cx-5を買うなら残価設定5年で限界値引きできる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

CX-5の買うのに残価設定5年クレジットにすると限界値引きできる…

そんな噂を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

一般的に現金一括払よりもローンを組むほうが、値引きされやすいですが、その中でも残価設定で5年型を選べば限界値引きも可能とのこと。

果たして、残価設定5年クレジットならCX-5を限界値引きで購入できるのでしょうか?

CX-5を買うには残価設定5年がお得なの?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5の購入は残価設定5年がお得なのでしょうか?

通常のクレジットで購入する場合と比較してみましょう。

残価設定クレジットとは

引用:http://www.mazda-credit.gr.jp/lineup/lineup.html

今や新車購入の手段としてあたりまえのように利用されている「残価設定クレジット」

基本的にどの自動車ディーラーでも残価設定クレジットを組んで新車購入が可能です。

もちろんマツダディーラーでも残価設定クレジットは用意されており、商品名は「マツダスカイプラン」です。

残価設定クレジットは、車を定期的に乗り換える人におすすめの支払いプランです。

残価設定クレジットは、月々のローン支払いが少なく済むというメリットがあります。

残価設定クレジットの「残価」とは、下取り価格のことです。

残価設定クレジットを組む際、初めに残価を設定し、残価以外の金額を分割して支払うため、月々の支払いが通常の自動車ローンよりも安く済むのです

残価設定クレジットと通常のクレジットを比較

引用:http://www.mazda-credit.gr.jp/lineup/lineup.html

CX-5を残価設定5年クレジットと通常のクレジット(返済回数指定クレジット)で購入する場合の月々の支払金額を見比べてみましょう。

  • 残価設定5年クレジット
グレード 25S PROACTIVE
車両本体価格 3,029,400円
諸費用等合計 284,610円
購入価格合計 3,314,010円
月間走行距離 1,000km
実質年率 2.99%
月々の支払金額 44,392円×59回
最終回1回ま支払い金額 44,410円
最終回支払金額 981,000円
分割払い手数料 330,528円
支払総額 3,644,538円
  • 返済回数指定クレジット
グレード 25S PROACTIVE
車両本体価格 3,029,400円
諸費用等合計 284,610円
購入価格合計 3,314,010円
実質年率 5.9%
月々の支払金額 63,915円×59回
最終回支払金額 63,887円
分割払い手数料 520,862円
支払総額 3,834,872円

車両本体価格が3,029,400円だとすると、残価の981,000円を差し引いた分を分割した金額が月々の支払いになります

月々の支払額は、

  • 残価設定5年クレジット:44,392円
  • 返済回数指定クレジット:63,915円

となります。

このように残価設定5年クレジットなら、通常のクレジットで購入するよりも月々の支払額を2万円も安く済ませることができます

ただ、一見するとお得に見える残価設定クレジットですが、注意点もあります。

それは最終回支払い時にあります。

最終の支払い時は、次の4つの選択肢から選択する必要があります。

  • 新車に乗り換える
  • 一括支払い
  • 分割払い
  • 車の返却

注意したいのは「一括支払い」「分割払い」の2つです。

一括支払いだと、上記のシミュレーション例の場合は約100万円を一括で支払わないといけません。

分割払いの場合は、更に利息がかかるので大損します。

それであれば、はじめから残価設定なしのクレジットやマイカーローンを組むほうが良いでしょう。

銀行のマイカーローンなら金利1%台で組むことも可能ですから、乗り潰す覚悟であれば残価設定クレジットはおすすめできません

残価設定クレジットは、

  • 常に最新の車に乗っていたい
  • 同じ車に長く乗っていたくない

という方におすすめのプランです。

ただ単に月々の支払いが安くなるから…という理由だけで利用せず、自分がどんな風に車を使用するかによって支払い方法を検討しましょう。

CX-5を買うには残価設定5年のほうが値引きが多くなる!?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

結論を言えば、残価設定5年でCX-5を買うからといって、必ず値引きが多くなることはありません

CX-5の現時点(2019年4月)での限界値引きは40万円程度とされていますが、通常のローンを組んで限界値引きに近い金額の値引きに成功されている方もいます。

支払い方法によって値引き額が大きく変わることはないと思ってください。

【要注意】人気車種で残価設定5年は損する可能性大

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

人気車種で残価設定クレジットを利用する場合、損する可能性が高いです

残価設定クレジットは3年型、5年型があります。

CX-5の場合、3年型と5年型それぞれの残価率は次の通り。

  • 3年型:残価率55%
  • 5年型:残価率35%

3年~5年だと新車と遜色ないレベル、もしくは1つ前のモデルになるでしょう。

CX-5は中古車市場でも人気が高いSUVのため、買取価格が残価を上回るケースも考えられます。

確かに、通常のクレジットよりも毎月の支払額は安く済みますが、残価価格クレジットは残価にも金利がかかるので支払総額は多くなってしまいます

しかも、残価が買取価格よりも安くなってしまえばメリットはありません。

残価設定5年で得する利用方法

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

残価設定5年で得するには、長期に渡りCX-5に乗り続けることです。

5年型の場合、月々の支払額は少なくなり、毎月の出費は抑えられます。

しかし、最終回支払い時には最終支払額が残りますね。

シミュレーションでは約100万円の支払額が残っていましたが、これを再びマツダクレジットでローンを組むのではなく、低金利の銀行マイカーローンに借り換えるのです。

マツダで再クレジットを利用する場合、返済期間は最長で5年となります。

返済期間がの長くなることで、月々の支払額は少なくて済むかもしれませんが、その場合に適用される金利は約6%にもなってしまいます。

残価設定クレジットの金利が約3%だったのに、単純に倍に膨れ上がってしまうのですから恐ろしいですね…。

銀行マイカーローンなら金利1%台で組むことも可能ですから、マイカーローンで借り入れしてディーラーに一括返済して、残額をマイカーローンで返済していくのがおすすめです。

お得にCX-5を買うための限界値引き交渉術

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5を限界値引きしてもらうのに残価設定5年は関係なしと説明しました。

別に残価設定を5年型にしないと限界値引きできないというわけではありません。

ここでは、CX-5を限界値引きしてもらうための交渉術を簡単に解説します。

商談では本命車を明かさない

これは限界値引きを狙うための前提条件となります。

CX-5の商談では、

CX-5が本命車だと明かさないこと!です。

ディーラー営業マンには間違いなく「お目当ての車は何でしょうか?」「CX-5のご購入を検討されているのですか?」などと聞かれるはず。

しかし、そこで「CX-5を買おうと思ってます」なんて言ってはいけません。

なぜなら、はじめからCX-5を買う気満々であることを営業マンに知られてしまうと、いくら値引き交渉しても

「どうせCX-5を買うだろうから値引きは程々にしておこう…」

と思われてしまい、限界値引きどころか、値引き額が少なくなってしまう可能性が高いです。

そのため、商談では

「SUVを買おうと思ってるけど、どれにしようか迷っています」

というスタンスでいきましょう。

SUVが欲しいけど、候補となる車がいくつかあって、その中からどれにしようか迷っていると営業マンに伝えることが大切です。

見積書は「下取り車なし」「オプションなし」で作成

見積書を作って貰う場合は、

  • 下取りなし
  • オプション・付属品なし

の条件でお願いしましょう。

つまり、車両本体価格+諸費用だけの見積もりをお願いするのです。

はじめから下取りあり、オプション込みで見積もりを作られてしまうと、総支払額からの値引きになってしまうからです。

限界値引きするためには、

  • 車両本体価格
  • 諸費用
  • オプション
  • 下取り

それぞれ個別に値引き交渉することがポイントです。

総支払額からの値引きだと、どの項目でいくら値引きされたのか曖昧になってしまいます

そうならないためにも、まずは車両本体価格から限界値引きを引き出し、次に諸費用、その次にオプション、下取り価格の上積みと順番に交渉していくのがうまいやり方です。

そして最後に、総支払額からの値引き交渉をするのです。

そのためにも、見積書は最低限必要となる車両本体価格と諸費用だけの見積もりをお願いするようにしてください。

ライバル車と競わせる

商談で値引き額を拡大させるには、ライバル車と競わせることがポイントです。

CX-5のライバル車は次の3車種です。

  • トヨタ・ハリアー
  • 日産・エクストレイル
  • スバルフォレスター

同系統のSUVで悩んでいることを営業マンに伝えれば、値引きを頑張ってくれる可能性が高いです。

できれば先にライバル車の値引き交渉して見積書も作成してもらいましょう。

そうしておけば、商談の終盤で

「日産のエクストレイルで好条件が出ているので迷っているんですよ」

と交渉することができます。

顧客にとって好条件とは、大抵は値引き額が多いことに他なりませんから、マツダディーラーの営業マンも負けじと値引きしてくれる可能性が高いです。

商談終盤で「今、決めます!」と言う

商談も終盤に差し掛かり、これ以上の値引きはムリとなったときに効果的な一言があります。

それが…「今、決めます!」です。

営業マンはどんなに値引きを頑張っても、購入してくれるまでは他のディーラーにお客を取られてしまう恐れがあります。

ですから、営業マンとしては「今決める」と言われると弱いもの。

「〇〇円にまで値引いてくれたら、買います」と具体的に提案しましょう。

限界近くまで値引きしてくれているので、営業マンも苦笑いするかもしれませんが、提案された金額まで値引きすれば買ってくれるので、なんとか頑張ってくれるはずです。

まとめ

マツダディーラーでは、CX-5購入の支払い方法は幾つかのプランが用意されています。

その中でも利用者が多い残価設定クレジットですが、この支払い方法が限界値引きに直接影響する可能性は低いです。

残価設定5年で組まなくても限界値引きに成功されている方も少なくないです。

また、残価設定クレジットにはデメリットもあるので、安易に利用するのはおすすめできません。

今回紹介した値引き交渉術を駆使すれば、残価設定5年に頼らずとも限界値引きも十分可能です。

この記事を書いた人

mari muto
今はミニバンに乗っていますが、いつかキャンピングカーと日産パオに乗りたいと思っています。

私の知りうることはみなさんにお伝えしていきたいと思います♪

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1