新型スペーシアのオプション紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

スズキの新型スペーシアのオプションにはどのようなものがあるでしょうか?

新型スペーシアのメーカーオプション・ディーラーオプションについての情報をご紹介します。

スポンサーリンク

新型スペーシアの種類

spacia_08_10引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/performance_eco/

新型スペーシアにはノーマルとカスタムが販売されています。ノーマルには特別仕様車”Gリミテッド”が用意されています。

スポンサーリンク

新型スペーシアの種類別のグレード

spacia_08_08引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/performance_eco/

新型スペーシアのノーマル、カスタムでどんなグレードが用意されているか見ていきましょう。

【ノーマル】
・T
・X
・G
・特別仕様車Gリミテッド

【カスタム】
・XSターボ
・XS
・GSターボ

新型スペーシアにはすべての車種の駆動方式が2WD、4WDがあります。あとはスズキのスペーシア専用Webサイトをみるとデュアルカメラブレーキサポート装着車や”Gリミテッド”では全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車があります。これもオプションとして扱われています。では、新型スペーシアにはどんな標準オプションが用意されているのでしょうか。

スポンサーリンク

新型スペーシアの標準オプション

新型スペーシアで共通した標準オプションを見ていきましょう。

【全車標準装備】
・安全装備

軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>
歩行者傷害軽減ボディー
頭部衝撃軽減構造インテリア
運転席・助手席SRSエアバッグ
デュアルカメラブレーキサポート
ヒルホールドコントロール
4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]
頚部衝撃緩和フロントシート
フロントシートベルト可変フォースリミッター
フロントシートベルトプリテンショナー
運転席シートベルトラップアウタープリテンショナー
フロントELR3点式シートベルト[ショルダーアジャスター付]
リヤELR3点式シートベルト
運転席シートベルト警告灯
運転席シートベルトリマインダー
半ドア警告灯
リヤドアチャイルドプルーフ
フロント間欠ワイパー[ミスト付]
リヤワイパー&ウォッシャー
熱線入りバックウインドーガラス
ヒーテッドドアミラー(4WD車)
サイドドアビーム
ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)
チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)
ハイマウントストップランプ[LED]
ブレーキペダル後退抑制機構

・快適装備

フルオートエアコン[抗菌処理タイプ/カテキン・エアフィルター付]
オーディオレス仕様
電動格納式リモコンドアミラー

・インストルメントパネル

ウレタンステアリングホイール
シルバーエアコンルーバーリング
エネルギーフローインジケーター
ステータスインフォメーションランプ
タコメーター

・インテリア
運転席バニティーミラー[チケットホルダー付]
助手席バニティーミラー[チケットホルダー付]
乗降グリップ(リヤ両側)

・シート

フロントベンチシート[センターアームレスト付]
左右独立リヤシートスライド&リクライニング機構
左右独立ダイブダウンリヤシート

・収納スペース

インパネドリンクホルダー(運転席、助手席)
インパネアッパーボックス(助手席)
インパネトレー(助手席)
助手席シートアンダーボックス
インパネアンダーボックス(センター)

・エクステリア

全面UVカット機能付ガラス

・その他

S-エネチャージ
アイドリングストップシステム
フロントスタビライザー

その他にも色々と全車種で同じ標準装備品があります。ここでは主要な全車種共通の標準装備を見てきました。

では、メーカーオプションではどんなものがあるのでしょうか。

⇒ 新型スペーシアを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

新型スペーシアのメーカーオプション

spacia_01_01引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/safety/spacia_01_03引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/safety/

まずは”Gリミテッド”以外で選べるデュアルカメラブレーキサポート装着車です。これは2つのカメラで、歩行者もクルマも検知して、万一の場合はブレーキをサポートしてくれます。新型スペーシアが軽自動車で初装備車となっています。(2015年5月現在、スズキ調べ)

2つのカメラを搭載したステレオカメラ方式を採用することによって、人の目と同じように左右2つのカメラが対象との距離や形等を捉えて、そのサイズや輪郭から歩行者、クルマを認識してくれます。

また、車線の左右の区画線(白線)も認識する等してくれるので、カメラで捉えたさまざまな情報をもとに警報や自動ブレーキで衝突回避をサポートしてくれる安全技術です。

spacia_08_07引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/comfort/spacia_01_05引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/comfort/

”Gリミテッド”ではこの機能プラスした全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車がメーカーオプションとして用意されています。

自動車の前後左右4カ所にカメラを設置することによって、自動車を真上から見たような映像などを7インチの大画面モニターに映し出します。

CMでも放送されていますので見ている方も多いと思います。前後の間隔がつかみにくい縦列駐車や、狭い道でのすれ違い、左右の見通しが悪い場所からの発進時など、クルマの周囲が気になる状況で運転席からは見えにくい視界を補ってくれます。

spacia_01_06引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/comfort/

全方位モニターボタンで、真上から見たような映像のほかに通しが悪い場所などで便利な前方/後方ワイド映像や、狭い道でのすれ違いなどで役立つ助手席側のサイド映像などさまざまな視点に切り替えることができます。

ドライバーにとってはありがたい機能です。縦列駐車は良くされる方でドアミラーと目視で確認していてもやはり見えない部分は多いです。

全方位モニターがあれば、それをさらに安全性を増してくれます。ですが、機能はサポートだけですので確実に自分の目で確認して運転をしてください。

spacia_01_08引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/comfort/ spacia_01_09引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/comfort/

冬の快適なドライブを楽しむのにあるといいのが、「シートヒーター」&「リヤヒーターダクト」です。

これは運転席、助手席に座面を温めるシートヒーターが設置されているため、冬場にひざ掛けが必要な方でひざ掛けだけでは寒さしのぎが今一つと言う方にはお尻も温めてくれるので、かなり快適です。

後部座席ではやはり足元から冷えます。リヤヒーターダクトがあれば足元が温かくなるので後部座席でも快適にドライブが楽しめます。

ここで注意なのが助手席シートヒーターは4WD車に装備されることですので、運転席と助手席両方に欲しい場合4WDを検討しましょう。

spacia_01_07引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/comfort/

あとは設定した室温を自動でキープするフルオートエアコンには、”ナノイー”を装備されています。

”ナノイー”は、空気中の水分から生み出される微粒子イオンで、肌や髪にやさしい弱酸性となっています。

車内の空気を芳香剤と”ナノイー”で空気環境を整えるのもいいのではないでしょうか。今はカーショップや家電量販店で自動車用の空気清浄機もありますが、やはり車に搭載されている方が楽です。

スポンサーリンク

新型スペーシアのオプション紹介まとめ

新型スペーシアのオプションについて見てきました。軽自動車でも最近はかなりいい装備がそろっています。特に全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車は駐車が苦手なドライバーにはお勧めです。

真上から見たような映像で駐車が出来るのはかなり助かります。自動車をカッコ良くのることもそうですが、安全性や快適性を求めてもスペーシアはその願いを叶えてくれます。

注意がオプションを選ぶときに注意が必要なのはグレード、駆動方式で装着できないオプションもあります。スズキの営業マンまたは見積りシミュレーションを利用して確認をお勧めします。

新型スペーシア 価格・値段をグレード別に紹介!

新型スペーシアのスペック紹介! 特徴や性能は?

新型スペーシアの燃費情報! 実燃費はどれぐらい?

新型スペーシアの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

新型スペーシアの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

新型スペーシアの試乗レビュー情報!

新型スペーシアの値引き情報! 相場や交渉術は?

新型スペーシア 納車時期情報!

新型スペーシアの エコカー減税やその他税金情報!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク