状態になる可能性があります。

また、タイヤを保管するときに適切な洗浄方法をしないばかりに、タイヤの劣化速度を早めるということもあります。

次は、タイヤの保管方法に関して紹介をしていきます。

タイヤというのは路面に常に接しているので、地面にある汚れがタイヤに付着してしまいます。

また、水たまりや泥などの上も走行をするので、タイヤには劣化する原因となる物質が付着しやすいのです。

スペーシアタイヤ5引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

なので、汚れが付着した状態のままタイヤを長期間保管すると、タイヤの劣化が進んだり色ムラが発生することもあります。

保管しているだけでタイヤが傷んでしまうという場合は、保管のやり方をもう一度見直してみることをおすすめします。

つまり、タイヤの劣化速度を抑制するには、タイヤとかホイールを水洗いしてよく乾かした上でカバーをかけて、タイヤを保管するほうが良いと言えます。

タイヤを長期保管しても劣化速度を早めない秘策とは?

スペーシアタイヤ6引用:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a08648/

タイヤを保管するときにタイヤワックスをする人がいますが、これはワックスに含まれている化学物質がタイヤに浸透してしまうことで、タイヤの劣化速度を早めてしまいます。

たとえば、タイヤの側面にヒビ割れを発生させる可能性もあります。

タイヤの溝にもタイヤワックスを塗ることで、次に使うときによく洗わないといけなくなります。

どうして洗浄をする必要があるのかと言えば、ワックスがタイヤ表面に付着していると、タイヤ本来の性能を発揮することが出来ないからです。

さらに、タイヤというのはすべてゴムでできておらず、タイヤの表面の奥にはタイヤコードという、繊維糸も使われているのです。

しかし、目に見えているゴムは全体的に、紫外線によって劣化していきます。

庭においているだけでも、長期間太陽の日差しに当たり、ゴム表面がひび割れしていくのです。

野外でタイヤを保管するという場合は、タイヤカバーをして保管をしたほうが劣化しにくいでしょう。

スペーシアタイヤ9
引用:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a08648/

タイヤを保管するスペースが自宅にないという場合は、大手カー用品店やタイヤを保管してくれるサービスの会社に、問い合わせてみると良いかもしれません。

さらに、タイヤを保管するために、タイヤを横向きにして積み上げてるのも、タイヤを痛める原因となりますし耐久性も落ちます。

なのでタイヤは4本全て縦に並べて保管したほうが、タイヤは傷みにくいのです。

そのためタイヤを保管するには、タイヤラックやタイヤカバーは必須ということになります。

もちろん、代わりになるものが有れば、それを使っても全く問題はありません。

つまり、タイヤが傷みにくく劣化しにくい状態で、保管をすればよいということなのです。

タイヤを保管するスペースがない場合は、スーパーオートバックスでも保管ができます。

スーパーオートバックスのタイヤを保管する料金は、以下の通りとなります。

スーパーオートバックスのタイヤを保管する料金
■タイヤサイズ「S」(タイヤ外径570mm以下)
・基本料(1回分)3700円※税抜
・月額保管料1100円※税抜■タイヤサイズ「M」(タイヤ外径571~651mm)
・基本料(1回分)3700円※税抜
・月額保管料1200円※税抜■タイヤサイズ「L」(タイヤ外径651~751mm)
・基本料(1回分)3700円※税抜
・月額保管料1400円※税抜■タイヤサイズ「LL」(タイヤ外径751mm以上)
・基本料(1回分)3700円※税抜
・月額保管料1600円※税抜

スペーシアのタイヤサイズまとめ

スペーシアタイヤ7引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

スペーシアのインチアップは16インチまでが限界のようです。

もし16インチ以上のインチアップをするとタイヤとフェンダーの隙間が、ほぼ無くなるので段差を乗り越えるたびに、フェンダーとタイヤが当たってしまう可能性があります。

タイヤによってはギリギリ当たらないかもしれませんが、16インチ以上は交換しないほうが良いかもしれません。

みんカラのブログを見ていると、パンタジャッキを使っている人が多いです。

パンタジャッキだと何度も使うとネジ部分が傷んでしまい、ネジが回らなくなることもあったり、いきなり車体が倒れてくることもあります。

スペーシアタイヤ8引用:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a08648/

パンタジャッキよりも油圧ジャッキを使ったほうが、まだ安心できますし痛む部分はほぼありません。

たしかに、油圧が抜けてジャッキアップできなくなることもあります。

しかし、買って数年は油圧は抜けませんし、すぐに使い物にならなくなるということもありません。

油圧ジャッキはパンタジャッキと違い、レバーを上下にすることでジャッキアップしていきます。

パンタジャッキと比較すると油圧ジャッキのほうが、作業的にも楽ですし早く車が持ち上がります。

タイヤ交換を早くしたいという人は、検討してみるのも良いですね。

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1