新型WRX STIの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スバルの新型WRX STIの口コミから、評価や評判がわかります。

新型WRX STIの口コミ評価と評判などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

新型WRX STI内装、外装に関する口コミ

新型WRX STI内装、外装に関する口コミについて紹介します。

img02引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Aさんの口コミ

車両の前と横のデザインがスポーティーなイメージでカッコいいですね。

大型画面を採用したナビによって視認性が向上したので素晴らしいです。

リヤシート用にエアコンの吹き出し口がないのは少し残念。

テールライトは自分の好みじゃないので、好きになれません。

 Bさんの口コミ

インテリアのパネル類は光沢があって美しいのですが、触ると指紋が目立ち過ぎる傾向です。

メモリ(アナログメーター)が細かすぎるような感じがします。

知る限り、ナビ(7inch)を取り付けるためのキットがないようです。

img012

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Cさんの口コミ

広いトランクやリヤシートは驚愕です、セダンの特権でしょうか。

4人乗っても余裕の室内空間があるスポーツカーは実用性に優れています。

フットレスト周辺の空間が狭いので、つま先が引っかかりうざいことがあります。

シートポジションはスポーツカーと考えれば高めですね。

 Dさんの口コミ

ハイビームから絶妙なタイミングでロービームにオートで切り替わるのはとても便利です。

夜間、コーナーなどでステアリングを切ると、ヘッドライトの光がコーナーの先を照らしてくれるので、運転がしやすいです。

標準装備のエアコンには除菌や消臭機能がないのは残念です。

img01

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Eさんの口コミ

インテリアがこの価格帯の自動車としては安っぽい感じがしてならないです。

赤を基調にしたインテリアは、少し子供っぽいイメージがして好きなれないです。

スポンサーリンク

新型WRX STI 走りに関する口コミ

img02 (1)

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

新型WRX STIの走りに関する口コミについて紹介します。

 Aさんの口コミ

サスペンションはいわれるほどハードではなく、道路の継ぎ目や段差でもスムーズに走行できます。

ハンドルやクラッチもさほど重くはなく、快適にドライブが楽しめます。

ハードな走りに特化した自動車から、街乗りにも対応する守備範囲を広くした自動車に進化した感じはしました。

 Bさんの口コミ

慣らし運転の最中なので、高回転まで回していませんが、低回転のトルクは、いわれるほど細くはなく、街中でもかったるく感じることはありません。

いじらなくても、十分ハイパワーなエンジンは4人乗っても十分走りそうです。

img03 (1)

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Cさんの口コミ

3500回転付近から、爆発的なパワーを発揮するエンジンはとても楽しいです。

重めのパワステ、剛性が高いボディやブレーキ、ハイグリップなタイヤなどどれをとっても高次元なパフォーマンスを発揮にする要素だと思います。

スタートでエンジンを少し高回転にして、回転数を落とさずに2,3、4速と上げていかないと、スムーズに加速していかないような気がします。

タービンを効かせながら走らないと、この自動車の本領は発揮できません。

 Dさんの口コミ

4000回転を超えると、タービンの過給が顕著になり、羽が生えて羽ばたくように異次元の世界に突入しますね。

ブレーキはソフトなタッチで踏んでも驚くほど効き、コントロールもしやすいです。

img06

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Eさんの口コミ

高速道路は、この自動車は得意とするフィールドかもしれませんね、高速での安定性が抜群です。

曲がる、止まるといった基本性能は流石スバルといったパフォーマンスです。

昔は走りに特化したグレードでしたが、エクステリアやインテリアに改良が加わり、見た目、質感がかなり向上したような感じがします。

 Fさんの口コミ

ある程度回転数が上がりブーストがかかってから本領を発揮する高回転型のエンジンです。
イニシャルでは少し硬めのサスですが、走行距離が延びれば、変化する可能性がありますね。

マニュアルなので、走り方次第ですが、エンジンを回さずにトコトコ走っていてはかったるい感じです。

img04

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Gさんの口コミ

剛性が高いボディ、反応が良いエンジン、進化したDCCDどれをとっても、満足度が高い自動車ですね。

高速での安定性は優れていますし、コーナーではよく曲がりますし、オールラウンドプレーヤーみたい自動車でもありますね。

硬めのサスなので仕方がないですが、路面によっては跳ねるといった現象があります。

この現象は、高速域になるとおさまる傾向にあるので安心して走れます。

スポンサーリンク

新型WRX STI 燃費などに関する口コミ

img03 (2)

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

新型WRX STIの燃費に関する口コミについて紹介します。

 Aさんの口コミ

燃費計の表示ですが、9.8㎞/lとなっています。

 Bさんの口コミ

慣らし運転なので、高回転は使っていませんので9.8km/lです。

img05 (1)

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

 Cさんの口コミ

燃費は平均で8.4㎞/lですが、大人しく走行すると10㎞/lはいきます。

 Dさんの口コミ

走行距離はやっと2000㎞ですが、平均燃費は8km/lという結果で、思ったより良くないというのが感想です。

スポンサーリンク

まとめ 口コミ、評価評判

img012

引用:https:/www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

新型WRX STIの内装や外装については概ね好評です。

ただ、エアコンの吹き出し口がリヤシート用になかったり、エアコンに抗菌や消臭機能がなかったりする不満があるコメントがあります。

走りについては、エンジンの低回転域のトルク不足以外は、高評価を得ており、4WDとハイパワーなエンジンの組合せがハイパフォーマンスを発揮しているような感じがします。

ブーストがかかった時の加速感は、素晴らしいという評価はあり、速く走らせるためには、エンジンの回転数をあまり下げないようにキープする技術が必要なだけに、乗り手を選ぶ自動車であることは確かなようですね。

燃費については、エンジンの低回転域だけで走行すれば、カタログ燃費に近い値が出ますが、高回転域まで使いだすと、燃費は悪くなる傾向にあるようです。

スポーツ指向のエンジンだけに、燃費という課題はいつもつきまとっているように感じ、更なる燃費の改善が課題のような感じがします。

これから、新型WRX STIを購入する人の参考になれば幸いです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク