三千院の豊かな緑と紅葉を楽しむドライブ!車のアクセスや駐車場は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

三千院は京都市左京区大原にあるお寺です。

三千院は、広い境内で楽しめる自然豊かな風景はもちろんのこと、初夏のあじさいや、秋の美しい紅葉でも有名です。

今回は、三千院へのドライブに役立つ情報をお伝えします。

スポンサーリンク

三千院への車でのアクセスは?

三千院は、名神高速道路 京都東ICから北へ車で約21km、車で約50-60分程度の場所にあります。

ただし、紅葉の頃には混雑するので、時間に余裕を持ってご出発ください。

わかりやすいルートは下記の通りです。

京都東IC→京都府道143号線(三条通り)
→蹴上交差点で右斜め方向→京都府道182号線(白川通り)
→白川通北大路交差点で直進→京都府道104号線(白川通り)
→上高野荒蒔町を直進→国道367号線(白川通り、花園橋交差点より若狭路)
→左京区大原勝林院町付近で右折
→現地付近を右折
→現地

スポンサーリンク

三千院参拝に便利な駐車場は?

三千院本体の駐車場の有無は?

三千院には公式駐車場がないため、参拝には別途駐車場を探す必要があります。

参道に多数の駐車場があり、参道を離れると相場より少し安い駐車場などもあります。

ニーズに応じて選んでいく中で、下記にまとめる情報が参考になれば幸いです。

なお、三千院の参拝に必要な時間は1時間程度だと言われています。

ゆっくり見てまわることと、駐車場までの移動も考えて、1時間半から2時間みておくと余裕があって安心です。

また、付近に寂光院があるので、両方参拝する方は、それぞれの寺院へのアクセスが良い駐車場を選ぶのも良いでしょう。

三千院から寂光院までは徒歩27分(約1.9km)です。

より寂光院に近い駐車場は、下記にまとめてご紹介していますので、あわせてご覧ください。

寂光院の紅葉を満喫するドライブコース!車のアクセスや駐車場は?

ここからは、三千院に近い駐車場、安い駐車場、混雑時にも安心の広い駐車場、予約できる駐車場、お店利用で無料となる駐車場 の順におすすめを見て行きましょう。

三千院に近い駐車場は?

「三千院前有料駐車場」及び「観光駐車場」

三千院まで徒歩2分(約150m)の、現地にとにかく近い駐車場です。

参拝や散策にたくさん歩くことを考えると、近くまで車で行けるのはなにかと嬉しいですね。

ただし、道が狭目で、離合できなかったり、満車の場合Uターンが大変なので気をつけてください。

駐車料金は1日400円で、この辺りの相場(500円)より安いです。

夕方5時に営業終了となるのでお気をつけ下さい。

「三千院前有料駐車場」及び「観光駐車場」

営業時間: 9:00-17:00

料金: 全日一日400円

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町

HP: なし

三千院前有料駐車場

観光駐車場

安い駐車場は?

「やいち駐車場」及び「三千院参道口大原駐車場」

三千院まで徒歩13分(約800m)の、隣接した2つの駐車場をご紹介します。

やいち駐車場は、3時間300円の駐車場で、三千院徒歩15分圏内で最安値です。

三千院の参拝だけなら、この時間内で十分可能です。

三千院参道口大原駐車場は一日400円で、この二つの駐車場は道を挟んで斜向かいに位置するため、ここを狙ってとめにいくと安くすみそうです。

ちなみに、寂光院までは25分(1.7km)の位置にあります。

「やいち駐車場」及び「三千院参道口大原駐車場」

料金:
やいち駐車場: 3時間300円
三千院参道口大原駐車場: 全日一日400円

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原大長瀬町

HP: なし

三千院参道口大原駐車場
(やいち駐車場は地図に表記されていませんが、道を挟んで南西斜向かいです。)

安い駐車場について補足

先ほど「近い駐車場」として紹介してきた「三千院前有料駐車場」及び「観光駐車場」は、料金400円で十分に安く、近い・安い駐車場として狙いをつけて良さそうです。

参拝・お店利用を条件に無料で利用でき、そのまま観光をしてもOKな駐車場も後ほど紹介しますので、そちらも併せてご検討されるのがおすすめです。

ちなみに、寂光院のすぐそばまでいくと、私設駐車場で料金300円のものが9箇所、50台分ほどあります。

寂光院とともに参拝する場合は、寂光院を起点として駐車することも良い方法の一つです。

混雑時にも安心の広い駐車場は?

三千院道駐車場

混雑を避け、台数70台とめられる広めの駐車場です。

三千院まで徒歩9分(約600m)の駐車場です。

駐車料金は1日500円で、この辺りの相場(500円)と同程度です。

ちなみに、寂光院までは26分(1.8km)の位置にあります。

夕方5時に営業終了となるのでお気をつけ下さい。

なお、下記地図の目的地マークのすぐ西隣が駐車場敷地になっています。

三千院道駐車場

営業時間: 9:00-17:00

料金: 全日一日500円

台数: 70台

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町218

HP: なし

大原女駐車場

三千院まで徒歩12分(約750m)の駐車場です。

三千院と寂光院の間のエリアにあり、寂光院前の私設駐車場以外では寂光院に一番近い、大きめの駐車場になるため、寂光院の参拝にも最適です。

ちなみに、大原女駐車場から寂光院までは徒歩21分(約750m)です。

徒歩の距離は割とありますが、自然いっぱいの中での散策がとても気持ちいい場所ですよ。

こちらも駐車料金は1日500円で、大原の駐車場相場と同程度です。

夕方5時に営業終了となるのでお気をつけ下さい。

大原女駐車場

営業時間: 9:00-17:00

料金: 全日一日500円

台数: 30台

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町64−1

HP: なし

大原駐車場

三千院まで徒歩12分(約800m)の駐車場です。

同じく寂光院にも参拝しやすく、大原駐車場から寂光院までは徒歩22分(約1.4km)です。

観光バスも止められる大きな駐車場です。

大通り沿いにあるので出入りがしやすいのも特徴です。

こちらも同じく1日500円の料金で、夕方5時に営業終了となるのでご注意ください。

大原駐車場

営業時間: 8:30-17:00

料金: 全日一日500円

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町244

HP: なし

予約ができる駐車場は?

三千院は、人気の紅葉スポット、京都大原エリアにあり、紅葉の時期には、駐車場渋滞や満車で苦労する場合もあります。

駐車場が事前に予約できていて、駐車料金も把握できていたら安心して観光ができますね。

三千院から徒歩圏内にしぼると、現在、「軒先パーキング」に1件の駐車場があります。

刻々と状況が変わるため、あえておすすめを絞ることはしませんが、検索には下記のページをご確認ください。

「軒先パーキング」
(下記URLで三千院周辺の駐車場が予約できます)
https://parking.nokisaki.com/search/?cond=0&search=三千院

お店利用で無料となる駐車場は?

ここからは、お店を利用することを条件に、駐車場が無料で利用できて、しかもそのまま観光してもOKとなっている駐車場を紹介します。

コーヒー一杯で駐車場無料!「iRORi」駐車場

三千院まで徒歩3分(約200m)の喫茶店の駐車場です。

喫茶店利用で駐車場を無料開放しているお店で、観光の間も駐車場利用が可能になっています。

美味しいコーヒーで一息ついてからの大原散策、しかも駐車場も利用できるのはかなりおすすめです!

喫茶店の窓から紅葉も見られて、素敵ですよ。

iRORi駐車場

営業時間: 10:00-16:00(喫茶店営業時間)

料金: 店舗利用者は終日無料

台数: 20台

住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町129

HP: なし

お漬物購入で駐車場無料!「志ば久」駐車場

京都三代漬物のひとつであり、良質のシソが採れる大原がその発祥の地と言われている「しば漬(志ば久では「志ば漬」と表記)」。

その名店として名高い「志ば久」でお漬物を買うと、駐車場が無料で利用できます。

何かお土産を、名物のしば漬が欲しい、と思っている方にはぴったりですね!

なお、志ば久には三つの駐車場が利用でき、

(1)志ば久店舗横の駐車場(三千院まで徒歩5分(300m))

(2)前述のiRORi駐車場(志ば久利用のための駐車であることをiRORi店舗に声をかけて利用する)

(3)志ば久お客様駐車場(中川駐車場)(三千院まで徒歩12分(750m))

が利用できます。

(1)は道幅が狭いため大きい車は避けた方が無難です。

また、秋の行楽シーズンは混雑して(1)が満車になりやすいため(2)(3)を利用するようにお店からおすすめされています。

美味しい大原のしば漬、よかったら是非召し上がってみてくださいね。

志ば久駐車場

営業時間: 8:30-17:30(店舗営業時間)

料金: 店舗利用者は終日無料

住所:
(1)店舗 〒601-1241 京都府京都市左京区大原勝林院町58

(2)iRORi駐車場 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町129

(3) 志ば久お客様駐車場(中川駐車場)
〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町64
(前述の大原女駐車場のすぐ北)

HP: https://www.shibakyu.jp/

志ば久

志ば久駐車場(中川駐車場)

駐車場情報利用上の注意

この情報は、初回編集時2019年4月の時点、もしくは一部、更新時の情報をベースにしています。

あくまで、駐車場探しのきっかけや道しるべとなることを想定しており、このページをご覧になっている現在の情報の正確性を保証するものではありません。

必ず、公式ホームページ及び現地で、お考えの条件と合致するかご確認の上ご利用ください。

なお、このページの情報を基にしたことによるトラブルの責任は負いかねますのでご了承くださいませ。

スポンサーリンク

三千院の見どころ

心安らぐ里山が広がる大原にある「三千院」


京都・大原は、平安時代から、皇族や貴族が、賑やかな京のまちを離れて隠棲した地でした。

時代は変わっても、今もなお大原は緑豊かで安らぐ景色が広がっています。

そんな大原の中でも最も有名な「三千院」。

8世紀に最澄が比叡山に建立した「円融房」が度々の移転の後に明治時代にこの地に移り、平安時代末期の12世紀から大原にあった阿弥陀堂「極楽往生院」と融合して「三千院」となりました。

四季折々の美しさが楽しめる三千院

View this post on Instagram

sa∀miさん(@__22symii)がシェアした投稿


三千院には四季の彩りがあります。

春は華やかに咲く梅や桜の美しさ。

大原の穏やかな春の訪れを告げてくれます。

夏は深まる緑と優しい色合いの紫陽花。

大原で過ごすと、夏は少し涼やかに感じます。


秋は圧巻の紅葉。

赤・黄・橙・朱…色とりどりに染まります。

View this post on Instagram

masashi.maedaさん(@masashi5555z)がシェアした投稿

冬は霜や雪景色。

しんと静かな大原の冬は、凛として印象的です。

日本庭園の美を愉しむ


三千院は、荘厳な建築物の美しさと並んで、その庭園の素晴らしさでも有名です。

「客殿」の庭園である、池泉観賞式庭園「聚碧園」。

そして「宸殿」から「極楽往生院」を眺める池泉回遊式庭園の「有清園」。

それぞれの趣を持った、自然と日本ならではの美をゆったりと眺めていると、時の経つのも忘れてしまいます。

優しい気持ち・笑顔になれる「わらべ地蔵」


往生極楽院南側の弁天池脇では、優しい笑顔の小さなお地蔵様たちが迎えてくれます。

有清園の苔と一体になった「わらべ地蔵」が微笑むその姿に、見ている私たちもおもわずにっこり。

美しい景色と穏やかなお地蔵様の表情に、忙しい日常をしばし忘れ、優しい気持ちになれる場所です。

三千院
公式サイト: http://www.sanzenin.or.jp/
住所: 〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町540
拝観時間:
9:00-17:00
(11月 8:30-17:00、12月-2月 9:00-16:30)
拝観料: 一般 700円 中学生・高校生 400円 小学生 150円
TEL: 075-744-2531

スポンサーリンク

緑豊かな大原三千院で心静かな時間を愉しもう

View this post on Instagram

ユウスゲ(夕萓)さん(@imnk1pa)がシェアした投稿


今回は、京都・大原にある三千院を観に行くドライブについてお話しましたが、いかがでしたか?

京都の数ある名所の中でも、大原は、中心地からは離れているものの、大原だからこそ味わえる優しい景色があります。

その大原を代表する名所「三千院」の四季折々の情景を観て、忙しい日々を忘れて、心静かな時間を是非楽しんでみてくださいね。

この記事を書いた人

てんちゃん

子供の頃から車大好き、今でも変わらず車好きなアラフォーです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1