新型WRX S4の色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?2019最新

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

WRX自体は、元々同じスバル車のインプレッサのスポーツバージョンとして発売されていました。

その後、インプレッサがマイナーチェンジをしたためWRXとして独立し、国内専用車両として「WRX S4」が誕生しました。

インプレッサを元に作られた車種ですが、新型WRX S4の作りはレヴォーグやフォレスターに近い作りになっています。

今回はそんな新型WRX S4のボディカラー・内装カラーや人気カラーなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

新型WRX S4のボディカラーはどんなのがあるの?

新型WRX S4のボディカラーは全部で6種類あります。

  1. クリスタルホワイト・パール
  2. アイスシルバー・メタリック
  3. マグネタイトグレー・メタリック
  4. クリスタルブラック・シリカ
  5. ピュアレッド
  6. WRブルー・パール

ちなみに、全てのグレードで全てのボディカラーを選ぶ事が出来ます。

クリスタルホワイト・パール

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

新型WRX S4のボディカラーの中でも常に人気色なのが「クリスタルホワイト・パール」です。

ホワイトパール系の塗装は、ラメ感のあるパール塗装が光の当たり方によって様々な見え方をするためとても上品なボディカラーです。

しかし、ホワイトパール系の塗装は有料オプションカラーの場合が多く、「クリスタルホワイト・パール」も別途32,400円掛かる有料オプションカラーとなっています。

しかし、新型WRX S4の全てのグレードで選択可能なボディカラーです。

アイスシルバー・メタリック

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

ボディカラーの中でも最もベーシックなのが「アイスシルバー・メタリック」です。

メタリック加工が施されているため、銀色の輝きが増した高級感のあるボディカラーだと思います。

また、傷や汚れが目立ちにくく無難な色なので、ボディカラーで失敗をしたくない方が選ぶことが多いです。

標準色なのでオプション料金は掛からず、新型WRX S4の全グレードで選択可能なボディカラーです。

マグネタイトグレー・メタリック

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

少し暗めな灰色のボディカラーです。

しかし、メタリック加工を施しているため重すぎず落ち着いた印象を与えてくれるボディカラーとなっています。

「アイスシルバー・メタリック」同様に無難な色なので、ボディカラー選ぶに失敗したくない方が選ぶことが多いです。

「アイスシルバー・メタリック」と異なるのは、男性ユーザーに人気のボディカラーと言う点だと思います。

「マグネタイトグレー・メタリック」も標準色なのでオプション料金は掛からず全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。

クリスタルブラック・シリカ

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

真っ黒と言うよりは、光沢を含んでいるため鮮やかで重厚感のある黒色と言った印象のボディカラーだと思います。

しかし、黒系のボディカラーは例外なく傷や汚れが目立ちやすいため、こまめに洗車やお手入れをする必要があります。

一方で、購入後ご自身でコーティング施行をする方も多く、コーティングをすれば一層輝きが増すため存在感を出すことの出来るボディカラーでもあります。

「クリスタルブラック・シリカ」も標準色なのでオプション料金は掛からず全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。

ピュアレッド

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

真っ赤と言うよりは、少し深みのある落ち着いた赤色のボディカラーと言った印象です。

原色系のボディカラーは好みが分かれるので、個性を出したい方にはおすすめのボディカラーです。

落ち着いた赤色なので、女性だけでなく男性でも選びやすいボディカラーでもあります。

「ピュアレッド」も標準色なのでオプション料金は掛からず全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。

WRブルー・パール

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

ただ単に青色なボディカラーではなく、陰影のある大人っぽさも兼ね備えている落ちついた色合いのボディカラーです。

昼と夜とで違った印象を与えてくれて様々なシーンで映えると思います。

スバル車の青系のボディカラーはイメージカラーに近い印象を持っている方も多いと思いますので、選ぶ方も意外と多いです。

もちろん標準色なのでオプション料金は掛からず全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/special/photo.html

以上が新型WRX S4のボディカラーの種類になります。

有料オプションカラーで別料金が必要なのは「クリスタルホワイト・パール」のみとなっています。

新型WRX S4は元々グレードが3種類しかないため、全てのグレードで6種類のボディカラーから自分の好みの色を選択することが可能です。

スポンサーリンク

新型WRX S4の内装カラーの紹介

新型WRX S4の内装カラーは全部で3種類あります。

  1. ファブリック/トリコット(レッドステッチ)
  2. ウルトラスエード/ 本革(レッドステッチ)
  3. ウルトラスエード/ 本革(ブラック/ボルドー、レッドステッチ

新型WRX S4はグレードが3種類あり、それぞれに選択出来る内装カラーが決まっています。

ファブリック/トリコット(レッドステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade1

「ファブリック/トリコット(レッドステッチ)」は、2.0GT EyeSight専用の内装になります。

ファブリックとは布製の生地のことです。

そして、トリコットとは伸縮・弾力性に優れている素材を意味します。

ですので、布製の生地に伸縮・弾力性に優れている素材を組み合わせて作られた内装という事になります。

レッドステッチは縫い目のことなので、ベースとなっている黒色の中にワンポイントとして赤い糸で縫い合わせていると思って頂ければ大丈夫だと思います。

ウルトラスエード/ 本革(レッドステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

「ウルトラスエード/本革(レッドステッチ)」は、2.0GT-S EyeSight専用の内装になります。

ウルトラスエードとは、超極細繊維を使用した高感度・高機能素材の事です。

特徴としては、上質で柔らかい手触りなので高級感があると言った印象を与えてくれると思います。

また内装に本革を使用しているため、より一層高級感の増す内装になっています。

つまり、見た目重視の高級感を味わうことが出来る内装が「ウルトラスエード/本革(レッドステッチ)」と思って頂ければ大丈夫だと思います。

ただし、内装全てに本革を使用しているのではなく、シート側面と背面・ヘッドレストには合成皮革を使用しています。

ウルトラスエード/ 本革(ブラック/ボルドー、レッドステッチ)

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade3

「ウルトラスエード/本革(ブラック/ボルドー、レッドステッチ)」はSTI Sport EyeSight専用の内装になります。

内装に使用している素材や組み合わせは「ウルトラスエード/本革(レッドステッチ)」と同じですが、内装色が異なります。

STI専用の内装になるため、室内の至る所に「STI」のロゴが施されており、ボルドー色と黒色の2色を組み合わせた内装です。

またレッドステッチなので赤色のワンポイントもあり、他の2種類の内装とは異なる印象の内装カラーとなっています。

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/special/photo.html

以上が新型WRX S4の内装カラーになります。

新型WRX S4はグレードごとに選ぶ事が出来る内装が決まっているため、分かりやすい反面選択肢が狭まってしまうことがあります。

ですので、購入する際は自分がどの部分は妥協出来るかを考えてグレードを選ぶと良いと思います。

スポンサーリンク

新型WRX S4の人気の色・カラーはどれだ?

最後は新型WRX S4の人気のボディカラーをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

3位:WRブルー・パール

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

第3位は「WRブルー・パール」になります。

青系のボディカラーはスバルカラーとも言われているため、新型WRX S4を購入する方の中でも人気のボディカラーとなっています。

先のボディカラーでも紹介したように、陰影のある大人っぽさも兼ね備えている落ちついた色合いのボディカラーなのも人気の理由の一つだと思います。

また、標準色なのでオプション料金も掛からず全グレードで選択可能なのも選ばれやすい理由だと思います。

2位:クリスタルホワイト・パール

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

2位は「クリスタルホワイト・パール」です。

ホワイト・パール系は、新型WRX S4に限らず様々な車種で人気のボディカラーなので王道とも言えるボディカラーです。

人気の理由として次のような理由が挙げられます。

  • 光の当たり方によって様々な見え方をして映える
  • 傷や汚れが目立ちにくい
  • 中古車市場でも人気なので、買い取り時に高値が付きやすい

と言った理由があるため、オプション料金が掛かるにも関わらず人気なのだと思います。

1位:アイスシルバー・メタリック

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/grade/grade.html#grade2

第1位は「アイスシルバー・メタリック」です。

失敗することが少ないボディカラーな上に、傷や汚れが目立ちにくいため実用性の高いことから人気のボディカラーとなっています。

また先に紹介したように、メタリック加工が施されているため銀色の輝きが増した高級感も人気の理由の一つだと思います。

以上が新型WRX S4の人気ボディカラーランキングになります。

スポンサーリンク

新型WRX S4の色・カラー紹介のまとめ

今回は、新型WRX S4のボディカラー・内装カラーなどをご紹介してきました。

他の車種のボディカラーではランクインしていない青系の「WRブルー・パール」が人気ランキングに入っているのが意外でした。

個人的には1位の「アイスシルバー・メタリック」が様々なシーンに合わせやすいボディカラーだと思うのでおすすめです。

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/special/photo.html

しかし、ボディカラーや内装カラーは画像や写真で見るのと実物を見てみるのとでは印象が変わってくると思います。

販売店やディーラーに行けばボディカラーのサンプルなども置いてあるので、光の当たり方でどのように色合いが変化するかを確かめるのも楽しいと思います。

また実物を見てみて全体的な色合いのバランスを確かめてみるのもおすすめです。

ですので、気になるボディカラーがあるならば画像や写真だけでなく、実際に店舗に足を運ぶことをおすすめします。

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/special/photo.html

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1